スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山の商工会青年部全国大会、二日目早朝にタクシーで単独行動

2009 11 26
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

IMG_9328.jpg
どこかに行ったらお寺を探す。
そんな楽しみ方もあると思います。

せっかく富山なんてなかなか行けない所にいるんだから。
と探したお寺がこちら。

曹洞宗の寺院、法羅陀山長慶寺さんです。

事前に調べていたわけではなくて、前の日に眺めていた観光マップに「五百羅漢」の文字を見つけて、早朝からタクシーを飛ばして神通川を渡り、たどり着きました。

流しのタクシーがつかまる場所ではないようで、
「すぐお参り済むなら待ってようか?」
とタクシー運転手のおばちゃんが心配してくれました。

まだ時間もあったし、気が急くような気がして
「電話しますからいいですわ」
と、名刺をもらってちょっとゆっくりご参詣させてもらうことに。

↓続きます
IMG_9306.jpg
こちらにある五百羅漢。
江戸時代に栄えた廻船問屋の舟が佐渡へ米を運んだ帰りに積んで持ち帰ったものだとか。

現在は富山市の文化財。

IMG_9326.jpg
さすがに朝はだれもいない。

紅葉の斜面見渡す限り、悟りを求める五百の羅漢さん。

ウロウロしてるのは、悟りからは程遠い、数珠持った人間が一人。

清冽な風が流れ、静謐な時間が流れ。

IMG_9312.jpg
羅漢さんたちの間には一つ一つ灯篭が置かれていて、
横から見ると灯篭が並んでるだけに見える。

IMG_9323.jpg
色とりどりの紅葉の向こうに目をやれば富山市の中心部。
そのはるか向こうには立山連峰。
五百人の視線が注がれています。

羅漢さん、現代はどのように見えますか。


歩いてすぐ下には「富山市民族民芸村」といういろんな富山の歴史や文化に触れられる博物館群のようなものがあるのですが…そろそろ時間なんで大会会場に戻りましょうか。

なんか落ち着いたいいスポットでした
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment
No title
早朝といわず、この時期誰も居ないところを・・・
マニアックですわ!笑

この五百羅漢、一つとして同じ顔が無いと言われ、
そして仕草も「今の自分を現している自分がいる」んだとか!
中には鼻を穿ってるお地蔵さんも居るんですよ~!
見つけられましたか?笑
Re: No title
>春田 さま

> マニアックですわ!笑

僕が帰る頃にスーツ姿のおっちゃんたちが数人歩いてきましたがね。
紅葉狩り…って感じじゃなかったですが。

> 中には鼻を穿ってるお地蔵さんも居るんですよ~!
> 見つけられましたか?笑

羅漢さんはいろんなことやってますからねぇ。
ニコニコしてる人もいれば横向いてる人もいて…みたいのが羅漢さんの面白いとこ。
胸を切り開いて中を見せてる人なんてのもいます。

全員の前は通らなかったんで、鼻ほじってる人は気づきませんでした。残念。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。