スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてフロッピーディスクはAドライブで、Bドライブは無くてCがスタートなのか

2009 07 29
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09072903.jpg
photo videoal
一昨日だったかに書いたなんでBドライブって無いの?という問題。
20年くらいより前にコンピューターに携わってた人ならカンタンな話でしたが。

正解知ってる方は、わざわざぼかして書いてくれてありがとう。

では正解。
ハードディスクが高価で、まだ個人のコンピューターに採用されていない頃、フロッピーAドライブでOS(MS-DOSとか)を起動して、フロッピーBドライブでアプリケーションなどを起動するのが一般的でした。

その後、HDDが買えるようになって、Cドライブ以降に搭載されるのが一般的となり、次第にフロッピーは保存メディアとしてだけ使われるようになり、2ドライブ搭載している必要が無くなっていった、という流れなのですね。


もうFDDが搭載されてないコンピューターも多くなってきてると思うんですが、今後のドライブレターはどうなっていくんでしょうかね。

僕がはじめて買ったコンピューターに乗ってたハードディスクは230MB(ギガバイトではないよ)でした。それでも当時としては最新鋭。そこでフルカラーの画像を扱う以上、節約に節約を重ねて使っておりました。

今では小指のツメみたいなMicroSDでも256Mだとバカにされそうです。

たまには進歩に想いを馳せてみる
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment
No title
MicroSD 2G2枚(姉と弟別)に某ゲーム機のソフト入れて子供たちが「これくらいしか入らんと~」とか言いながら遊んでいますが、僕が買った最初のWinPC4.2Gでした(汗)

CFにしても1G=1万円切ったのつい最近のような気がしますね。

Re: No title
>tailor

> CFにしても1G=1万円切ったのつい最近のような気がしますね。

SD1G、何百円って…
今までの値段は何だったんだと小一時間(ry

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。