スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州国立博物館で、阿修羅展が開幕しましたので早速ながら

2009 07 14
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
東京展が100万人近くを集め、なんだか変な盛り上がりを見せたという阿修羅展。
いよいよ九州展が始まりました。

阿修羅を中心に、迦楼羅・沙羯羅・乾闥婆・緊那羅の五体八部衆像をはじめとして、九州初お目見えの国宝が僕を待っています。

早速。
出かけて来ました。

IMG_6647.jpg

ちょっと雲はありますが、空は青空。

仕事してる場合じゃない…とばかりに博物館日和?でございますね。

↓やたらたくさんの写真が続きます
IMG_6648.jpg
筑紫野ICから、3号線に曲がらずにまっすぐ行ったほう…
というか、大宰府から見ると裏側から博物館に近づきます。

午前9時半の開場は知っていたのですが、ちょっと遅れて10時前後。

まぁ駐車場に関しては確かにちょっと心配してはおりました。

IMG_6649.jpg
案の…

…定。

ですね。

ガードメンに「突き当たって待つか、天満宮に回って民間に停めろ」と指示をもらい、民間駐車場を目指します。

IMG_6650.jpg
というわけで、天満宮近くに駐車。

駐車場のおばちゃんに歩くと遠いよね、と尋ねると、「天満宮の中から行ったほうが早いよ」とのことだったので、とりあえずお宮を目指します。

IMG_6651.jpg
午前中でまだ人影まばらな参道。

阿修羅フラッグがゆれております。

IMG_6652.jpg
へぇ。

そういうことになってたんですか。

IMG_6653.jpg
外人さんだらけの赤い橋を渡りまして…

IMG_6654.jpg
右へ。

ここから上れるのは初めて知りました。
博物館へはいつも車だし。

IMG_6655.jpg
エスカレーター入り口。

なんか威圧感があります。

IMG_6657.jpg
内装も古いお寺みたいなぶっとい梁が入っててカッコイイ。

IMG_6658.jpg
なんだか不吉なものが見えてきました。

IMG_6660.jpg

開幕時に入荷の5000個を販売、その後は8月7日(金)から5000個、9月4日(金)から4000個の合計14000個の数量限定販売となります。

今日以外には8月7日、9月4日に4~5000個が入荷するだけという予定の、「阿修羅フィギュア」販売の列だったのです。

僕は阿修羅像にしか興味は無いのでスルー…
とも思ったのですが、たまたま開幕日に来たということもあり、特段急ぎでもない、ということもあり、なんとなく並んでしまいました。あまり限定モノに弱い、とか思ってなかったのですが、邪念を捨て切れていないらしい。

いやね、阿修羅フィギュア
09071401.jpg
材質のポリストーンがどうの、海洋堂がどうの、原型師の木下隆志さんがどうの、というのをほったらかしても。

…カッコイイんですわ。なんつっても。
欲しくなかったかと言われると欲しかったっすとしか言えない。

というわけで。はるか向こうに行列が日陰になるようにテントの設営がされていますが、今の最後尾ははるかにはみ出て炎天下。

IMG_6661.jpg
並ぶ、並ぶ、並ぶ。
炎天下の行列を約1時間。

ヘリが取材に来たようです。

モノズキめ
と空から言われているようで鬱になります。

IMG_6664.jpg
ヘリとモノズキの皆さんと九博。

IMG_6668.jpg
炎天下1時間の修行を経て、やっとテントの中の人に。

本来、ここがフィギュア販売ブース「入口」

IMG_6669.jpg
さっきまで開け閉めしていた入り口に透明シートのカーテンが設営されました。

IMG_6670.jpg
買えた人はルンルンな表情(に見える)。

IMG_6672.jpg
やっと販売所が見えました。
長い道のりでした。

ここまで約1時間半。

IMG_6674.jpg
お金を払い、袋に入ったフィギュアを手に一人ずつ去っていきます。

IMG_6675.jpg
僕もお金を払いました。
フィギュアは2980円。

並んでる途中でもオークションで一万いくらになった、とかいう転売厨気味の声が聞こえておりましたが…僕は売るつもりはありません。

ていうか、炎天下にこれだけ行列するくらいならオークションで買ったほうがマシだったかも。
この時点で12時。「駐車場待ち120分」の時点から2時間が経過。

IMG_6676.jpg
そうこうしているうちに、阿修羅展にも行列が出来ているようで…。

30分待ちの表示。



になるのをこらえ、八部衆のみなさんを思い出し、ふたたび行列の人へ。

いや、その前に。

IMG_6678.jpg
フィギュアの箱くらい拝んでおきますか。

IMG_6679.jpg
行列の僕たちに、阿修羅新聞なるものが配られました。

八部衆、ガードマン扱い。

IMG_6680.jpg
そして行列へ。

IMG_6685.jpg
新聞と一緒に配られた今回の展示内容の一部。

正直なところ、八部衆の5人以外はあまり興味がないのですが。

IMG_6687.jpg
ホント。そのとお~り。
と思ったコピー。

IMG_6688.jpg
3階、特別展示室。

阿修羅のソロステージ周辺、かぶりつきはさすがの混雑。
けど、すぐそばではなく、一歩退いてちょっと遠くから眺めれば十分ゆっくりとお姿を拝すことができます。近くでないとサンダル履きの阿修羅の足元が見られないので少しだけ近づきましたが。

どちらかというと近くに突撃するよりは、ちょっと距離を置いていろんな方面から阿修羅の複雑な上半身の造形をゆっくり30分ほどかけて拝したいところでしょうか。僕もあえて後ろの壁際からゆっくりと2周して拝観させていただきました。

展示内容はさすがに素晴らしいの一言。
僕がお目当てにしていた八部衆をはじめとした奈良天平時代の像以外の展示も素晴らしかった。西金堂旧本尊の大きな釈迦如来像仏頭や南円堂四天王などの鎌倉時代の像はあまり興味がなかったのですが、実物の大迫力を感じました。

音声案内を500円で借りましたが、阿修羅ファンクラブ用に用意された音声トラックは…まぁ、みうらじゅん&いとうせいこうのスペシャルトラックはそれなりに聞きがいがありますが、そのためだけに500円払うのはどうかと。黒木瞳さんナレーションの普通の案内もなかなか良かったので500円惜しかったとか言わない。

IMG_6690.jpg
一階に降りてきたらもう待ち時間無しってどうよ。

IMG_6691.jpg
あの2時間近い大行列だったフィギュア購入も…
今なら15分ほどでスムーズに…ってどうよ。

ま。いいんですが。

今回、阿修羅は別格として置いといて、一番ビックリしたのは…
乾闥婆(けんだつば)の後ろに回ったとき。
09071402.jpg

彼って、伏目がちのいい子そうな少年なのに、
後ろはなんかウルフっぽいロン毛。
あれは驚いた。

ウルフっつぅより獅子なんですがね
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment
なが~~い行列
私も行こうと思っていますが、こんな行列なんですね。

考え直したいですが、やっぱり行こうかな!!


阿修羅さまは どうでしたか
いつもは西鉄久留米から電車で行きます。
車だと 駐車場の心配もあるし・・。
No title
う~ん、やっぱ並ばんといかんとやね、
日曜日しか休みのない私は・・・
考えただけでぞっとする。
No title
笑えました^^
「やっと阿修羅にあえる。」
そのまま^^;

なんとなく騒がれてるからなんてミーハーな気持ちは置いといて…

こんなに近くまでいらっしゃってるのに
お目にかからないのはもったいないかなぁって
気も起こってたり…
なんでもっと暇な時期にお出でくださらないかなぁ

子どもも興味持ってたんですよね
夏休みに入るし…
多分…多いだろうなぁ
Re: なが~~い行列
>みーちゃん さま

> 私も行こうと思っていますが、こんな行列なんですね。

え~っと、多分ですけど。
行列がスゴいのは開始当日&8月と9月の初頭に予定されてるフィギュア販売だけだと思われます。観覧自体は僕の場合でも30分と書いてありましたが実際のところ10分ほどの待ちで入れました。


> 考え直したいですが、やっぱり行こうかな!!

行かねば損、は断言いたしますよ。
今後生きてるうちに九州で見られる機会は無いと思ったほうがよろしいかと。

> 阿修羅さまは どうでしたか

うん。やっぱり。カッコイイ。
造形の美しさはもちろん、戦闘神であった精悍さをはじめとして複雑に入り組んだ雰囲気を発する像だと思いました。見てて飽きませんね。


駐車場も今後はそう問題なく入れるんじゃないでしょうか。と思います。
昨日の午後、僕が帰る頃には駐車場に空きができてましたし。
Re: No title
>星のPooh さま

> 「やっと阿修羅にあえる。」
> そのまま^^;

イヤミかと思いましたww

> なんとなく騒がれてるからなんてミーハーな気持ちは置いといて…

いやまぁ…入口がないと中には入れないものですしね。
何にでもキッカケはあるもんです。

> お目にかからないのはもったいないかなぁって

もったいないです。<断言

> 子どもも興味持ってたんですよね

単純に、カッコイイ神様の像を見に行くというだけでもいいのでは。
阿修羅はそんなに大きくないですけど、四天王とか怪獣レベルです。オススメ。

できればついでに観世音寺の宝蔵にも連れてってあげて下さい。
ウルトラマンレベルがたくさん。
Re: No title
>lovelove さま

> う~ん、やっぱ並ばんといかんとやね、
> 日曜日しか休みのない私は・・・
> 考えただけでぞっとする。

昨日は初日の割りにフィギュア販売しか並ばなかったです。
日曜日はさすがにちょっと多いでしょうけど。
ちょっと早い時刻を狙うとかして何とか見といた方がいい、とオススメしておきます。

僕もあと2回は行くつもり。
No title
この手には全く興味なしの私の価値観。
「歴史的文化財の価値」が生理的に組み込まれていないんだろう。

多分、一度足を運んだ場所ですが、これ以上足を運ぶ機会には出くわさないでしょう。

Re: No title
> 「歴史的文化財の価値」が生理的に組み込まれていないんだろう。

ん~、僕もあまり歴史的背景とか文化的…とかは組み込まれてないっすねぇ。

くぅ~♪かっこぇぇ♪ぐぁぁぁ♪
みたいな拝み方。<拝んでない

入口に立ってみるのも一興かと。
とりあえず、観世音寺へ。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。