スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシー≠LPGという時代になったのかどうか

2009 01 24
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09012402.jpg
photo aristide

タクシーといえばLPG燃料。
そう思っていた時期が僕にもありました。

と思うようなことがあったので。

↓続きます
タクシー以外でLPG燃料の車に乗ったことは多分ありませんし、自分の車をLPGで走らせようとも思ったことはありません。

・廃車になるまでにすごく長距離を走るのなら燃料にかかる費用が大幅にオトクならしい
・オリジナルLPG仕様で売ってる車種は限られてるし、改造するなら結構な金額がかかるらしい
・乗るのに資格?だか車検?みたいのがあってめんどくさいらしい

とかいうあいまい知識があったわけですが。

そういえば黒木町のタクシー会社は中心部に2つ(川島タクシーさん、相互タクシーさん)ありますね。
大渕にも三光タクシーさん、矢部村に日向神タクシーさん、星野村にもあります。
燃料ってどこで入れてるんでしょう。だれか知ってたら教えてください。

ほんで、あれ?と思った件というのが…

IMG_1311_msc.jpg

こないだ撮ったこの写真。
どうみてもプリウスです。本当にありがとうございました。

ほぉ、ガソリンで走るタクシーってあるのね、と思った次第。

さすがに好燃費代表のプリウスをLPG仕様に改造!ってこたぁないでしょうし。

燃料代はどんなもんなんでしょうかね。

近所にLPGスタンドがなくてガソリン車でないと不便、とかいろんな要因があるんでしょうか。

高速道路で追い越す時にこの車に気づいて、写真撮りたかったのでスピードを落としてもらい、再度追い越してもらいながら撮影。運転しながら撮ったんじゃないのよ。


ちなみに久留米ナンバーでした
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment
確か個人タクシーはガソリン車だったと思います。
クラウン・フーガの個人タクシーはよく見かけます。
時々、ベンツの個人タクシーも。

企業としてのタクシー会社は、コストの面でLPG車なんでしょうけど、
車が好き・運転が好きな個人タクシーはあまりコスト面は考えないのでしょうね。

あと、個人タクシーが上得意先に指名してもらうには、それなりの高級車が必要というのもあるらしいです。

それにしても、川島タクシーは懐かしいです。

Re: タイトルなし
ちょっと調べましたところ、けっこういろんな車種でLPG改造は行われているようです。LPGとガソリンのどちらでも走れるハイブリッド車、というのもあるようで、スタンドさえ整備されればもうちょっと普及してもよさそうですね。

> あと、個人タクシーが上得意先に指名してもらうには、それなりの高級車が必要というのもあるらしいです。

なるほど。そういう要因もあるんですね。

京都で「ホテルや結婚式なんかに行くときは黒いタクシーでないと苦情が来る」とかいう話を運転手さんに聞いたことがあります。これは車種ではなくて色だそうですが。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。