スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとも妙な、ペットボトルのお茶を発見したので飲んでみました

2009 02 19
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
IMG_1921.jpg
なんとも妙な形のお茶ペットを見つけたので買ってみたのです。
場所は広川町、藤山線に新しく出来たファミリーマート。
関係ないけど、実は商工会青年部全国大会(福岡大会)の日程が全て終了した帰り道です。

おーいお茶「ふっておいしい抹茶玄米茶」とあります。
見た目も変だし、ふっておいしい、というのも気になりますね。

↓続きます
IMG_1925_20090219172410.jpg
見た目が変、というのはこんな形のちょっと長いキャップ。
白いほうのキャップは回すな、外すなと書いてありますね。

ペットボトルの中には色の付いていない透明な液体が。

IMG_1922.jpg
まず、上側の緑色のキャップを、オープン方向に回す、そうです。

ポフッ、という音とともに何かが動きました。

IMG_1926_20090219172419.jpg
透明だった液体が、一気に緑色に染まります。

IMG_1927.jpg
この時点では外しちゃダメよ、と書いてある緑のフタを、ムハハハとルール破りをして取ってみると、抹茶の粉のようなものがここに入っていたことがわかります。

IMG_1923.jpg
ふたたび緑のフタを戻します。
内フタ、とか書いてありますね。
水に浮きます…どういう意味でしょうか。

IMG_1924.jpg
そして、シェイクしろ、と。

仰せのとおりに。

シェイクシェイク!

中でコツコツと液体でない手ごたえが。

IMG_1928.jpg
なんか浮いてる。
これがさっきポフッと外れた内フタ、というやつですね。
これは取らずにそのまま飲む、という流儀のようです。


味わってみますと…
確かに香ばしくて美味しい。

飲んだときにはわからなかったのですが、プレスリリースによるとボトル内の水は、山形県酒田市で採水された天然水、だそうで、キャップから投下される粉=玄米と抹茶の粉末、という仕組みのようですね。
玄米まで粉にしてるのか。面白いねぇ。

作りたての味わい、を皆さんもいかがですか。
158円、と普通のお茶ペットよりちょっと高かったけど。

見かけたらお試しになるのもよろしいかと
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment
おはようございます(^^♪
さすがにプロ。写真が綺麗で見やすいです(^^♪
しかし、これほど複雑なボトルを作るだけでも経費が掛かってることを考慮すると、
158円は安い!って気もしますが・・・いかがでしょうか?
原価が超!安価だと言われるお茶系?飲料ですが、、
面白いから僕的にはOKな商品ですね(^。^)y-.。o○
Re: おはようございます(^^♪
>のろ君 さま

> さすがにプロ。写真が綺麗で見やすいです(^^♪

ぅぅ、運転してる車の中でのいい加減な写真を褒めていただき恐縮至極。


> 面白いから僕的にはOKな商品ですね(^。^)y-.。o○

ん~、確かに作るのに参加する感覚はOKですね。
仕様のわりにお安い、のかもしれません。
けっこう美味しかったです。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。