スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑後平野を一望する飛形山頂におわす観音様を…なでさする!?

2009 08 12
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

いやまぁ、飛形山、初めて行ったんですよ。いいとこですね。

筑後平野を一望する写真を印刷に使いたい、というご依頼で出動することになりました。ちょっと天気が心配でしたけど、なんとか「晴れ」って感じに。

09081201.jpg
まぁちょっと雲多めですが、このようなスコーンと抜けた写真を撮りまして。
帰りがけに5分ばかり寄り道。

↓続きます
山頂の付近はお御堂などがたくさんあります。
この周辺はいろんなお寺に観音様が勧請されるほど、密教信仰の聖地とされているようです。

IMG_7125.jpg
観音堂。

山頂まで100mも無い場所の駐車場の脇にあります。
周辺にはお堂の関係者の方はいらっしゃらないようでした。

IMG_7126.jpg
こちらの観音様に目が止まりました。
「なで観音」とあります。

IMG_7128.jpg
ちょっと目を伏せ、体に似合わないほど大~きな合掌手が印象的な、木造の聖観世音菩薩です。
あまり密教系のお寺が多くない地域なので観音様自体が珍しい。

とりあえず合掌、礼拝をしまして。

IMG_7129.jpg
仏様を撫でる、というか触ること自体慣れてないのでちょっとビビりつつ頭をヨシヨシします。

観音様が恐れ多くて、というよりも、誰かに怒られそうな気がしてね。

撫でたところが良くなればいいんですが。
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment
昔、「鍛練遠足」なる行事で義務教育年の数だけ登りましたが、こんなんありましたっけ!?というのが率直なトコロです。
生まれ育ったマチなのに、まだまだ知らないコトばかりです…。
No title
小学校からも、中学校からもこの山は丸見えでした。この山をみて育ちました。鍛錬遠足でもいきましたが、現在の職場からも、そして自宅にある娘たちの部屋からも一望できます。

私にとっては「八女人」として育った必須アイテムですな。
No title
きのっぴ先輩同様いつも見て育ちました。

小さい(5歳)頃のかすかな記憶では頂上の木も小さくもっと眺めがよかったような気がしました。

鍛錬遠足で登りましたが今登れと言われたら^^;
Re: タイトルなし
>どに。 さま Kinoppy さま tailor さま

「黒木のトンネルを出ると山は無い」と思っていた僕からすると、筑後平野の皆さんが意外と飛形山にアイデンティティーをお持ちなのが意外に感じました。

なかなかいい景色だったのでまた登ると思います。
なんせ、車で登れるし。

また観音様撫でてこよう。
お初です。
私の祖父は熱心な飛方信者で
よくお参りに行っていたそうです。

存命時には毎朝毎晩飛方さんを
拝んでいました。

亡くなってから、
祖母と母を連れて行ったら
とても喜んでましたが。

今度帰省したときまた行ってみます。
嫁さんの友達の嫁ぎ先が近くなんですよね・・・。
Re: お初です。
>jogo さま

たまたまですが、サイト拝見したことありました。
何で引っかかったか覚えてませんけど。

> 存命時には毎朝毎晩飛方さんを
> 拝んでいました。

おぉ~、そんな感じなのですかぁ。
うち(黒木)のそばではあまり仏教信仰!って雰囲気は感じないのですよね。
僕もぜんぜん言えた立場じゃないですけど。

> 今度帰省したときまた行ってみます。

ぜひとも。
今後とも故郷のいいところを味わって発信して下さい。
Re: お初です。
>jogo さま

何でサイトに行ったか思い出しました。

http://kurogi.com/
このドメインが羨ましかったからだと思いますw
譲って…くれませんよねw
いいなぁ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。