スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生内閣メールマガジンの10/9付け創刊号が届きました

2008 10 10
081010_2.jpg

photo djinnocide

芸がありませんが引用します。

今年のノーベル物理学賞を、南部陽一郎さん、益川敏英さん、小林誠さんが受賞されることになりました。さらに、昨夜、ノーベル化学賞を、下村脩さんが受賞される、とのニュースが飛び込んできました。

 日本人によるノーベル賞の受賞は、6年ぶりの快挙。明るいニュースに、さっそく、お祝いと感謝の電話を差し上げました。

 「科学にロマンを持つことが非常に重要だと思う。あこがれを持っていれば、勉強しやすいと思うんですね。」

 益川先生からは、今の若い人たちへの力強いメッセージをいただきました。何事にも、明るく、前向きに、取り組む姿勢。日本人の強さの源は、ここにあるんじゃないかと思います。

 日本人は、その底力にもっと自信を持っていい。日本は、「強く明るく」あらねばなりません。メルマガは、正式には今日が創刊号ですが、そうした私の思いを、毎週皆さんに発信していきたいと思います。

 他方で、経済に目を向ければ、地方をはじめ、景気は大変厳しさを増しています。何よりも、国民の生活に対する不安を取り除きたい。まずは、先般とりまとめた「緊急総合対策」をすぐに実現しなければなりません。

 そのための補正予算が、昨日、衆議院を通過しました。次は、参議院での審議ですが、一刻も早い成立を目指します。

 今週、日経平均株価が4年10ヶ月ぶりに1万円を切りました。1ドル100円を切るような円高も進んでいます。

 海外に比べると、日本の金融システムは健全ですが、アメリカの深刻な金融危機に端を発し、今後、実体経済への影響も大変懸念されます。経済情勢の推移を注視しながら、適切な対策をしっかりと講じてまいります。

 この他にも、重要な政策課題がたくさんあります。国会の場で、正々堂々と議論を行い、スピーディーに結論を出していきます。




また、先日
麻生内閣メールマガジンに登録したところ、政府インターネットテレビというものに行き着きました
にも書いたとおり、動画配信が行われる予定とのことでしたが、第一回麻生総理インタビュー動画のURLが添付されていました。


Windows Media Player用の動画(.asx)で、内容は1分そこそこです。
「今週のお題」とありますので、毎週お題が出て、それに総理が答える、という形式のようですね。

メルマガ読者の皆様を対象に、麻生総理へのインタビュー動画「太郎ちゃんねる」を配信しています。


とのことで、対象でない方も見る可能性のある場所にURLを貼っていいのかどうかがわかりませんので、以下は聞きながら動画の内容をざっとメモ書きしました。

「今週のお題:総理になってこれだけはやりたいということは?」
(メモしたのは僕ですので、内容の詳細はメールマガジンに登録して動画をご覧ください)

総理になることは目的じゃなく手段
その手段で何をするかが目的
日本には基本的に2つ
確実に高齢化社会になっていく
高齢化社会は暗くない
高齢者ってけっこう元気
活力在る高齢者社会
私も高齢者、68
もうひとつ
なんとなく暗い
不必要に暗い
もっと元気
強く明るいにしなくちゃいけない
景気がよくなってこないと明るくならない強くならない
稼いでる本人の自信が出ない
強く明るいが基本



強く明るい日本、作っていただきたいものです。
実際問題、自民党でなくてもいいです。こうなったら。


福岡県の情報がたくさん!僕のブログも参加してます!

九州の情報いっぱい!黒木町以外の情報も探して下さい!
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。