スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同級生の結婚式を40がらみの男6人でどう盛り上げるか、を検討、実施いたしました

2008 10 26
同級生が結婚する、となると、このあたりでは何かしらの「にぎやかし」をしてやらねばならん、ということになっているわけです。

まぁ仮装でもして歌でも歌うもよかろう。準備はさほど要らないし、楽だ。
しかしなんというか、芸が無いというか、目立たないというか…

スモウダンサーズもよかろう。準備さえしていれば盛り上がるのは間違いない。
しかし40にもなろうという年齢と、後輩連中も居る中、少々はばかられる。

というわけで、数度の検討会の後、やって参りました…
IMG_3340.jpg
コレ。

以前仕事でお邪魔した結婚式で、木屋地区のみなさんがクス球を開いていたのです。
早速、借用をお願いしてうちの倉庫に。

どっちかっていうと、「楽そうだから」と、安易に考えていたのですが、これがなかなか…

クス球の借用はよかったとしても、支柱は他から借りてこなければなりませんし、支柱は3m以上もあるもんだから披露宴会場まで運ぶ車を用意して、キラキラの飾りを買ってきて、で、周りの装飾は…、垂れ幕にはなんて書くか、垂れ幕は印刷するか、手書きのほうが温かみがどうの…さまざま大変です。

クス球がどうやって割れるか、とかこの人生で初めて考えました。

こいつはゴムで横から引っ張って割れるようになってます。
真ん中で張り合わせた半球ずつを切り離すと横にパカッといくわけですね。

すでに形が出来ているクス玉を借りたのでどうにかなりましたが、これだって全くの手作りの品です。はじめから作った方には本当に頭が下がります。感謝です。

いろいろ作成にバタバタしていたので写真は少ししかありませんが…
IMG_3343.jpg
垂れ幕の作成。

クス玉の直径と、開放部の長さから算出して、できるだけ大きくしたいし、大きくしすぎると引っかかりそうだし。


IMG_3348.jpg
作成している6人が分担して一文字ずつ書き上げます。
難しい漢字は押し付け合いです。

決定した文字は「子孫繁栄」「藤娘万歳」
「藤娘」ってのは酒造会社を営んでいる新郎が作っているお酒の銘柄です。

子孫繁栄、は新郎が40歳ということで、早めにどうにかせんと同級生に孫ができるぞ、との思いをこめて。

これを書いてる部分が一番盛り上がったかも。

僕はジャンケンに負け続け、「繁」と「藤」というメンドクサイ部分を担当。


倉庫のあかりが暗いので、車のヘッドライトで補って作業です。

この日はこの段階で10時を超えてしまい、近所迷惑なのと、案外墨が乾かないので撤収。

IMG_3357.jpg
ビール@田舎村

IMG_3362.jpg
翌日。

どうやって真ん中を張り合わせるかで一もめ。

なんとか紙テープや新聞紙などを使って貼り合わせ、写真は一生懸命外側の装飾に使うピンクのチリガミ花を作る40歳男子一同。

チリガミ花なんて幼稚園で作った以来です。

IMG_3366.jpg
一応完成。

クス玉作成、カンタンそうに見えるかもしれませんが、マジ大変でした。

作る前までは「一回割って試してみたほうがいい」とか言ってましたが、「こりゃもう一回貼るのはイヤだなぁ」ということで、堂々ブッツケ本番ということに決定。

IMG_3369.jpg
ビール@昴(すばる)

IMG_3371.jpg
昴名物、とり鉄板。
目玉焼きをくずしてない状態で撮ればよかった。

ウマイんですよコレ。



そして、昨日が本番の披露宴でした。

ステージ上にいたので写真がありませんが、ちゃんと割れましたよ。

昨日の写真は後輩のカメラマン、田中君が仕事として撮影してましたから、たぶんあとでどこかから貰えるでしょう。キレイに割れたところを撮ってくれているといいのですが。

新郎から「仕事で出席するか、友人として出席するか」と聞かれて、迷うことなく「友人として出席」を選択しましたので、昨日の披露宴は大して写真撮ってません。

その後、二次会の設営。新郎から是非にと言われて設営を引き受けたわけですが…
その新郎が酔いつぶれて二次会会場に来ませんでしたw

めったに酔いつぶれたところを見せない(というか、酒が死ぬほど強い)新郎なので、まとめて300人に見てもらう機会になってよかったかもしれません。

3次会以降のことは僕が覚えてません。
よくちゃんと帰ってきたもんだと、自分の帰巣本能に感謝。

ともかく、お幸せに。>お二人


このボタンを一日一回ずつクリックしていただくだけで!
僕もあなたも幸せに!
3つ全部押すと!
…えぇっと、とてもウレシイです!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
Comment
くす玉 バッチリでした
 福井から出席したKです。その節は大変お世話になりました。
 あの日は、結婚式の連チャンだったようで…。おつかれさまでした。

 くす玉、とてもきれいでしたよ。カウントダウンのつかみギャグ(ですよね? それとも天然系?)も間合い良く、少し割るのに手間取るあたりも絶妙だったと思います。

 新郎新婦抜き&男ばかりの2次会も、それはそれで面白かったです。記憶に残る会でした。
 たぶん、仲間内でも語り継がれるくらい歴史に残る出来事になるでしょう。

 何はともかく、ありがとうございました。
 新郎にも、よろしくお伝え下さいませ。

 ではでは
おぉ、Kさん。わざわざのお越しありがとうございます。

昨日は本当にGがお世話になりました。遠いところお越しいただいたにもかかわらず、Gとはあまりお話もできなかったんじゃないでしょうか。本人になり代りお詫び致します。

もう若くないんだから酒が弱くないのは知ってるけどいい加減にしとけ、とは伝えておきます。


あと、あのカウントアップ?は天然ですw
そして、クス玉を開くのに手間取るのは仕様ですw

今後とも昨日の新郎G君を皆様でお引き立ていただきますよう、よろしくお願いします。
出席者の一人よりです
その天然は「おれやんかー!」 
酔っ払っていて、あまりおぼえていませんが、今初めて(思い出屋さん)のブログを楽しく読んでいたら「それおれやん」と思い『嬉ような』『悲しいような』気持ちで書き込んでいます。「天然」か「そうじゃないか」は俺に決めさせろ、勝手にきめすなー!!
まぁ・・ ともあれ、くす玉も無事に割れたことだし(よかった、よかった)よね。
G君には少しはいい薬だったのでは・・・

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。