スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八女市蒲原の「木佐木仏壇」さんでこだわりのお仏壇の撮影をさせていただきました

2008 10 17
IMG_3245.jpg
黒木町のお隣、八女市はお仏壇で有名です。
経済産業大臣が指定した伝統的工芸品「八女福島仏壇」の産地なのです。
本日お邪魔した木佐木仏壇店さんは、URLにもあるように安政5年創業と歴史も古く、社長自らも漆塗箔押部門の「伝統工芸士」でいらっしゃいます。

また、ホームページ上で作業の進捗状況をお知らせされるなど、きめ細やかなお客様対応で日々お忙しくお仕事をされている会社です。

以前から商品撮影のご依頼をいただいておりまして、今日も一点撮影をするようご指示いただきました。

IMG_3247.jpg
以前撮影させていただいたお仏壇が応接室に展示されています。
一品作の高級お仏壇の写真がずらり。

IMG_3252.jpg
今日撮影させていただくお仏壇です。光沢の在る美しい漆に古風な蒔絵が施された、上品な仕上がりです。反射で見えにくいと思いますけど。

そして、この段階で「今日の相手はキビしいな」とも思いました。なんでかは後で書きますが。

二階で撮影させていただくこととして…
IMG_3256.jpg
リフトに乗って、二階の広い展示場にお仏壇とともに上がっていきます。

IMG_3258.jpg
一階の展示場にも高品質のお仏壇がところ狭しと並んでいるのですが、二階展示場にはそれ以上に高級品スペースのようで、こんな値段(一番高そうなのを撮りました)の巨大なお仏壇をはじめ、さまざまなお仏壇が並んでいます。


IMG_3262.jpg
お客様がアクセサリーとして使われていたという、思い出の品の蝶々を、蒔絵職人さんが蒔絵の中に埋め込まれたそうです。お客様の思いやこだわりを反映されているわけですね。
完全オリジナル商品なのですよ。

IMG_3260_20081016225231.jpg

漆というのはハッキリ言って非常~に撮りにくい素材です。
このエントリに載っている画像全てにあると思いますが、この「反射の写りこみ」が何よりの大敵。

どこからどう撮影しても何かの反射が来ます。正面から撮影すると、基本的には自分が写ります。
それを何とかするのが仕事なんですが…。

小さなものならスタジオに持って帰ればカッティングも簡単なのですが、なにぶん相手がお仏壇。大きいものだと自分では動かせもしません。現場で撮影させていただくしかないのですね。

今日はなんとか頑張ってライティングを調整して撮影を終了。
OKを頂戴できたのは幸いでした。

完全に光沢を除いてしまっても漆の質感が消えてしまう、という難儀な相手なので、気をつけて仕上げにかかります。木佐木仏壇店さま、お世話になりました。


福岡県の情報がたくさん!僕のブログも参加してます!

九州の情報いっぱい!黒木町以外の情報も探して下さい!
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。