スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTA会長の「充て職」っていうので呼ばれた、決して嬉しくない一例

2011 05 28
IMG_2358.jpg

きのう、充て職(この漢字でいいのかな)っていうようなことを申しましたが、よくもまぁこんないろんなところに呼ばれるもんだ、と感心するほどで。

5月26日「黒木地区自治運営協議会総会」という案内が参りました。
PTA会長としての本職については前年度の副会長の頃に知った知識もあれば申し送りもあるわけですが、こんな外に出た部分についてはまぁ、伝わってなくても当たり前、という感じでございまして。

総会、ということでしたのでおそらく議決権は僕がPTAを代表して一票持っているんだろう、とかボヤボヤ思いながら会場へ。

資料の規約を拝読。

第7条 2
総会は、行政区長会、自治公民館長会、自治会女性部代表者及び各団体の代表者をもって構成する。


各団体の代表者、なのでしょうか。僕は。

議決権を持ってるのかどうかすらわからない。
不幸なことに前の方に座ってしまったもので議場全体の雰囲気もよくわからない。

即決らしき議案も手を上げていいものかどうか迷う僕。
たまたま隣に顔見知りの方がいらっしゃって、僕にも議決権があることを教えてくださいました。


議案内容について。
まず、全くと言っていいほどPTAと関係ない。

昨今、PTAはご存知のとおりPTCA(Parents Teachers Communities のAssociation)と呼ばれるほど地域との連携を重視しているところではあるのですが、この総会に関してはこちらから絡む部分もなければ予算・事業全てにわたってPTAの兼ね合いがある事象がひとつたりとも見られないんですわ。

要するに。
1:各戸から負担金を徴収
2:それにみあった(金額的に負担金の約2.5倍)の補助金を受ける
3:公民館・青壮年・青少年・女性・敬老会などの会の活動費を渡す
4:それに携わる地域代表者をなんとか組織する
ということらしいのですね。

特にPTAとして言うこともなければお金がもらえるわけでもないのよ。
いや、お金が欲しいんじゃないのよ。
PTAにここから予算をあげるよ、と言われても受けられるのかなぁ。

ほんで、総会を構成する「各団体」の構成は特に規約にも表記してなく、我らがPTAに加え、老人会(予算ももらってるみたいです)などがあるようなのですが、まぁそのへんもよくわからない。

議決権総数も委任状の確認もなく。
多数の区長さんたち、公民館長さんたちに紛れて。

うーむ。

で、まぁおとなしく
シャンシャン議案には手を上げる。
議論があった(まぁそれも区長会でやってくれよと思うような内容でしたが)議案は棄権する。

という戦法で乗り切りました。
質問していいのならいくらでも質問できそうな感じでしたけど。
ほら、僕って空気読む人じゃないですか。

合併を機に発足した会のようで、まぁまだ安定飛行にはしばらくかかるのかもしれません。


なんというか。
とりあえず小学校のPTAでも呼んどけ、くらいのことに思いました。
感覚的には。

機会があればなぜPTAが議決権を持っているのか、次年度から外していただく方向性がないか確認しておこうと思いましたが、総会にだけ呼ばれてその後は特に何もなし、でボヤボヤ来年に続いてしまう気もします。


・・・・いかがなもんか。

PTA会長としての活動は記録しておくほうがいいかもしれんと思ったんだ

2011 05 27
はい、毎度毎度。
お待ちになってる方がどれだけいらっしゃるか知りませんがお待たせしたかもしれません。

どうもTwitterとかFacebookとかのほうが気軽で書きやすくてそっちばかりにかまけてなかなかBlogに手がまわらんという状況は相変わらずでございます。

実は4月から(正確には総会があった日から)うちの子が通う黒木小学校のPTA会長、という僕には似つかわしくない重職を拝命しております。そちらのほうでさまざま動きがあったらこのブログに書いていく、というのは今後のためにもなりますな、と思い直し、年度始めからカチっと始める感じではないですけど、書いていこうと思いました。

その総会とかこれまでの会議とかはすっ飛ばしましてすみませんが。

IMG_2351.jpg
さて、先日の5月25日。

八女市の人権セミナー、という集まりに行ってまいりました。
こちらは八女市PTA連合会(八女市P)のいわゆる「充て職」というんでしょうか。この会合の実行委員に市内PTA会長から一人輩出しなさい(不適当訂正) 出しなさい、ということで僕が参上している会です。初めて行ってきました。

IMG_2353.jpg

正直なところ、何があるのかもよくわかってなくて、僕は実行委員としての会議だと思っていたんですが、一般参加者がいるセミナーの開講式ということで、市長とかの挨拶を拝聴し、セミナーとして行われた「人権コンサート」を楽しんできただけでしたので少々拍子抜けしたところです。

IMG_2354.jpg

講師、というかステージにはシンガー・ソングライターの むたゆうじ さん。
人権コンサートというと敷居が高い感じがしますが、唄も素晴らしい、会場を巻き込んだトークも楽しく、また、考えさせられる、すばらしいコンサートでした。

人が人として生きていく権利
簡単なようでとても難しい概念です。

社会的弱者だと勝手に分類して助けてやればそれでいいわけでもなく。
人にはそれぞれの尊厳があり、最大限に尊重されるべきで。
全ての国民が、人類が、ほんとうの意味で助け合える社会などあるのだろうか。

無いっていうのが正解だとしても、その目的地を目指す必要はあるのだろうと思います。

勉強させていただきながら一年過ごしたいと思います。


一番最後に歌っていただいた「むごう風のひど吹くね」


九州弁で歌われる、美しい唄でした。

むたゆうじさんのHP

統一地方選挙後半 八女市議会議員選挙の結果

2011 04 25
a0001_011691.jpg
画像は八女市のものではありません


合併後、八女市とまとめて行う初めての議員選挙の開票が終わったようです。

議会議員定数条例の上では特例条項があり、本来地方自治法上の規定定数26に対し、特例として30の定数にて争われました。
この特例は今回のみであり、次回改選以降は定数26になる予定です。
八女市議会議員定数条例


今回の立候補者は32名でしたので、落選は2名です。

・・・という把握でたぶん間違ってないと思ってるんですが。

以下結果です。
画像は八女市オフィシャルの開票速報が、今現在当落の表記がされておらず、名簿届け出順で見にくかったのでExcelにコピペして並べ替えたものです。

改変した覚えはありませんが、一応オフィシャルの方で十分確認して下さい。
セルに入れるのは面倒だったので一番下にスペース区切りテキストだけ添付します。

110424.jpg

矢部村からの唯一の候補者の栗原さんがトップ当選。
合併時の矢部村の総人口(有権者人口じゃなくて)も大幅に超える支持を受けたのは感服。

僕が住んでいる黒木町からの7名の候補者も全て当選という結果でした。
黒木町だけの議員選挙には無かった、公明・共産の組織選挙の強さも印象に残りました。

なにかと初めてづくしで各陣営大変だったのではないでしょうか。
取り急ぎ。


名前 党名 得票数
栗原 吉平 無所属 2,202.00
かくだ 恵一 無所属 2,026.00
川口 せいじ 無所属 1,779.15
三角 まゆみ 公明党 1,635.00
寺尾 たかよし 無所属 1,632.00
大坪 久美子 公明党 1,625.00
くたみ 英文 無所属 1,594.00
樋口 よしお 無所属 1,592.24
井上 けんじ 無所属 1,573.27
森 しげお 日本共産党 1,383.00
くさば 賢一郎 無所属 1,314.00
はぎお 洋 無所属 1,267.00
中島 しんじ 無所属 1,249.66
仁田原 ひろふみ 無所属 1,235.00
栗山 てつお 無所属 1,217.00
石橋 義博 無所属 1,157.00
月足 靖彦 無所属 1,150.00
はっとり 良一 無所属 1,101.00
まつき 道 無所属 1,095.00
松崎 たつよし 日本共産党 1,086.00
伊井 渡 無所属 1,027.00
よしだ たつし 無所属 1,012.00
あかぎ 達男 無所属 1,012.00
井上 ひさよし 無所属 1,008.73
いもと 政弘 無所属 873
樋口 あきじ 無所属 839.762
川口 ともゆき 無所属 823.848
中島 とみさだ 無所属 799.34
牛島 たかゆき 無所属 676
橋爪 ふさよし 無所属 632
小川 栄一 無所属 613
つる 隆治郎 無所属 570

じしんふきんしん、というエントリで言いたかった内容

2011 03 16
この緊急時にあって「不謹慎だから」という理由でいろんなイベントなどが中止や延期に追い込まれている場合が散見されますね。

大災害翌日に予定されていた九州新幹線イベント関係者の皆様は大変な判断だったと思います。
同じ日本であの大災害が起こった翌日にそりゃ開通オメデトウとは言いづらい。


けど。
僕はその「不謹慎」に少し違和感を感じています。

僕の身の回りでは、全く普段と変りない生活が出来ています。
いまのところ。

ほんで。
大規模・小規模かかわらず、飲み会やイベントは通常通り行う。人を集め、その場その場で被災地を思い、その場その場で義捐金を集めるほうがよほど建設的で、経済も停滞しないと思っています。

不謹慎だから中止します。
おうちのテレビの前で被災地の心配をしましょうね。
じゃ一文の価値もない。

被災地を慮るばかりではいけない。
今の僕らには義捐金を送る以外のすべもないのですから。

痛みを分かち合うために、今われわれに出来ることをやりましょう、と思うのですよ。

なんかうまく言えませんが、そういうことが言いたかったんですわ。

じしんふきんしん

2011 03 16
大災害に見舞われました皆様へ衷心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。
110316.jpg
2月のあたまにメインPCの起動HDDが逝ってしまいまして、その後ブログを書く環境を復旧させずにここまで来てしまいました。というわけで、お久しぶりです。

5日から6日間にわたって修学旅行に帯同するというお仕事が入り、その前日に当たり前のように福岡へ帰ってきた11日のことでした。
旅行のせいで押しやっていた仕事をバタバタとこなしていましたら、うちの奥さんが
「なんかテレビが大津波警報とか言ってるよ」
と。

それが今回の、とてつもない、未曽有の大災害の始まりでした。
九州は全く何の音沙汰もないほど静かな一日でしたけれど。

前日には修学旅行団は千葉県の舞浜、報道でも何度となく出てきたディズニーランド近くにいたわけで、身がすくむ思いでもありました。

ウェブ上では。
Twitter では救助を求める声などの重要なTweetを消さないよう、不要不急のTweetを控えようという声も高まり、緊急放送さながらの状態が続きました。また、情報源が確認できない、いわゆるデマに近いTweetも散見され、RTによって広まってしまったものもありましたが、この非常事態にあっては比較的その機能を果たしたように感じました。

電力に関しても、九電が東電に電力融通をするので九州でも節電を!と呼びかけるTweetが数多くRTされていました。実際には既にみなさんご存知のとおり、関東以北は電気の周波数が違うためおよそ15万KWほどしか九州からは送電できないそうなのですが。

そうこうしているうちに、救援資材を集める会社が出てきてあまりに大量の物資が集まってしまい収集がつかなかったり、個人の捜索をしているTweetをフォロアーが多い有名人がRTで手伝っていたり、iPhoneなどのアプリ作者がアプリを無償提供するのでその分を義捐金として現地に、という取り組みが見られたりと、いろんなことがありました。

ブログメディアもいろいろと現在出来ることを挙げているようです。
ゆめみがちサロン : 【東北地方太平洋沖地震】西日本の私たちができること
このページなどは非常にわかりやすく我々非被災地域の動き方を解説してくれていると思います。

いろんな意味で「確たる情報源」というのが大事だなぁと思った数日です。


ともかく。
義捐金を送り、モノは送らず、ボランティアもまだ行かず
献血は今は足りてるそうなのでしばらく待つ


というのがほぼ正しい情報だと思ってます。

タイトルに書いちゃった「不謹慎」の話をしようと思ったんですが、ちょっと長くなったんでこのへんで。

【久しぶり】和遊庵でんの「村のふりかけ」が今夜テレビで紹介されます

2011 01 25
11012501.jpg
画像は販売されているサイトから借りて来ちゃいましたが
「和遊庵でん」の「村のふりかけ」を販売されているサイトはこちらです。
「和遊庵でん」オフィシャルの「村のふりかけ」販売サイトはこちらです。

またご無沙汰してしまいました。
年末くらいからなかなかに情報発信ができてない感じで。
その話は今日はいいや。ちょっと忙しいんで。



さて、八女市に「和遊庵でん」というお店があります。
マジメな大将がやってるマジメな飲み屋さんなんですがね。

そちらが、
紳助社長のプロデュース大作戦
という番組の「めし友グランプリ」というのが行われてて、彼が作ったふりかけ「村のふりかけ」が取り上げられ、今夜がその放映なのだそうです。

ぜひ応援してあげてください。
福岡県では夜の7時からかな?

頑張ってくれるといいですね。

一年の終わりに自分が一番変わった部分を振り返る

2010 12 31
IMG_1240.jpg

なんの因果かこのブログを読んでいただいている方も、
それだけでなく、リアルに私といろんなかかわりがあったりする方も、
ありがとうございました。


うん。
八女郡黒木町が八女市黒木町になったり、
というのが周辺では大きな変化だったでしょうか。

しかし、僕にとってはまず、今年を振り返るにあたって。
Twitter
このツールの再発見は、間違いなく僕の人生の中でひとつのエポックでした。

101222_2twitter_icon.png今の僕のアイコン

なぜ「再発見」と書くかといえば、実はこれを教えてもらったのは今を去ること3年前の2007年。そんな昔に僕のアカウントが出来ているからなのですね。日本で最初の10000人に入っていたと思います。要は3年ほどほったらかしてた、ということです。その頃は日本人ももちろん少なく、今もTwitterの感想としてこう言う人が多いのですが文字通り「何から手をつけていいかわからん」という状態だったのを覚えてます。

去年の後半あたりからか・・・しだいしだいに再度このツールの名前を聞くようになり、アカウントが生きていることを確認し、今に至ります。

Twitterが僕の手足として動き出したのが今年の始め、そしてこれはもう無いと生きていけないほどのコンビニエンスはもちろん、モチベーションと、エモーションと、サティスファクションと・・・知ってる形容詞全部言ってるだけですが。

このツール。
本当に人と人をつなげる力があります。

僕は無制限に誰でもフォローするわけではないし、フォローしてもらっても無制限にフォローを返すこともないので、僕のフォロアーも、僕をフォローしている人も2000人弱とそう多いほうじゃありません。

でも、僕が「この地区で◯◯売ってるとこ知らない?」「◯◯に来てるんだけどうまいラーメン屋ないかな?」って聞くと、情報を持っている人が喜んで答えてくれます。「こういう質問してるやつ居るんだけど誰か知らない?」って別の人に尋ねてもくれます。同じように僕も知っている情報は共有します。

それだけでなく・・・
ここからは説明がとても難しいので説明しないけど。

今年は僕にとって、Twitterのおかげで大きな変化があった一年なのは間違いないのです。
まだやってない人はぜひやったほうがいいと思うのです。

そして、僕が知っていた「ウェブ上はキケンがいっぱいだから、自分のことは極力隠して行動しましょう」というこれまでの認識を完全に打破してくれたことも大きいですね。

今年に入ってからでしょうか、アメリカで非常に大きなネットワークサービスとして成長しているFacebookが国内でも大きく取り上げられ、僕もアカウントを持っています。こちらはまだ僕もよく理解していないところで、勉強会などに参加したり、Twitterの中での先駆者にいろいろとお尋ねしたりして知識を増やしているところです。

このサービスなんか実名でなければアカウントを剥奪されるほど実名化が進んでいますね。僕も実名で登録していますし、実際のところ全く実害があるとは思えません。ですのでもしこれを読んでTwitterなりFacebookなり始めてみようかとお思いの方は、騙されたと思って実名で登録しましょう。


こないだ見つけたサービスに、about.meというのがありました。僕のページを見てみてください。特にTwitter、やFacebookなどをやっている人にはすごくおすすめです。
about.meの僕のページ
このページを名刺のようにリンクしておくだけで、僕のTwitter、Facebook、Tumblr、このブログへのリンクを一気に渡すことが出来る上、メールアドレスを晒さずにメールがもらえるウェブページ機能も併せ持っています。その上、このページは15分で作ることが出来るんですよ。

すごくシンプルで、クールなサービスではないでしょうか。

なんかウェブ上のツール回りの話だけになっちゃいましたが・・・

この一年もあと数時間です。
新たな目標に向けて頑張っていきます。

よいお年をお迎えください。
今年もありがとうございました。

下半身の神様「七郎神」をノーカット完全版でお送りします(閲覧注意?)

2010 12 27
IMG_1415.jpg
八女市から山を越えるだけで、身体の神が鎮座するまちに着くのだ
2010 12 18
和水町の八人の神様。今日は「命の神様」に会いに行く。
2010 12 20
歯の神様を諦めた話&性の神様の案内矢印に騙された話
2010 12 21
↑これまでの流れです。

さて、数日開いてしまいましたが。
いよいよメインイベントと参りましょう。
いろんな場所のブログを書く場合、だいたいセレクトして載せるもんですが、ここはなんだかもったいないのでノーカット完全版、すべての写真を使って、このブログには非常に珍しく、自分で録った動画を2つ使ってお送りいたしましょう!

上の写真・・・ご覧になっておわかりのとおり、そんなに大きな施設ではありません。というか、今回まわっている神様たち、大きな施設をお持ちの方はあまりいらっしゃらないようです。(全部まわったわけではないので断言できませんが)

前回のエントリで騙された軽トラくらいしか通らない坂道の下、谷底のような湿った場所に、下半身の神様は鎮座されております。

メインイベントらしく・・・かどうかは知りませんけど、こちらは少しだけ駐車場もありますし、ゆっくりお参りできそうです。

↓続きへ急げ!
Read more "下半身の神様「七郎神」をノーカット完全版でお送りします(閲覧注意?)"
« Prev | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。