スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防団部長会で火災報知器に関しての打ち合わせをしてきました

2008 09 06
080906_1.jpg
thx to drp
Flickr検索「alarm」

ご存知でしょうか。
改正消防法が交付され、2006年6月から、
すべての住宅に火災報知器の設置が義務付けられます。


新築住宅については、平成18年6月1日からです。
既存住宅については各市町村条例により、平成20年6月1日~平成23年6月1日の間で設置義務化の期日が決められます。

新築住宅については施工業者さんが把握されているはずですから大丈夫だと思うのですが、問題は既存住宅についてです。

私が住んでいる黒木町では、既存住宅への火災報知器設置について、平成21年6月1日から義務化が決定しております。あと1年を切っているわけです。

その情報についても決してご存知の方が多くない現状です。また、正しい情報が伝わっていないため、悪徳業者の割高な取り付け工事を受けてしまうという事例も起きてきています。


それをふまえ、9月5日19:30より、黒木町「べーる」にて黒木町消防団第一分団の部長6名が参加し、
地元の若者で組織する消防団が地元の皆さんに、正しい設置方法と適正な価格で火災報知器の設置を行おう、という会議をしてきました。

自分たちももちろん、設置や機能に関しての知識を深めてまいります。

悪徳業者にご注意の上、火災報知器は正しい知識を持つ地元消防団員にご相談下さい。





まだどの機種、とは聞いていないですが、こんなのです。
画像のリンク先で買えますが、消防団にご用命頂いたほうが安いですし、安心です。





↓一日1Click!お願いします
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

↓できればこちらも
人気ブログランキングへ
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。