スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒木町の地域ドラマ、キャストやあらすじなどがわかりましたよ

2009 07 31
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09073103.jpg
photo Australian War Memorial collection

福岡市に現像所がらみの研修で赴き、一泊して戻りました。
昼はそれなりに勉強になり、夜は夜でいろいろ勉強になりました。<なんだそりゃ

一昨日書いた黒木町の「地域ドラマ」について、町の広報によるチラシが来ていたのを発見しまして、ちょっと詳細がわかりましたので続報的な感じに書いてみます。

お客さんの名前がぜんぜん頭に入らない、全く商売人向きでない脳みそなのですが、そんな僕でも名前を知ってる俳優さんが出られるようなのでちょっとビックリです。

↓続きます
そのチラシによりますと。

あらすじ
黒木町の笠原小学校に、臨時講師として2学期から赴任してきた若い女性教師・ひかりが主人公。ひかりが担当することになった6年生の暮らすには、一人の山村留学生・亜矢がいた。亜矢は町に来て数ヶ月たつが、いまだに学校や里親になじめず、心を開こうとしない。ひかりは、亜矢が博多で働く母親との間に問題を抱えていることを知る。ひかり自身、あるわだかまりが解けないままに母親を亡くしていた。ひかりは亜矢の笑顔を取り戻すため奔走する。
そのうち、笠原小学校の伝統である人形浄瑠璃の公演が迫ってきた。ひかりは、すれ違う母子の愛情を描いたこの人形浄瑠璃に取り組むことで亜矢と母親とを救おうとする・・・。
(手打ちしたのでどこか間違ってるかもよ)


だそうでございまして、笠原小学校が中心になる物語のようです。

ん~、なんだかスゴイですねぇ。

脚本:羽原 大介

ごごごごごっ!
「フラガール」の脚本書いた人ですぞ。

音楽:榊原 大

ぐぐぐぐぐっ!
「G-CLEF」のピアニストですよ。

ビッグネームもいいとこだ。ヤバい。

ほんで、キャスト。

ヒロイン・ひかり役
09073102.jpg
前田 亜季さん

芸能界リテラシーが低いので申し訳ないんですが、この方だけ僕は知らんのです。すまんすまん。
しかしこんな美しい人が黒木町に先生として赴任してきたら多分パニックになるのでは。


もう一人書いてあった人はさすがに知ってる。

人形浄瑠璃保存会会長・弥三郎 役
09073101.jpg
津川 雅彦さん

おぉぉ!
こんなカッコイイ爺ちゃん黒木町に住んでることにしていいのか。

それと、役名はひとつ前の町長の名前をフィーチャーしてるのか。
苗字「横○」じゃないだろな。そんなわけないか。

さらに、

※この他、福岡県在住の俳優や、多くの地元黒木町の皆さんにご出演いただきます

だそうです。

やっと僕のデビューのときが来たか。<違


エキストラ募集は後ほどお知らせがあるそうです。

頑張ります<何をだ
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。