スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまで積もり積もってきたものを祓っていただきましたよ

2009 01 01
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
IMG_0675.jpg
スーツ姿の黒っぽい7人が黒木のバス停前を通過中。
何事でしょうか。あまり黒木町にお似合いの風景ではありませんな。

↓続きますよ
IMG_0677.jpg
バス停を通り過ぎ、右にある津江神社へ。
樹齢八百余年の大楠の向こうが拝殿ですね。

IMG_0680.jpg
実は、僕たちの同級生が本厄(数えで42歳)になるにあたって厄入りのお払いをしてもらいに来たわけでした。

このあたりでは、本厄に入る前年の末に近所の神社で厄入りのお払いをし、本厄の年が明けて早々に遠くの神社で厄払いをする、という風習というか…言い伝えというか…、があります。厄の期間を短くしようという考えから、ということなのですが…

神主さんに聞いても、厄年というのは入ったり出たりするものではないので一回お祓いをすればヨロシイ、とのことなのですが、神様ごとで言い伝わっているとなかなか抜け出せないものでございまして。「42=死に」という単なる迷信、と単純に切り捨てるわけにもいかんのですよ。

なので僕らの年代もやはり年末のあわただしい30日に厄入りを近所の津江神社で行って、年明けに厄払いを博多で行うことに。

IMG_0682.jpg
お祓いをしていただいた一年後輩の井上君。
厄年の人たちの年齢が一学年一学年近まってくるなぁ…とのこと。

その後、せっかく仲間内に写真屋がいるから、ということと、僕としてもオッチャンばっかりの群像を撮る機会はめったに無いから、という利害が重なり、記念撮影をすることに。
09010102.jpg
まだ無補正無修正なので見栄え悪いですがね。
オッチャンたちはもっとニコニコするべきだと思うんですよ、僕は。

IMG_0684.jpg
お祓いのあとは、やはり直会が必要でしょう。
黒木町、味万さんへ。

IMG_0689.jpg
厄入り…おめでとう!でいいのか?

夜警もあるのに結構飲んだらしいですよ
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment
謹賀新年!
そうか、ヒロヨシも同い年だったな・・・。彼からあなたの噂を聞いた事がある。しかし、あのオヤジの集合写真・・・・良い味出して居ます。映画が出来そうな。プリズンブレイクの黒木版でも作成したらどうですか。

そして、この神主のマッカリクン。私も5日にお世話になります。

本年も宜しくお願い致します。
映画ってのをほとんど見ないので「ぷりずんぶれいく」というのが7~9巻まで貸し出し中であること以外、何もわからないのですが…

…5日に何があるというのですか?

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。