スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート7【完結編】

2008 12 26
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

M君シリーズの完結にあたりまして、博多のおもてなしには最適?なお店を御紹介しちゃいますよ。
IMG_2940.jpg

東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート1


東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート2

東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート3

東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート4

東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート5

東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート6

9月に来たM君を迎撃した日の御紹介が、12月も末になってやっと完結を迎えます。

お昼に福岡に着いて、若八幡宮での厄払いのお参りを済ませ、アホほど歩き回って夕方ごろ飯を食った我々一行2名、僕もそれなりに仕事を残しておりましたので博多駅まで送ってから帰ろう…と思ったとき、ハタとあるお店が思い浮かんだわけです。

それが画像のお店。

↓続きます
IMG_2931.jpg
じゃ~ん。

博多駅前、耳かき専門店「みみや」でございます。

変なお店ではありませんよ。
なんというか、おもてなしな感じだと思いませんか?

ヨドバシカメラの向かいの、銀行が道を挟んで2軒あるのですが、その間の道を入ったあたりで看板が見えます。

耳かき専門店 みみや
092-481-1460
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2丁目4番31号第五岡部ビル3Fみみや

なんでまた耳かきなのよ、という話から致しますと、ここの店長とは十数年来のお友達で、以前は久留米でゲームショップやら飲食店やらいろんなお店を次々にやっていて、行きついた先がみみやというスゴイ、というか変な、というか、とにかくそのようなヒトなのですね。
IMG_2934.jpg
これがその店長のサンチェ。リンク先は店長ブログ。
本名ナルシリオン・サンチェ。<懐かしい(楽屋落ち)

みみやの前のお店を閉店した時、楽しそうに「次は何やろうかな~♪」とか言ってるので…(そんなところもスゴイ奴だと思うんですが)僕が「耳かき屋さんやったら?」と口を滑らせたせいでこのお店がある、のだと思います。

それも何で「耳かき屋やれば?」とか言ったのよ?と言われると何でかわかりません。
今では予約の電話がひっきりなしの人気店に成長した?ようなのですね。

IMG_2937.jpg
落ち着いた雰囲気の中で、しっとり いいきもち

IMG_2936.jpg
店長が持っている新聞、この店の開店当時に九州スポーツが取材に来た際の記事。

真ん中にド~ンと写っている女の子に耳かきをされているのが、他ならぬ…
たまたま遊びに行った時に取材があって、モデルになれ、と言われたわけです。
九スポ半面サイズに写真が載った男、であります。


ん?…M君のことを忘れておりました。

無理やりこの店に押し込まれ、無理やり耳かきをさせられ、ほうほうの体で…

というのはもちろんウソでございまして。
耳かきサービスで大いに癒されたそうですよ。よかったよかった。
僕は待ってる間、近頃なかなか会えない店長と近況報告みたいなヨタ話をしておりました。

その後、癒されたM君は博多駅から空港に移動して、無事御帰還になったそうです。

長かったな~このシリーズ。
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へダブルスコアwありがとうございます。
こちらもご贔屓に。
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
完結しとるやん
あけおめ ついでに久方ぶりにブログ訪問したら、完結しとるやん。いつんまにか。
大いに癒されたとは言うても、前日、呼子の国民宿舎でもっそ綿棒で耳掃除しとったけん、耳垢はそげんとれんかった。何でも、よく取れたときには黒い紙の上に載せて成果を見られるごとしてくれるサービスのあるらしい。癒されたていうなら、タオルと浴衣越しに伝わる小町(耳掻き娘のこと)の体温が予想以上に温かであったこと。(「あたたか」と読んでね。「ぬるか」ではなく)
空港移動後、無事とはいかんやった。長浜で見た「冷凍サバ茶漬け」を探してあらゆるお土産やを巡って、尋ね回るも発見できず……。大分空港には「りゅうきゅう」という商品名であったんだけどね。まさに幻の一品。通販サイトでも見あたらず。
悔しかねぇ。

ラオス行こうぜ。
Re: 完結しとるやん
>M君さま

あのお店はミミアカを取りにいく店ではなくて「温か」を楽しみに行く店なのではないか、とか言うと「変な店ではないのだ」という僕の論理が崩れるから言わないの。

鯖茶漬けはホントに無いみたいね。築地でいいサバ買ってきて自分でゴマサバを作るほうが早そうだな。

> ラオス行こうぜ。

え~っと、行きたい気は満々で調整中だが…
96%ほど無理っぽい。
あっとぁあ 鯖茶漬け
「通販サイトにもない」と書いたけど、あった!
○ahoo!と楽○を見ただけだったが、もしかしてと思って、「大分空港」で検索したら出てきた。
早速注文!「りゅうきゅう」
http://www.oita-tabito.jp/
なんで、ゴマサバのこと、琉球?
Re: あっとぁあ 鯖茶漬け
> なんで、ゴマサバのこと、琉球?

利休煮とか利休餡とか言うんだが、胡麻のことを千利休とつなげる日本料理の呼び方がなまったのではなかろうか。

それがなまってリウキウになったんじゃねぇかな。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。