スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データが破損しているメディアをお持込のお客様がいらっしゃいました

2009 01 06
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

09010503.jpg

あったら気にも留めないのに無くなると本気で困るのがバックアップを取っていないデータ。それも大切な思い出なら大変。さらにお仕事のデータだったりすると本気で脂汗モノだと思います。

上の画像は今日お持込いただいたxDピクチャカードの中身。

PCはお使いにならない(だろうと思う)お客様だったのですが、デジカメの中に100枚以上あったはずの画像データが、ある日突然、5個くらいしか見えなくなってしまったがどうなったんだろうか、という御相談でした。

ご覧のとおり、ファイル名も完全に壊れていますし、お客様の証言と比較してファイルの数も圧倒的に足りません。壊れているファイルについては容量も0バイトですし、左上に見えるフォルダを開いても同じディレクトリに戻されたりと、不安定な状態です。

↓続きます
先日データ修復を試みたノートパソコンの中のハードディスクドライブも昨日までは元気に動いていたそうなのです。
起動しなくなったコンピューターの御相談を受けました

それでも壊れてしまうのがデータであり、デジタルデバイスなのですね。フィルムや紙になっていればまだ目に見えるだけ救いがあるのですが…デジタルデータというのは本当に脆く儚いものなのです。



さて、今回のxDピクチャカード自体はドライブとして認識できていますので、破損しているわけではなさそうです。ということは何とか救い出せる可能性は無きにしも非ず。

早速ためしにメディアの中を探ってみましたが、ファイルスキャンだけではデータは発見できず。

結局しばらく時間をかけてドライブ内を完全検索し、およそ120個のファイルを復元。おそらく必要なほぼ全てのファイルを取り出せたようです。

09010504.jpg

前のHDDの時も書きましたけど、データ復旧の業者は必ずしも善良な業者ばかりではありません。データの重要性を人質にして、この程度のソフト的な復旧で数十万なんてふっかける業者もたくさん居ると聞きます。気を付けましょう。
起動しなくなったコンピューターの御相談を受けました

無いに越したことはありませんし、日ごろはほとんど無い仕事なのですが、なんか年末年始に立て続けに3件ほどこういった業務が舞い込みました。


だから何度も言いますけど…
あなたの大切な思い出や、お仕事の大切な記録を守るために…
大事なのは日ごろのバックアップなんですからね!
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。