スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回しか行ったことないけど2回とも美味しいと思ったので久しぶりにラーメン

2010 10 12
IMG_0992_20101012164445.jpg
うちの町(八女市黒木町)には尊敬に値するラーメンレビュアーがいらっしゃいましてね。

神酒の麺道楽 の神酒先輩なのですが。
むかしむかしから、公私共にたいへんお世話になっている先輩でもあります。

毎日欠かさずエントリを残し、それもほとんどが麺類のレビュー記事である、という、なんというか一本スジが通ったブログなのです。

僕はウンチクが書けるほど知識もありませんし、両方を並べて食べないと違いもわからん程度なので、僕が半端にラーメンレビューをすると怒られそう・・・というわけではありませんが。まぁ何でもかんでも書いている割に、うちのブログではラーメン記事は珍しいわけなのですが。


今日書こうかと思ったのは久留米にあるお店なんですがね。

こないだから2回このお店に寄らせてもらって、2回とも
なんだかしみじみと美味しいなぁ
と思ったのでちょっと書いておこうと思ったわけです。

久留米ラーメン清陽軒本店 さんです。

↓続きます。
IMG_0990.jpg
けっこうデッカイお店なのですが、入り口の部分は昔っぽさをアピールして、小さい店のような出入口になってます。のれんも昔懐かしい青地に赤雷紋で懐かしい感じ。

昔のラーメン屋さんはこのスタイルののれんが主流でしたね。
筑後地方だけでしょうか。

IMG_0995.jpg
「すべては一軒の屋台から」
外扉と内扉の間に昔、屋台時代の風景が造りつけられています。
古き良き時代へのオマージュっつぅやつですか。

IMG_0991_20101012164429.jpg
基本的に、ラーメン屋さんでは一番フツーのラーメンを頼みます。
こちらでは二つの種類があるようで、背脂の揚げたやつなんかが入ったこってり気味のタイプ(屋台仕込みラーメン)と、あっさり気味のタイプなのだそうで、どちらが普通のラーメン?と聞いたらこってり気味のほうを勧められたのでそちらを。

屋台仕込み・・・て・・・
固定店舗仕込みのほうが作りやすいんじゃないですか?
などと思ったり。

IMG_0994_20101012164500.jpg
昔懐かしい感じのスープに、サイコロ程度の揚げ背脂がポコポコ浮いたラーメン。
このスープがなかなかヨイなぁ、と思ったのですね。

これまで、2回ともコッテリのほうを頂いてきました。

なのですが。
背脂ポコポコは・・・正直要らないです。抜きに出来るなら抜き、かな。
僕にはなーんか邪魔になる感じがします。

スープが一緒ならアッサリのほう(すっぴんラーメン)頼めばいいのかな。


あ、あと、このお店は薬味というか、味を変えるやつの種類がたくさんあって楽しげでした。
焦がし唐辛子、とか珍しいですよね。


大きな地図で見る

〒830-0037
福岡県久留米市諏訪野町1798-6
0942-32-9736



ちかごろ久留米で気に入ってるラーメン屋さんはこことあと一軒。
気が向いたらもう一軒もUPします。
Comment
No title
俺も背脂の”カリカリ”はいらない派です(笑)

ここは”すっぴんラーメン”の方がおススメです。
次回は 是非!
No title
了解!試してみるです!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。