スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八女市から山を越えるだけで、身体の神が鎮座するまちに着くのだ

2010 12 18
IMG_1393.jpg
はいやってまいりました。
先日から何度か書こう書こうと思っていて先延ばししていたネタでございますが。

もう一月程前になりますか、山を超えてみるのがマイブーム、みたいなエントリを書きました。僕の仕事はあまり山に入ることは多くなくて、どの道がどうつながってるか黒木町の中ですらよくわからなかったから、山に入っていろんな集落を尋ねたり、道が無くなって困ったりするのが変に楽しかったんです。

そのブームのさきがけになった出来事がこれ、だったと思います。

たまたまウェブで面白そうな場所の記事を見つけました。
その場所が、
・たまたま、八女市(旧立花町)南側に隣接するまちだったこと
・県が違うからか、僕がまちの名前すら知らなかったこと
・道も通ったことがなかったこと

なんて、いろいろとワクッとするようなことが重なって、ある日ちょっと行ってみるべということになったのです。ひとりで。

写真は立花町の白木を熊本県側に抜けるところ。
いやはやけっこうな山道でした。

というわけで、まぁ話を聞いてください。
面白い場所にご招待・・・興味があればね。

↓続きます
IMG_1396_20101218205501.jpg
一応離合できますが、このような道が延々と。
車がすれ違うという意味の「離合」って九州でしか使わないらしいですね。

要するに、八女市公立病院のあたりから南にまーっすぐ。
三河小学校の横、千間土居を抜けて立花町は北山を抜け、白木を抜けて山登りして降りてきた、道です。間違ってるかも知れませんがたぶん「福岡県道4号線」なのだと思います。

すみません。
珍しくない人にはまったく珍しくないかも知れませんが、なんせ僕が生まれて初めて通ったんですわ。

IMG_1397.jpg
やってまいりました、
熊本県玉名郡和水町(なごみまち)
もう一度いいますが、この町の名前、知りませんでした。
住んでいる市の隣町だってのに。

ざっと調べたところでは、このあたりは「旧三加和町(みかわまち)」の地域であり、平成18年に菊水町と対等合併の上で「和水町~なごみまち~」、という洒落た名前になったのだとか。

まちのほうまで降りてくると、お城みたいな小学校がありました。

IMG_1398.jpg
僕が目指していたものに近付いていることを示す旗とカンバン。

IMG_1404.jpg
これは後ほど撮った旗ですが、八つの神様ご利益めぐり、とあります。

知ってる人は知っての通り、僕は神様ものとか仏様ものとかがけっこう好きな方でして。変に覚めてるので「パワースポット」みたいな考え方は一切しないんですけど。

それで一番初めに見つけたのがこちら。

IMG_1401_2.jpg
歯の神様
この神様の情報、ウェブ上でも見たことありました。
なんだか形が歯に似てるから明治時代の子どもたちが歯が痛い時にはこの神様に祈った・・・

IMG_1403.jpg
たしかに。
しかしまぁ、正体はどう見ても頭が取れちゃったお地蔵さんでしょう。

そして。先だってからの八つの神様ご利益めぐり、この神様は入っていないことも後に知らされました。いや、まぁ別にいいんですけど。

八人のラインナップには歯の神様は別にいらっしゃるようです。

では、いよいよ八人のメンバーのみなさんに会いに行きましょうか。

それは次回の講釈で。
Comment
No title
>車がすれ違うという意味の「離合」って九州でしか使わないらしいですね。

えっ!ほんなこつですか?
知らじゃったです。。。
勉強になります。

なごみ町ねぇ~これも初めて知ったです。

最後のくだりは西遊記のナレーションと理解してよかですかね?

次回の講釈に興味深々です。

次回のエントリ楽しみにしてます。
Re: No title
> >車がすれ違うという意味の「離合」って九州でしか使わないらしいですね。
>
> えっ!ほんなこつですか?

ん~、ウェブ上にも各論あるみたいですが、九州が中心みたいです。


> 最後のくだりは西遊記のナレーションと理解してよかですかね?

そのとおりですw

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。