スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてその朝、僕は聖なる地チベットに向かう

2009 05 12
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
IMG_4839.jpg
テレビで新聞で…あらゆるメディアでインパクトを振りまいている彼。
ダマルパさんといってチベットの高僧、みたいな方らしいです。

夜道で合ったら泣くと思います。ええ。
実物と約30センチの距離でニラメッコしましたが、負け負け。あんた強いよ。

ともかくあの、僕が飛行機に乗って見に行こうと思っただけでも大変な天空の国チベット、それもポタラ宮所蔵をはじめとする数々の神仏が、向こうの方からお前んとこへ行ってやろうとお越しになっている以上、迎撃するのが九州人の礼儀というものでしょう。

↓さて、所蔵品は撮影禁止ですが、僕の守り神さんが判明しましたよ。
IMG_4841.jpg
やって参りました九州国立博物館。
言うまでもありませんが…6月14日まで行われている特別展
聖地チベット - ポタラ宮と天空の至宝が待っております。

僕としては『京都五山 禅の文化展』以来の参上です。

実は前日が昨日書いた商工会青年部の福岡県の総会
少々二日酔い気味ではありますが、神様たちが癒してくれるでしょう。

前の日仕事してないんだから早く帰って来い!
と家の者に言われる中、
遠くから(チベットから)客人が来てるから
と遅くなる旨連絡を入れて。

IMG_4843.jpg
当日チケットはたったの1300円。
僕が現地チベットに拝観に行くのと比較すると差額は安く見ても10万円以上。
スーパーディスカウントプライスと言えるでしょう。

IMG_4849.jpg
特別展入口。

上空には赤、緑、黄、青、白の五色の旗。
タルチョ、と言って一枚一枚に経文が書かれており、風になびけば功徳が風下へ流されていくとされています。自分が功徳を積むため、そして世の中がその徳によって良くなるように、という願いなのでしょう。

写真が撮れるのはここまでなので、中の写真は無いのですが…

中でおみくじみたいなクジを引かせてくれるコーナーがあったのですよ。「守りがみ」と書いてあって、展示品の中にあなたの守り神がありますよ、というお遊びなのですが…。
「引くのは1枚にしてね」って書いてありましたが無料でした。

僕の守り神さんはこの方。
IMG_4868.jpg
勝利の女神 ペルデンラモさんです。

ラバに横向きにあぐらをかいて座っておられまして、ラバのご機嫌によってはゴロンって後方に落ちそうな感じの方でございますね。ちゃんと跨った方がいいのでは、と思うのですが。

自分の守り神なのでジロジロと拝観して参りましたが、あぐらの足の下にぶら下がって見えるのが生皮にされた人の頭。よく見ると右手と右足がラバのお尻で、左手と左足がクビの下で結ばれているという、なんともエグいファブリックがお好みのようです。

IMG_4867.jpg
持ってるのはドクロ杯、首飾りは生首
いろんな意味でコワイ感じの方でございます。

勝負事に強い神様だそうですので、今後ともよろしくお願い申し上げたいところ。

ペルデンラモさんについて、ちょっと調べただけでも
僕のまもりがみはペルデンラモでした!というブログがズラリ。

たしか他にも5種類くらいの守り神がいらっしゃったので、それだけたくさんの方が見に来られてるのでしょうねぇ。

その後、経文が入っていて、一度回すとお経一回分の功徳が積めるマニ車(触ってもいいやつ)が2個置いてあって、誰も見向きもしてませんでしたので、ここぞとばかりにブンブンとお経200回分くらい功徳を積んでおりますと、オッチャンオバチャン達が私らにも功徳を積ませろと集まってきたのでおとなしく譲って、帰りました。

ペルデンちゃんをはじめとして、すごく怒った神様、手足が山ほどある大迫力の男女交合像、千手千眼千足なんとか…とか、異形中の異形の神様仏様が目白押しで、大変楽しく過ごせました。

まだ行ってない方、オススメでございます。
はよ行っておいで。

一度くらいは皆さんにチベット現地でお会いしたい
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment
No title
なかなか楽しそうですね
ほんとに聖地へ赴かれたのかと思いました^^;

勝利の女神さまって…なかなかすごいですね。。。
私の神様は 誰なんだろうと
ちょっと気になりますが
まずは 休みが必要です^^;

マニ車って 
エディーマーフィー主演の
「ゴールデンチャイルド」で
寺院の中で ガラガラってまわしながらやってた
ローラーを縦にしたようなやつのことでしょうか…?
Re: No title
>星のPooh さま

> 私の神様は 誰なんだろうと
> ちょっと気になりますが
> まずは 休みが必要です^^;

お忙しそうですもんねぇ。
この特別展はお茶の時期と丸かぶりしてますから…。

> マニ車って 
> エディーマーフィー主演の
> 「ゴールデンチャイルド」で

あまり映画とかドラマとか見ない人なので…
多分そうです。

> 寺院の中で ガラガラってまわしながらやってた
> ローラーを縦にしたようなやつのことでしょうか…?

建物の壁とかに据え付けられた固定式のやつ(マニ・コロ)は自分が移動しながら回しますが、
http://image.blog.livedoor.jp/cpiblog00793/imgs/f/1/f195c80a.jpg

置いてあったのはこんな手に持って回すやつ(マニ・ラコー)です。
http://www.ne.jp/asahi/tashi/delek/gallery/tibet/pic/man1.jpg
No title
仏像好きでしたね。。

そういえば。。うちの敷地内の社に祀ってある弁財天様(仏像?神像?)

人間国宝の一番弟子の作品らしいことが判明しました。。。w

Re: No title
> Kai さま
> そういえば。。うちの敷地内の社に祀ってある弁財天様(仏像?神像?)
>
> 人間国宝の一番弟子の作品らしいことが判明しました。。。w

ほほぅ。
それは良いものをお持ちで。

弁天様は仏教でも神道でも一般的にも人気がある人なので羨ましいな。
芸術と才覚と財宝の神様だしな。

今度拝ませてもらおう。

退散シリーズの御本尊として…(ry

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。