スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国土交通大臣が辞めちゃいましたね

2008 09 29
080929_1.jpg
photo carolinabird



面白くなりそうだったので残念です。
言われた側は確かに腹もたつでしょうが、間違ったことを言っている気はあまりしませんでした。
問題点を問題として明白に提起することは大事だと思います。

親子で学ぶおもしろ算数教室(日教組オフィシャルページの一コーナー)とか読んだだけでも、日教組に何の問題も無いようには思えません。何だカデナ基地って。




あきれた教育現場の実態

↑こんな具合で、自民党オフィシャルにも結構な激しい論調で日教組に対する批判が書かれています。

日教組の民主党か、国民の自民党か答えは明白!

おそらく、民主党は「教育再生」に反対することでしょう。なぜなら、この法案は、日教組に不都合なことが数多く記されているからです。
問題のある教師を免職させられる。がんばった教員にはたくさん給料を上げる。ごく普通の会社ならばどこでも存在するこんな内容ですが、日教組にとっては致命傷なのです。
問題教師も組合員なら保護する。組合員をサボらせるために日教組は努力してきたのに、仕事をがんばった教師の給料が上がるということになったら、サボれないから大変だ。日教組が存在意義を無くしてしまう…。
私たち自由民主党は、国民政党です。日教組が熱烈に支援している民主党とは違います。
瞳輝く子どもたちを守り育てるために、教育現場の日教組支配を許してはなりません!みなさんの声を、悲鳴を、声援を、政治の場に響き渡らせて下さい。私たち自民党は、勇気をもって日教組・民主党に決戦を挑みます!


言い方の問題はあるかもしれんけど、これを普通~に自分の意見としてテレビの前で言っただけじゃないの?いいんじゃない?ちゃんと議論すれば。





↓励みになります。是非クリックお願いします
両ボタンともに別画面リンクですのでお気軽にポチリとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

↓できればこちらも


Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。