スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢部村を歩く 八女津媛神社に行ってみましたよ

2009 02 26
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

IMG_2037.jpg
久しぶりに矢部浮立資料館に行ってみるかな、と考えるも休館日。
写真がモワーっとしてるのは車の中から撮ったから。

せっかく来たのでお宮にお参りして帰りましょう。
ちょっと山を登って八女津媛神社へ。

↓続きます
IMG_2039.jpg
八女津媛神社の参道沿い、急角度の階段の手前に立つ鳥居の横には阿弥陀堂が。

どっちかというと神様より仏様のほうがファンなのでそっちに先にお参りします。

中には4体の像が。
横一列のフォーリーブス状態です。

IMG_2040.jpg
一番右は神像っぽいですね。仏様はまだしも、神様は全然見分けがつきませんので誰だかわかりません。

その左がちょっと大きめの阿弥陀様(たぶん。阿弥陀堂だし。)
ハンドメイドっぽい、親しみやすいご容貌。

このお二人はともに木彫像。

IMG_2041.jpg
さらに左に進んでお地蔵さん。
一番左はお大師様でしょうか。

こちらのお二人はご覧のとおり石像のようです。

IMG_2049.jpg
階段を上ります。
こういう場合は下から階段を撮るべきだなぁ、と今思いました。
こんな感じの急な階段ですのでお気をつけて。

あ、右のほうに見えるのがさっきの阿弥陀堂ですね。

IMG_2046.jpg

こんな由来のある、古いお宮なのですよ。

IMG_2048.jpg
お宮に向かって右側にガボォッと開いている、洞穴というかなんというか。
神の窟(いわや)と言われてる、んでしたっけ。

写真ではあまりわからんかもしれませんが、岩でできた平たい天井がけっこうな範囲を覆っています。ところどころで水がポタポタ落ちてきますが、それさえ避ければ、この下でバーベキューなんてやるとよさそうな…ダメでしょうか。

IMG_2047.jpg
というわけで、こんな小さなお宮です。

地面は苔むしていて、時間帯によってはなかなかの幽玄な雰囲気を見せてくれます。

僕は現実主義者なのでよくわからんのですが、パワースポット的な感じですよ。

矢部村にお越しの際は是非ご参詣を
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。