スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日間ほど続いたオヤコマウスを満足させるために

2009 05 25
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
原因は先々週の「チューボーですよ」のビデオ。
けっこう好きな番組なので録画してあるのだ。

今日の献立は親子丼。

それを見て以降…

オヤコ食いたい♪
オヤコ食いたい♪
オヤコ食いたい♪
オヤコ食いたい♪
と口の中で大合唱が始まり、このオヤコマウス症状が二日ほど続いたのです。

ヨシ、作って食わねば。

チューボーのオフィシャルレシピがコレ。

鶏ダシ
水 150cc / 市販の鶏ガラスープ(無塩) 75cc / 酒10cc / 長ネギの青い部分 1本分

丼つゆ
鶏ダシ 170cc / 濃口醤油・みりん 各40cc / 酒 20cc / 中ザラメ 15g

仕上げ
鶏モモ肉 150g / 鶏ムネ肉 75g / 丼つゆ 85cc×3 / 長ネギ 10g×3 / 全卵 L玉 2個×3 / ご飯・三つ葉・刻み海苔 各適量


とのことだが、僕は鶏ガラよりもカツオ昆布がいい気がしたので

IMG_5051.jpg
ちゃんとダシを取ることに。

シンプルな料理にはシンプルな努力を惜しんではイカンのだ。

↓続きます
IMG_5052.jpg
ダシ用の大袋の鰹節がちょうど無かったらしく、犠牲になったマルトモカツオパック。
ちょっと罪悪感が。

IMG_5053.jpg
同時進行で丼ツユを作ります。

今回は濃口醤油3に味醂2に酒1、気持ちで薄口醤油0.5な感じで煮きりましょうか。
あとはザラメを適量。
こんなもんはイイカゲンでいいんです。

IMG_5054.jpg
こちらはダシの鍋。

鰹節がちょっと残ってますが、カツオパックのやつなので邪魔にもならんでしょ。
長ネギの青いところでダシを取る、という話はカツオ昆布でもやっていいのかどうか判断に苦しんだのでやめておくことに。

IMG_5056.jpg
その二つをボウルで合わせます。
ちょっと味見してワリシタの準備完了。


以前もどこかで書いたことがありますが、丼用の鍋って見ると欲しくなります。
09052501.png
コレの左側みたいな持ち手がタテになってるやつ。

IMG_5057.jpg
買って帰ったら間違いなく怒られるので、今日は玉子焼き用のフライパンにて。
ワリシタを張りましたら、
IMG_5058.jpg
鶏を煮てまいります。
今日の鶏さんは国産モモ肉さんです。

IMG_5059.jpg
一人前、タマゴ2個をスタンバイ。
タマゴは絶対にほぐし過ぎてはいけません。
黄身を崩したら白身を数回持ち上げて切る程度でオッケー。

IMG_5060.jpg
いい感じに煮えてきましたね。
この辺で長ネギを参入させましょうか。

IMG_5061.jpg
長ネギにも軽く火がとおったら、メインイベント。
1回目は多めに、2回目は少なめに、と2回に分けてタマゴを投入。

IMG_5062.jpg
コレが美味しくないわけがない。

IMG_5063.jpg
完成。
フライパンが古くて、テフロン加工がタマゴにくっつくので崩れてしまいましたが。

タマゴに火が通り過ぎてるように見えるかもしれませんが、ちゃんと2段階目のタマゴが丁度いい塩梅なのですよ。山岡士郎に怒られるかもしれませんが、フタのある丼を出してくる手間と、三つ葉を買ってくる手間は省略ということに。

IMG_5064.jpg
こうして、オヤコマウス症候群は完治したのでした。

「チューボー」の新しい女子アナの人が面白い
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment
No title
彦佐で食べればいいじゃん!

問題は、金で解決せよ。
Re: No title
>Kinoppy さま

う~む、黒木の彦左は予約無しで入っていって「親子丼一丁!」って言える雰囲気でないのですよ。

あと、自分で作るほうがいろいろ試せて楽しいですしね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。