スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28日、午前0時の直前に…

2009 01 28
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09012803.jpg
photo +fatman+

写真の梶ヶ谷の消防団?消防署?の皆様、カラフルなホース写真お借りいたしております。

昨夜27日、仕事をとりあえず一段落させ、タバコに火をつけ、さて…一杯やって風呂か、というタイミングでサイレン。メール連絡は23時44分。山中地区で建物火災。

黒木町の中でも道が細く、水利確保が難しそうな地区です。本来は部長である僕は助手席に座って指示を出すべきなのですが、僕以外の班長以上は全部運転できない状態だったので、さまざま想定しながら消防車を運転して現場に向かっておりますと「なお、炎上火災」という無線通信。

その無線と同時くらいに、ガンガン上っていく山の中に赤い炎。
被害者の方にはお見舞い申し上げますが、夜の火災というのは見るだけなら美しいものです。
ま、僕らにはキレイだねぇ、なんて余裕はないのですがね。

やはり水利地点で消防車が止まっており、渋滞を起こしています。
僕らの車は4~5台目に着いておりましたが、水利の直前でストップしてしまいました。
火点ははるか200メートルほども先ですので、ホースを10本ほど供出して、真っ暗な消化ルートのサーチライト設置などを中心に消火活動を行いました。

思った以上に燃えていたのですが、思った以上に鎮火も早く、0時14分に鎮火のメール。

しかし時間がかかるのはそこからで、ホースやサーチライト、発電機などをを撤収したのはいいのですが…水利地点は車両が離合できないほど狭く、帰還するのが大変でした。
日ごろは絶対通ろうとも思わない農道のような道路を、現地の部員さんに誘導していただいてなんとか帰りました。

暗い中でホースを洗浄し、1時半くらいには帰宅。
久しぶりに緊張しながら消防車を運転をしました。

災害は突然やってきます。

黒木町の皆様(に限らず)くれぐれもお気をつけ下さい。
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment
お疲れ様でした…
星野村も狭い道や水利が遠いトコも多くあって
ほんとに手馴れた団員さんがたのお陰で
大惨事も免れるものです
だって八女本部なんて待ってたら消えませんから

夜の出動は辛いですよね
家で待つ身としても心配なものです
>星のPoohさま

そうですねぇ。
黒木ではだいたいの地域では東消防署が一番に着いてて、僕らが着いた頃にはもうバンバン水が上がってますから…

山を上れば上るほど消防団の重要性があがっていく、ということでもあるでしょうねぇ。

消防署が近くにある、というのは、日ごろは省みませんが、ありがたいことなのですよねぇ。

いずれにしても、火災には十分ご注意下さい。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。