スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数年前から狙ってたアニバーサリーがいよいよやってきます。

2010 12 11
10121102.jpg
Photo jesuslizrd

以前このブログにも書いたことがありますが・・・。
ある先輩から教えてもらった、人生を楽しんでいく上で秀逸なアイディアです。

家族年齢の話。
要するに、家族で年齢を足しあわせた数を把握しておいて、キリのいい数字になったところでお祝いするといいんじゃね?ということでした。

夫婦だけで数えるもよし、子どもを入れて数えるもよし、爺ちゃん婆ちゃんを混ぜるもいいし、いろんなバージョンがあればそれだけお祝いも増える。人生にお祝いは多いほうがいい。

それはいい!とすごく感心した僕は3~4年前くらいからなんとなく僕ら夫婦と子どもの家族年齢を数え始め、その頃はまだうちの年齢は80歳代だったでしょう。同時くらいに500円玉貯金をはじめまして、これは全て100歳のお祝いに充てる、と・・・決めましたがまぁどうなるやら、と思ってました。

ただ注意。

家族年齢は、
一年で家族の数だけ年が増えていきます。
誰の誕生日がそのアニバーサリーに当たるかも計算しておかないとわからない。

うちの夫婦と子どもの場合は年に5歳ずつ増えていきます。

そして、2年ほど前にExcelで家族年齢計算ファイルを作りまして・・・

2010年12月末のうちの奥様の誕生日で思い出屋親子の100歳デーが来る!
ということも把握しまして。

500円玉貯金は・・・まぁ不景気なりの貯金箱の重さとなりまして。

年末なので当日のお祝いはなかなか難しく、家族で100歳である期間中に、何か祝賀会を兼ねたお祝いをしようと思っております。


貯金箱壊して何かをするのも久しぶり。
Comment
No title
う~んこりゃよかアイデアですね。

今エクセルで計算したら、僕と奥さんと三姉妹合わせると、再来年の三女の誕生日が100歳になります。

早速500円玉貯金を始めます。。。
No title
あのね、世代的に私の家族の方が上なんで、ずいぶん前に教えていただき「いいな~」と思ったほどです。で、近いアニバーサリーはいくつかな...と考えると、111歳。

私43歳、妻42歳、長女14歳、次女12歳で計算すると...ことしじゃねえか!

次に誕生日を一番早く迎えるのは私(3/14)。
誕生日までに撮らなきゃ!


でさ、、ウチの嫁は「写真に納まると魂を抜かれる」といいやがる。マインドコントロールを解く別料金の設定はあるか?
Re: No title
>黒木 さま

> 再来年の三女の誕生日が100歳になります。

すばらしい。

> 早速500円玉貯金を始めます。。。

僕は
※商工会青年部とJCを卒業した
※タバコを買わなくなった
この2つで貯金ペースがガクンと落ちました。
Re: No title
>KInoppy 会長

>ことしじゃねえか!

すばらしい。ゾロ目もいいすね。

>「写真に納まると魂を抜かれる」

僕が「写真に魂抜かれる」って言うと面白いですからこの話は好きですがねw奥様は冗談でおっしゃってるんでしょうけど、僕としては非常にお返事の書きにくいコメントです。
以下マジレスします。


あなたの写真はあなただけのものではありません。
30年後、50年後、もしかするともっと未来へのプレゼントでもあるんです。
あのおばぁちゃんに若い頃があったと笑ってくれる子どもがいるかもしれません。
引き出しのむこうから出てきたあなたの写真に涙する人がいるかもしれません。

あなたの表情と思い出を残すことは自分の人生を充実させることでもありますし、誰かの人生をゆたかにすることでもあります。

僕が写真屋さんとしてアドバイスできることがあるとすれば。

別に写真屋のスタジオである必要なんてありません。
笑顔で父ちゃんのカメラの前に立ちましょう。
誰が写真写りが悪いといって笑うでしょう。
その写真に写っていて誰が損するでしょう。
誰にも見せずにそんな写真のことなんか忘れてりゃいいじゃないですか。

そして我慢して写ったその写真の存在を30年、50年忘れててごらんなさい。
そこには何よりも価値のある宝物が生まれていることでしょう。

もったいない。

あなたの肖像は、バックアップ取ってないハードディスクみたいなもんです。
人間はどんどん変わっていくし、昨日の顔はもう明日には撮れないんです。
あの時撮っときゃよかった、と思った時には、もう遅いんです。

ということを「魂」の話を聞くたび思います。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。