スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート4

2008 11 16
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
今日はこのエントリで打ち合わせをさせていただいた撮影が昼過ぎから21時近辺まで行われるので前日深夜に酔っ払いながら書いております。

前回のエントリからえらい時間が経ってしまいました。

東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート1


東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート2

東京のM君が福岡に来たので迎撃した一日、こま切れレポート3

↑こういう流れです。興味がある方はご一読を。

IMG_2862.jpg



さて、なんとなく、で西に向かった我々一行2名。

そこに霹靂のごとく下りてきた御託宣とは!!
「腹減ったなぁ…」

どちらからともなく。

「李華で…ニラレバ食おうか」

その言葉は空腹の我々二人に、あまりにも魅力的な言葉だったのです。

「李華」

というのは、僕が(自称)大学生活を過ごした六本松界隈の大学生にとっとはあまりにも

ウレシイ、オイシイ、ダイスキ

的な中華料理屋さんの名前であり、庶民的な価格ではあるのですが、

ちょっと、ゴチソウ、自分に、ゴホウビ

という印象があるお店ではあり、今ではそこで

全メニュー持って来いや!

的な事を言っても

何とか

払えるくらいの経済力はかろうじてあり、そこで何でも当時食べたかったものを

自由に

食べるというのは、当時ビンボーであった自分たちへの弔い合戦であるかのように、スサバラシク魅力的なプランに見えたのです。

そして到着しました六本松。

上の写真は、当時とはちょっと体裁が違う、「エル六」前の駐車場。

なんというか、オジサン2名の

乳毛の生えた胸

が高鳴ります。

さて。


とりあえず周りを見渡すと…

IMG_2863.jpg
とり福!よ~し!

IMG_2864.jpg
成富屋!よ~し!

20年前当時から存在した、いろんな思い出が詰まったお店たちが今も息づいていることにいちいち嬉しかったりして、指差し確認的な感じになるわけです。

IMG_2865.jpg
学生時代は2回くらいしか行ったことがないけど、王監督の引退でとみにクローズアップされていた…
「ニーハオ(漢字がない)朋友」も元気に営業中。

IMG_2866.jpg
多分同じ部活動(某フィルハーモニーオーケストラ)の連中もほとんど行ったことが無いはずの、自称大学生晩年の頃の僕の行きつけだった「一平」もカンバンも暖簾もあって安心。

IMG_2867.jpg
まだ開いてなかったんで、当時働いていた「一平さん」と「中ちゃん」には今度会いに行きたいです。確か六本松校舎の奥の「谷」のあたりから自転車で通ってた覚えがあります。相変わらずお元気だといいのですが。


さて、わかる人にはわかるはずの…
IMG_2868.jpg
今はゲームセンターになっている、20年前であれば
「パチンコ プリンス」
の裏、この通りを抜ければ…僕ら二人が目指す「李華」があるはず、なのですよ。


というわけで、また、いつになるかわからない、次回へ続く、のです。
さすがに眠くなっちった。


この2つのボタンを一日一回ずつクリックしていただくだけで!僕もあなたも幸せに!
そして!2つとも押すと!…えぇっと、とてもウレシイです!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ←現在 返り咲き!? 応援お願いします!
←本日 定位置? に戻った!? ポチッとお願いします!
Comment
スナック1年生。。。

小学校か中学校かもしくは高校か?

とても気になる僕が来ましたょ。。。(笑)

「20年経ってもそこにある」安心。。。

そんな店を創っていきたいとおもいまふ。。。www
流行り廃りがあるけど儲かる商売ってのもあるんだろうが、それに流されない位置で商売をするってのは大事だよな。

…あ、なんかいいこと言った。
お互い、商売人として頑張って儲かりましょう。


スナック1年生には行ったことないので何の1年生かわかりません。
No title
はじめまして。
六本松に思い出深い人間の一人です。
一平さんですが・・・癌で闘病中です。
どうも治療も厳しいようで。
もうお店で一平さんに会うことはかないませんが、中川さんは頑張って一人でやってらっしゃいます。
機会があれば、また顔出してあげてくださいな。
Re: No title
>T.O さま
お初にお目にかかります。
彼らの消息を教えていただき、心から感謝いたします。

> 一平さんですが・・・癌で闘病中です。

15年以上前、僕が時々お邪魔していた頃にも入院されたことがありました。
その時も癌だと仰っていた気がします。

ですので、一平さんがご存命かどうかが気になっていたところでした。
とりあえず、15年経った今もご存命だということを知って喜んでいます。

>中川さんは頑張って一人でやってらっしゃいます。
>機会があれば、また顔出してあげてくださいな。

中ちゃんも、多分もう僕のことは覚えていらっしゃらないと思いますが、是非近いうちに再訪したいと思います。本当に教えていただいてありがとうございました。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。