スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート6

2008 11 30
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
IMG_2908.jpg
ネタ切れすると出てくるM君シリーズ(半分ホント)。

東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート1


東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート2

東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート3

東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート4

東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート5

↑写真は僕にとっては3年以上もつきあってましたのでいやがおうにも見慣れた「青陵の泉」像

空腹の我々二人が思い出と腹の虫のハザマで繰り出した結論とは!

↓おなかをすかせてGo!
続きっぽいネタですが、六本松界隈の散策はいろんな不変&変化が面白かったです。
IMG_2909.jpg
当然、「教養部」の名前はなくなってる、とか。

IMG_2912.jpg
「麻雀マドンナ」が妙にこぎれいなビルに移転していた、とか。

IMG_2915.jpg
隣の「酒房栄ちゃん」は現役であった、も含め、某フィルの人たちが溜まりに溜まっていた「ひさご」(現在は閉店)のあたりはこうなっている!とか。

時を忘れて…と言いたいところですが、これだけ散歩してもなかなか時間は経ってくれません。

「李華」のオープン、6時まではまだ1時間ほどあります。
そこで…散歩の途中で妥協案として浮上したのが…

IMG_2879.jpg
ここだったのです。
もつ鍋「三蔵」

記憶が確かならばこの店がオープンしたのは下の安さがウリのラーメン屋「孫悟空ラーメン」と一緒?僕らが大学に入学した87年のあたりだと思います。

僕らとともに年を重ねてきたモツ鍋屋さん、ということで繰り上げ合格許可を出すことに。
(↑なに様だ)

今は一階の孫悟空ラーメンだけなくなってて、跡地にはホモ弁(ほっともっと)が入ってました。

大学時代に足しげく通った、というほどではありませんが、僕らの財布にも優しい値段でモツ鍋を食べさせてくれた思い出のお店には違いありません。

IMG_2923.jpg
初めて写真の中で登場してブレるM君。

お店の中もあまり変わってないようです。
「足しげく通ったわけではない」のが災いして、あまりよく覚えてない。

IMG_2925.jpg
車なのでやむを得ずノンアルコール。

向こうに見えるM君のアルコールビールが…ウラヤマシイ。

IMG_2927.jpg
モツ鍋到着。

東京のあたりではモツは一応手に入る。キャベツもニラもあるんだが…「単品のチャンポン麺」、スープの素とか、具とかがついてない麺、が無い、とお嘆きのM君。

IMG_2929.jpg
というわけで、何とかお腹は満たされました。

あとはヒコーキに間に合うように空港なり何なりに送り届けるだけですが…
まだヒコーキにも時間があるんだよなぁ。


というわけで、もうちょっと続きます。
次回が最終回、かも。

最終回は意外なお店にお連れしますよ。

M君シリーズをもっと読みたい!という方(居るのか?)は両方クリック!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ1位の背中が…もうちょっとで…
3位の背中がハッキリ見えております!すぐにCheck it up!
Comment
いわゆる「ちゃんぽん麺」というか、
九州人が想像するところの「ちゃんぽん麺」は
広島にもないよ。

なんか細いし、白っぽい色なのよ。

Re: 麺
ほぉ。
やっぱスープと具がセットなのかね?
鍋に入れるって頭ははなから無いんだな。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。