スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じしんふきんしん、というエントリで言いたかった内容

2011 03 16
この緊急時にあって「不謹慎だから」という理由でいろんなイベントなどが中止や延期に追い込まれている場合が散見されますね。

大災害翌日に予定されていた九州新幹線イベント関係者の皆様は大変な判断だったと思います。
同じ日本であの大災害が起こった翌日にそりゃ開通オメデトウとは言いづらい。


けど。
僕はその「不謹慎」に少し違和感を感じています。

僕の身の回りでは、全く普段と変りない生活が出来ています。
いまのところ。

ほんで。
大規模・小規模かかわらず、飲み会やイベントは通常通り行う。人を集め、その場その場で被災地を思い、その場その場で義捐金を集めるほうがよほど建設的で、経済も停滞しないと思っています。

不謹慎だから中止します。
おうちのテレビの前で被災地の心配をしましょうね。
じゃ一文の価値もない。

被災地を慮るばかりではいけない。
今の僕らには義捐金を送る以外のすべもないのですから。

痛みを分かち合うために、今われわれに出来ることをやりましょう、と思うのですよ。

なんかうまく言えませんが、そういうことが言いたかったんですわ。
Comment
西日本の方こそ
沢山消費して、沢山稼いで、
被災地が動けない分を補ってもらわないと、
って、強く感じます。
東京も節電、停電で、いろいろと社会的な支障が出ていてイベントも、なかなか出来にくい状態ですので。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。