スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総理大臣になりそうな人のNEWSとかマニフェストとか

2009 07 31
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

09073105.jpg

このニュース。

▽大目に見て
鳩山由紀夫民主党代表 世襲が日本の政治をゆがめてきた。世襲の私が言うのだから間違いない。ただ私は親せき縁者のいない北海道から立ったので若干大目に見てほしい。(長野県飯山市の会合で)


民主政権の方が面白いんじゃないかと思うようになってきた。
逆の意味で。
こういうネタで毎日国民を楽しませてくれる与党。

同じことを今の総理が言ったらと想像。
風さえ吹いてりゃ何言ってもいいのか。
それも何でマスコミはほぼスルーなのか。

個人的には。

子ども手当
公立高校の実質無料化
高速道路の無料化
ガソリンなどの減税
霞ヶ関政治の解体

目玉政策については何の異論もない。
いいじゃん。ナイス変革。と思う。

子どもにあれだけの手当が来るのであればあと2~3人作っとけばよかった。なんて飲み屋で毎晩酒のつまみになってると思うな。規模はさておき、今までの少子化対策担当大臣のオバチャンたち(オッチャンっていたっけ?)は何で似たような計画すらできなかったの?

財源が不明確だ、という識者(笑)のご指摘ごもっともだけど。
初めてやるやつに何でもかんでも理解しとけって方が無理ってもので。
仕事の手間なんてもんはディスクロージャーできるものでもなかろうし。
かといって、やっぱダメだった、ゴメンで済む話でもないけど。

そこを、やるって言ってるんだからやらせてみようぜ、か。

僕は政治家じゃないから自分や家族に関係ないとこはどうでもいいが。
外交、防衛、経済、教育、そして、議員の資質。
そして何より連立でくっついてくるって言ってる政党。
「社民党議員が法務大臣就任」ってニュースにお茶を噴き出すのはイヤだ。
そしてその烏合の意見をまとめるシステム。
いろいろ気になる。

今日の夕方には自民のマニフェストが発表されるそうで、そちらもとりあえず楽しみ。
楽しみだが自分で解散しといてここまで調整が遅い党は長くないよな。
結局、すでに自民も烏合の衆でしかなくなっているというように見えないか。
今までと「同じ」自民党は無くなる。まず。

わかってることは
僕は選挙権を持っており、どこに投票するかはいまだ決めてない。
ということくらいだね。まだ。

変わる事は怖いか。
僕は正直、怖いかも。

↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment
No title
>こういうネタで毎日国民を楽しませてくれる与党。

・・・イカンョ(`□´)楽しんだら!!『税金』はコイツらの茶番劇?の為に払ってるんじゃないんだからね!

しかし・・・あのジミンの「当てつけアニメ」じゃないけどさ、マニフェストが、あまりにも根拠無さ過ぎ!!そりゃぁ、口説いても相手のお父さんも結婚許さんやろ?ってな感じ。”期待性”は確かにスゴク高いんだけど・・・

だいたい何処にそんな金があって、誰がそのお金動かすんョ?? 失業してる人も沢山いるのに。

今度は『ぽっぽ』がアイツみたくバンバン「コ○サィ」発行すんの??
Re: No title
>りゅのすけ さま

ん~、マニフェストが「後出しの方が得だ」とか言ってるのは全くもって論外だわな。
それぞれの党の根本主張である基本政策を一番上に置いて、「だからこうする。魅力的でしょ、一票下さい。」でなければさ。自民党は、「僕らがこれまでちゃんと出来なかったと思っていること」を真摯に受け止めて、その手法が間違っていなかったことを僕らに上手に伝えるか、間違っていたとすればこう直すからカンベンしてくれと伝えるか、をしなければおかしい。政権与党なのだから。

政治家は、一般庶民に「魅力ある未来」を期待させ、実現していくのが商売なのだから、民主のような手法も一概に悪いとは言えんでしょう。根拠が無いとはいえ、「出来る」と発言する事は止められない。
問題は契約が果たせるかどうか。野党が飴をちらつかせるのがやむを得ないシステムであれば、その党に、それだけの統治能力があるかどうか見極めることが一番大事、ということではないか。

報道や、マニフェストのシステム自体についても、いろんなところに綻びがある。
不完全なシステムなのに、完璧な将来を求めすぎているのではないか、とか思ったり。
確かに・・・
『マニフェスト』この言葉って去年?一昨年ぐらいからだったっけ??確かにこの言葉だけが、やたら立ってて、その意味たるやなんなのかとか、システムって?ってな話だよね。

全くもって「後だし」とか「あげ足取り」の名目で使用されてる・・・ョネ

てか、まさにその『一票』にものすごい思いを込めた人たちもいるのに・・・いっぱい「無かったことに」ってなってしまうのが・・・特に最近、印象に残ってるのが『肝炎法案』とかで『~国政より政権、国民の命より保身、政策より政局なのか』って話・・・本当に酷くない?

「無料化」「減税」「解体」???(゚Д゚;)???

年金やら水増やらやら不正なお金、何やらかんやら・・・先に治すトコあんだろ?!  (゜皿゜メ)

あ・・・そういえば、お○わから始まってからのギワクなハナシ。『ぽっぽ基金??』とかは、どうなったの?? おもいっきり棚上げされてるままけど、みんな忘れてないよね??
Re: 確かに・・・
> 『マニフェスト』この言葉って去年?一昨年ぐらいからだったっけ??確かにこの言葉だけが、やたら立ってて、その意味たるやなんなのかとか、システムって?ってな話だよね。

マジレスすると2003年の衆院選。公職選挙法の改正で配布が可能になったから。
「マニフェスト」って言葉が一般的に使われだしたのはね。

具体的な施策と実行期限、ということで言えば、マニフェスト作成段階での財源は「ある!捻出する!」って言い切ってしまえば勝ちな気もしないでもない。


>『~国政より政権、国民の命より保身、政策より政局なのか』って話・・・本当に酷くない?

マジレスすると酷いwww


>おもいっきり棚上げされてるままけど、みんな忘れてないよね??

マジレスすると選挙直前なのに(直前だから、か?)不思議なくらい注目されてないね。
自民で言えば二階経産大臣の件とかも含めてなのだけど。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。