スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打ちうどんブームが突如勃発 第二章 味方現る

2009 09 09
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
IMG_7691.jpg
突如降臨。

頼もしい味方が現れました。
先日、序章で作ったウドンが、まぁなにやら形になったというかなんというか…微妙な出来であったことが幸い?災い?しまして、これを購入することが家族会議の末決定した次第です。

アトラス ATL-150という型番のこのマシン。
これがなかなか…

↓続きます
IMG_7719.jpg
事前に購入したのがこの本。

パスタマシン、という名前なので、手打ちうどんにはいかがなものか、という疑問を取り除く要因にはなりました。以前からの懸案事項、想夫恋の焼きそばを力ずくで自作するプロジェクトの麺や、パスタを自作して見るのも面白からん、という目論見もあります。

IMG_7689.jpg
というわけで、うちにやってきたのは一般に「パスタマシン」「パスタメーカー」などと呼ばれる機械なのです。先日のうどん打ち序章において、生地自体はなかなか美味しく出来たのですが、問題があったのは「延ばし」「麺切り」の工程であったことがこいつが便利なのではないか、ということになったのです。

結局、本を読んでもこの機械がどのような構造になっているのかもよく判らないまま購入に至りましたが、要するに2本のローラーで生地を薄く延ばしていく部分と、延ばした生地を均等に切っていく部分があって、それぞれ別々の機構になってまして、そう複雑な機械ではありません。

値段も想像していたよりお手ごろ。1.5mm幅と5mm幅(麺の太さにあたります)の歯が付いているのですが今回は3.5mmのやつを一緒に買いました。それを合計しても一万円でお釣り。
家族全員分のうどんをお店で持ち帰りしたらすぐ2000円くらいは飛んで行きますしね。
5回打ったら元が取れるという皮算用。

IMG_7693.jpg
同様の工程で作った生地。
既に水回し、捏ね、足踏み、2時間ほどの寝かせを経ています。
小麦粉は市販の中力粉を1Kg使用しました。
何故かちょっと灰色な感じになるんですが仕様ですかね、とこの時は思ってました。

後でわかりましたが、小麦粉は…「うどん専用粉」が10倍エライです。
ついでに、打ち粉も「うどん専用打ち粉」ってのがあって、そっちの方がエライのです。

IMG_7695.jpg
包丁で重量ベースで約五分の一に切りまして、延ばしていきます。

IMG_7696.jpg
その前に。

パスタマシンってのは洗ったり水拭きしたりすることができません。
錆びたり、動きが悪くなったりするらしいんですね。

なので、毎回生地の一部を使ってゴミ取り清掃をします。
今回は初回なので少々念入りに。
この写真はその残骸。

IMG_7697.jpg
厚めに調整して一度延ばして…

IMG_7699.jpg
二重に折りたたんで改めて延ばす、という作業を何度か繰り返します。

IMG_7701.jpg
タテに折り曲げるとハカがいくのではないか、と思ったときの作業。

どちらもあまり変わりませんでしたが。

IMG_7702.jpg
というわけで出来上がってきた生地の伸ばしたやつ。

そういえば一緒に「こね鉢」も買っちゃったんでした。
ちっちゃくて安いのですけど、外が黒くて中が赤い鉢って本格的でカッコイイ。

IMG_7708.jpg
最終的な厚さにしていきまして…

IMG_7710.jpg
レバーを差し替え、隣のローラーでカットしていきます。

IMG_7715.jpg
これが機械で延ばして切ったやつ。
向こうにビールが並んでるのは深夜に飲みながら遊んでるから。

IMG_7715.jpg
これが麺棒の代用品で伸ばして包丁で切ったやつ。
差は歴然、なのですね。

IMG_7718.jpg
すぐに打ち粉をまぶしてビニール袋へ。
今回はさっきの本を参考にして、一晩冷蔵庫で休ませてから食べることに。
これはこれでなかなかすばらしいうどんでした。

まだ続くかも
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment
No title
完璧な饂飩ですねw

これはおいしそう^^
No title
パスタマシーン俺もほしかとやんねー
ラーメンの麺ば打ってみゅごたるとやん!

うどんなら家のかみさんがなかなか上手かばい 八女の「桐乃家」直伝で!
Re: No title
>tailor

> これはおいしそう^^

ん。おいしかった^^
Re: No title
>神酒 さま

> ラーメンの麺ば打ってみゅごたるとやん!

「中華麺の代わりにパスタを使うためのゆがき方」という知識を入手しましたので今度試してみます。

> うどんなら家のかみさんがなかなか上手かばい 八女の「桐乃家」直伝で!

以前麺道楽で出てましたねぇ。羨ましいです。
うちは「広げて切る」部分がなかなかうまくいかんので、しばらくパスタマシンでいこうと思います。道具がもうちょっとちゃんとしてればいいのかもしれませんけどね。ちゃんとした麺棒も持ってませんし。

パスタマシンでうどんを作ると、幅は調整できるんですが、カッターの歯の間隔(幅に対する太さの部分)が調整できないので、筑後うどんみたいに図太い作りには出来ず、ウドン打ち用には物足りないかもしれません。

良くも悪くも米屋で売ってる「豊熟うどん初釜」みたいなのが出来ます。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。