スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google方面から強力な二つの新機軸が

2008 12 19
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
08121907.jpg
photo keso

Googleから二つの新機能が報告され、試してみました。
両方とも驚愕するアイテムだったので御報告します。

↓続きますよ
08121906.jpg
一つは、これまで十分高機能で最高レベルの閲覧性能を発揮してきた画像ブラウザーPicasa2が、さらに生まれ変わったPicasa3。

画像を扱うProfessionalの末席を汚すものとして、さまざまなビューアやファイルブラウザーに結構な金額をかけて使用してきましたが、最終的にフリーソフトに落ち着く、という展開を見せたシリーズ。
もちろん、このソフトだけで全て完結するものではありませんが、画像を探す、という点においては右に出るものが居ないと思っています。

また、フリーなのでファイル管理に困っているお客様にもオススメできますし、2の頃から沢山のお客様に使っていただいております。

3になって見違えるほど便利になったのがフォトビューア機能。
JPEGをダブルクリックするとデフォルトではPicasaのフォトビューアが起動し、高速で同フォルダのファイルを切り替えながら大きいサイズで閲覧が出来ます。

フォトビューア機能については、僕の場合は仕事上JPEGがPicasaで起動するのはかえってマズいので、D-Faxで送られてきたファクス(ファイル形式はTiff)の閲覧に便利に使っています。これまではウインドウズ標準の画像とファクスビューアとかいうヘコタレなものを使ってたのでスバラシイ操作感改善になりました。

また、Googleの製品であるだけにすばらしい検索機能を持っていますし、今回3になってスライドショー作成機能、コラージュ機能など、たくさんの機能が統合されたようです。

新機能はとりあえずおいといても、画像の一覧性と検索性能についてだけ見ても、すばらしいソフトウェアなので、デジカメを一台以上持っているヒトは使わんと損、とは自信を持って言えますね。

個人的にはウェブアルバムにアップロードなどの機能は使っていないのですが、個人使用の方で回線に余裕がある方はウェブ上に写真のバックアップを取っておくのは非常に賢明な方法

Picasa 3


08121903.jpg
さてもう一つ。

今日「日本語版出来」の報告があったのでテストしてみました。
ブラウザから誰でも簡単にウェブページを作成できるサービス『Google Sites』です。

本文2カラム(左のナビバーを入れると3カラムか)までのウェブページが、ブログの記事を書くくらい簡単に作成できます。Googleドキュメントに保存しているファイルの埋め込みや、写真、スプレッドシート、プレゼンテーション、Googleガジェット…と、さまざまなものをブラウザ上で配置してウェブページが作れます。

感覚としてはGmailでメールを書くくらいのお気軽さです。
作成したサイトはサイトマップ、更新履歴が自動的に作成されるようですね。
現在のところ容量は100MBらしいです。このブログと同じ容量まで自由に作成できるわけですね。
複雑なページは無理かもしれませんが、大人数で加工したほうが効率がいい、団体の行事案内や簡易なオフィシャルページなどには非常に使いやすいインターフェースだと思いました。

書く内容さえ決まっていればまぁ数分でウェブページを立ち上げることができます。
まぁGoogleがやることですからコストフリーは当然。
覚えておいて損は無いサービスですね。

Googlesites

こちらの説明動画(英語)がわかりやすいかも。


便利ツールで豊かなPCライフを!
という気持ちで
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へさぁ!これからが正念場、なのかな?
さぁ!ちゃんとカウントされてるのか問い合わせたくなってまいりました
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。