スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯の神様を諦めた話&性の神様の案内矢印に騙された話

2010 12 21
IMG_1411.jpg
八女市から山を越えるだけで、身体の神が鎮座するまちに着くのだ 2010 12 18
和水町の八人の神様。今日は「命の神様」に会いに行く。2010 12 20
このふたつのエントリの続きです。

メインイベント前の休憩みたいな回です。(。_゜☆\ バキ

デジカメを操ってさっきの観光地図。
「歯の神様」の近くに参りまして、このカンバン。
坂を下って・・・5分かぁ・・・

特段駐車場があるわけでもなく、なんというか普通の民家があるような周辺。
けっこうデカイ車で来ちゃいましたし、ここに車を停めてお参り・・・
路駐っぽく車をほったらかすしかなくなっちゃう感じなのですが・・・

どうしようかとちょっと思案して、今回は諦めました。
どのくらい距離があるのかご存じの方は教えてください。
あと、車はどうすると近隣にご迷惑がかからないかも教えてほしい。

さて、
自分の中ではメインイベントになってる性の神様「七郎神」に向かいます。

↓続きます。
Read more "歯の神様を諦めた話&性の神様の案内矢印に騙された話"

武雄市、樋渡市長の著書「首長パンチ」読了

2010 12 17
10121701.jpg

いやね、非常に読書量が落ちている自覚症状がありましたのでちょっと心配したのですが。思っていたほどつまずきもせずイッキ読み出来ました。

昨日の夕方、7割ほど読んだあたりでも思ってはいたのですが。

市長っていう立場はさまざまな政治判断が必要となる立場であり、その周辺にはたくさんのこれまでの流れ前例既得権益、そして声の大きい人につられそうになる世論の風、なんてものがあり、いろんなものに翻弄されながらさまざまな施策を打っていく市長のドキュメンタリーはそれだけで読み応えがあり、面白かったです。

あからさまに悪役として、恐らく実在の人物も多く描かれており、その点ちょっと心配になるほどでした。政治・行政の世界が、ある意味有機的で立体的に複雑な構造を持っていることを描き出すような本だったと思います。

僕が以前のブログ

こちらが市民病院の民営化についてリコールの動きがあると聞きつけるや2日後(だったか)に辞職、昨年も押し詰まった12月28日、是非を問う出直し選挙に見事再選を果たした<わかりにくい? 樋渡市長です。

と書いたのですが、そのあたりがクライマックスとして描かれていたかと思います。この時はリコールに対して即座に辞職した市長をニュースで拝見して、とてもいさぎのいいカッコイイ身の処しかたに見えたのですが、やはりさまざまな思惑と感情が入り交じっていたことがわかったのも収穫に感じました。もちろんこの件だけでなく、この本全体が、テレビニュースには出てこない情勢や心情の変化が汲み取れる良質なドキュメンタリーであると思います。

マルとバツで結果を出す選挙というシステムが、いろんな危うさを孕んでいることも大きいテーマではなかったでしょうか。バツと言われたら即座に口を封じられかねない市長という仕事の中で、出版された作品として市中にこの内容を残しておくことは市長本人にとってもさまざまによりどころになっているのではないかと邪推。

いい本でした。あらためてオススメ。
+-+-+-12/17深夜購入リンクを追記

武雄市の樋渡市長の著書「首長パンチ」が届きました

2010 12 16
IMG_2279.jpg
以前よりこのブログには何度も出てくる登場人物でございます。
ブログ市長とか言われてたかと思ったら、近頃はTwitter市長とか呼ばれてたりする人。

こないだは
日本ツイッター学会設立記念シンポジウムに行きました
というエントリでもご紹介しましたが、日本ツイッター学会長でもあり、武雄市長の樋渡啓祐さんですね。

画像は以前星野村で講演が行われた際のものです。
武雄市 樋渡啓祐市長の講演会を星野村「そよかぜ」で拝聴してきました

新しい本を上梓されたとのことで、注文せねばと思っていたのですがなかなか・・・ってなっていたところ、これもTwitter上でフォロアーさんから「もう読んだか」「はよ買え」とせかされたようなところで購入、到着しました。


首長パンチ(くびちょうパンチ)--最年少市長GABBA奮戦記

どうもここしばらく読書量が極端に減っている気がしておりまして、しばらくかかるかもしれませんが、ジワジワ読み進めたいと思います。以前だったら一日で読めていたはずの、比較的軽く読める本だとは思いますよ。
ウェブ上の評価もとても高いです。

まだ読んでないのにオススメしておきます。

・・・と書いたのが朝でした。現在夕方6時ごろです。

お昼とその後の空き時間に軽く読み進めていましたところ、7割がた読んじゃいました。
これから終盤っってところです。

立候補にいたる流れ、選挙、当選、いろんな事業、特に市民病院の民間移譲・・・
と、それだけ軽妙洒脱で興味が持てるように書いてある、と思ってください。

いや面白い。
現職なのにここまでぶっちゃけていいもんなのかね。

7割の段階であらためてオススメ。

ボヤボヤ仕事してたら消防の点検の時刻になっちゃった

2010 12 15
10121501.jpg
photo Terry Wha

ポストカード関係とか、七五三の頃のスタジオ仕上げとか、学校アルバムの・・・とか・・・
というわけで、点検行ってきます。

Twitterで遊んでたからじゃねぇのか?

2010年度 カッコイイ~と思ったビデオ大賞はコレだ!

2010 12 13


けっこういろんなサイトに紹介されてましたので有名動画になっちゃった感じなのかもしれませんが、消防団で訓練礼式競技の経験がある身からすれば、いちばん始めにやってる単純な4列横隊行進から「先頭ー左!」~組組左(くみぐみひだり)と消防では言うんですが~だけでもなんという精度の高さだ!と驚嘆してしまうのです。

圧巻はここ。
(↓同じ動画のスタートを110秒地点にした動画)



どうやって練習したらこんなことが出来るんだろう。

ともかく、最後まで8分ほどありますが・・・特に小隊訓練、行進間の動作をやったことがある消防団関係者なら、あっと言う間に過ぎると思います。

スゴイ。尊敬する。
« Prev | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。