スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートン先生が呼びもしないのに勝手にお越しになる原因がわかった

2008 12 21
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
08122104.jpg

まるでZombieと戦っているかのような気持ちの悪い症状でした。


あなたは…どうしますか…

昨日間違いなく、この手で削除したはずのアプリケーションが…

今日PCのスイッチを入れてしばらくすると…

再び…何事も無かったかのように活動を始めていたら…
その恐怖のアプリケーション(この単語のせいで全然怖くないなw)が…
08122101.jpg
これだ…
Norton Security Scan…

(めんどくさくなったので以降「…」やめます)

何度「アプリケーションの追加と削除」で間違いなく抹殺しても、翌日にはなぜか目を離したすきにスキャンを始めているという気持ち悪い症状でした。
08122102.jpg
こんな具合。

知らないうちにスキャンが終わると(見てれば強制Stopさせるのですが)73個だかの危険性があると言い放ち、しかもそれをFixする機能は持ってないというふざけた仕様。
その危険性とやらも、ちゃんと知識があれば大した問題では無いことはすぐにわかるのに。

言うにことかいて、Norton360という上位ソフトを導入すればその危険性を直してやるとか言いやがる。

もうね、バカかと

バカかで終わらせられればいいんだけど、これは脅迫だろ。
あなたの○○に脅威が迫ってますよ、これだけ払えば救ってあげますからね♪

という霊感商法と同じじゃないか。細木数子め。

フリーのウィルス対策ソフトウェアも数多くリリースされていて、古くからの有料セキュリティアプリ会社がなにかと大変なのもわからんじゃないが。こんな姑息な手段で知識の無いコンピューターユーザーから金を搾取しようという根性がダメだ。


僕が腹を立てているのはSymantecという会社の気に食わなさだけではなくて。
その原因がGoogleのソフトウェアだった事も一つ。
08122103.jpg

何度も何度もGoogle様と「様」を付けて書いてきたように、Googleは既に僕の中で無くてはならない会社であり、今最も僕の中で松尾写真館の次に潰れては困る会社であり、信用もしてきたのが失敗だったという事がだいぶ残念でした。

気をとりなおして
残念ながらGoogleのせいだった場合の対策方法(Win)。

【症状】
何度Norton Security Scanを「アプリケーションの追加と削除」を用いて削除してもまた勝手にインストールされてしまうはずです。何度も。気にしなければ大した影響は無いですが気持ち悪いですね。

【原因と対策】
あなたは「Googleパック」というGoogleのソフトウェアパッケージをインストールした記憶があるはずです。インストールする時にノートンのチェックを外していなかったのが敗因。

1:
Googleパックをデフォルトの形でインストールし、勝手にアップデートする設定にしていれば、スタートメニューにGoogleアップデータってのがあるはずです。
もしスタートメニューから削除してたりしたら…
C:\Program Files\Google\Google Updater\GoogleUpdater.exe
これが本体。(起動Cドライブの場合)

2:
それを起動させますと、その中にNorton Security Scanという項目があります。
アンインストールというボタンがありますので鎮魂の祈りをこめて押しましょう。

3:
静かに十字を切ります。

4:
土に帰るNorton先生に祝福の言葉を。

(追記:あと、Shockwave Playerにも憑いてくることがあるらしいです。アンインストールしても勝手に再インストールする機能がついているかどうかは存じません。)


地上デジタルになると貞子が出てこられないらしいよ。
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へダブルスコアwありがとうございます。
こちらもご贔屓に。
Comment
チリーンΩ\ζ゜)悪霊退散!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Zombie退散
Googleパックも怪しかったけど
Adobe Shockwave Playerもかなり怪しい

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。