スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板の無い店でチャンポンを食べる:上陽町、大勢屋

2008 09 14
IMG_2539.jpg
八女市上陽町。郵便局前の目抜き通り…は言い過ぎか。
看板の無いお店があります。

夜遅く、どこかで飲んでからの帰り道、なんでかチャンポンの話になりまして、私が「ゆめタウン(八女店)にある明日香のチャンポンがウマイ」という話をしたところ、友人Aがどこに火がついたか、「オレが最高のチャンポンを食わせてやる!」と、何故か山岡士郎状態に。

どこだと訊くと、「上陽町」。「明日連れて行くから待機しとけ」とのことで、待機していると車で迎えに来てくれました。

午後1時に黒木を出発。
12時台は客が多くて落ち着かない、とのこと。

IMG_2540.jpg
ちょっと引っ込んだところにお店があって、道から見えるはずの看板が上の写真のように欠落していて、「通りがかりの人に入って欲しい」という考えが微塵も無いことがわかるお店、「大勢屋」さん。
今、検索したら「だいぜや」さんと読むのだとか。

上陽町の県道52号から広川ダムの方に曲がって、郵便局の向かいです。車なら、お店があったことにさえ気づかないで通り過ぎるかも。

当日はあまり気にしてなかったが、こりゃいい天気だ。

IMG_2529.jpg
僕も不況に負けずに頑張りたいもんです。

IMG_2531.jpg
こんな雰囲気の、いわゆる大衆食堂。
落ち着きますね。こんなとこにふらっと入ってビール飲む、ってイイ。
この日は残念ながら飲めませんが。

IMG_2530.jpg
大衆食堂らしいラインナップ。
奥に前の人のコップがあります。
細かいことは気にしない。

IMG_2533.jpg
友人A主導でチャンポンが発注され、やって参りました、名物のチャンポン。
写真ではわからんかもしれませんが、結構なボリュームです。

IMG_2535.jpg
サラッとしたスープの中で、たくさんの野菜とイカとハンペンと…にまみれたチャンポン麺を掘り出して…いただきます。

IMG_2537.jpg
いわゆる粉コショーがとても合う感じです。
スープまで完食してしまう、パワーがある大変美味しいチャンポンでした。
終盤にホロホロと口の中に入ってくるコーンが食感を変えてオイシイ。

「明日香」とどっちがウマイ、と訊かれると、「別の料理」と言いたくなる感じに違いますね。
明日香は贅沢ギラギラですが、こちらはスッキリスマートです。<よくわからんか
値段もけっこう違うし。


チャンポン対決を仕掛けてきた友人Aは明日香のチャンポンは食ったこと無いのだとか。
まったく。どこに火がついたのか相変わらずわからん。
けど、このチャンポンを教えてくれたのはアリガトウ。

IMG_2538.jpg
店から出ると、閉店のお知らせ。
ランチタイムはだいたい昼の2時くらいまで、みたい。

カツ丼だったか親子丼だったかもウマイ、と友達は申しておりました。
またお邪魔したいと思います。




↓一日1Click!お願いします
やっと気づきましたが、ランキングってのはすごく励みになるんですね。
両ボタンともに別画面リンクですのでお気軽にポチリとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

↓できればこちらも

Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。