スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバメさんが新築しようと仰るのですが、大家としても意向がございまして

2009 05 22
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
IMG_4962.jpg
ツバメさんが新築にかかられたようです。
ここ数年来というもの、僕の店とツバメさんとは非常に友好的な関係が構築できておりまして、春先から夏にかけて、店から出てふと横を見ると親の帰りを待つ子ツバメさんが並んでピーチク言っている、という光景が見られておったのですが。

しかし、新築中の土地はうちの自動ドアのセンサー部分。
ここで子育てをされてしまうと、うちに入ってこられるお客様の真上、ということになってしまい、お客様をお迎えする店の店長としても、ツバメさんにとっての大家さんとしても、そこはイカンだろ、と言わざるを得ません。

なぜツバメさんが新築しようと決断なさったのかを御説明しましょうか。

↓続きます
IMG_4964.jpg
こちらが旧ツバメ邸。
ついこのあいだまで、たくさんのツバメさんが住宅展示場まわりに来られていて、こちらにも入居検討の方が住み心地を試していらっしゃったので安心しておりました。

あらためて見ると…天井がつかえそうですね。
毎年、フンの掃除はするのですが、巣立ったあともツバメさんの巣をそのままにしていたので毎年の分が積み重なっていき、背が高くなりすぎているようです。
これが原因で却下されちゃったようなのですね。

IMG_4966.jpg
念のため、鏡を突っ込んでタマゴやなんかが無いのを確認。
人の家をのぞいているようでドキドキ。

IMG_4969.jpg
新築中のほうの巣は、本人たちには申し訳ないながらも、やむを得ず更地に戻します。
ゴメンゴメン。

IMG_4974.jpg
こっちに作ってくれよと願いを込めて数年分の巣の撤去に臨みます。
左手に持ってるバットに結構な重みがドサッと落ちてきます。

IMG_4976.jpg
ツバメさんの巣は、泥と枯れ草などを自分の唾液で練り合わせて作られているので、壁の泥と床面は若干残しておいた方がくっつきやすくて巣が作りやすかろう、という素人考えで、このような撤去状況となりました。あまりキレイではありませんが、ツバメさんのためです。

IMG_4977.jpg
撤去した古い建材は、裏の畑で土に返すことに。

さて、ツバメさんは旧家のリフォームに気づいてくれるか…
と思ったのですが、残念ながら今年の入居者は無いようです。
時間切れだったか、警戒されたか。

新築していたツバメさんも、諦めてくれたようで、今年はツバメ無しで夏に向かいます。
来年にはリフォームされた家に誰かが入居してくれることを信じておりますが。

なんだか寂しぅございますね
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。