スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ちに待っていた「光の道」がつながるという知らせが黒木町に届いた

2010 06 16
10061602.jpg

待ってました!

光回線でインターネットができるようになって、はや10年が経とうとしている今。
やっと八女市(旧八女郡エリア)に光の道が届こうとしています。

ADSLでは下りはある程度快適なのですが、僕のようにデータを送る場面が多い場合は特にストレスが溜まっていたうえ、ISDNやらなんやらで引っ掻き回された跡が未だに残っているうちの回線状況を一気に最高レベルに持ち上げることができるサービス開始です!!!!(嬉しくて!多め)

テレビなども光回線を使うサービスがたくさん出ている中、今後本当に光が来なかったらどうしようかと思っていたところでした。

ちなみに画像(情報ソース)は今日区長会に行ってきたうちのじいちゃん(僕の父ちゃん)が持ってきた書面。旧八女郡エリア全域が対象と思っていいのではないでしょうか。

申し込み期限は7月末。

来年度以降の募集予定は、現時点ではありません
国の事業見直しにより、光ファイバー整備に活用できる補助事業が全て廃止されたため、八女市の単独財源だけで募集を行うことは財政的に厳しい状況です。

とあります。

どこに補助があるのかはこの書面ではよくわかりませんでした。

その後は光回線が敷設できない、ということはないはずなので、行政は今申し込みをするメリットと、その後に申し込みをするデメリットをもっとはっきりと表記するべきだと思います。

いずれにしても、喉から手が出るほど欲しかった回線ですから、僕は申込みますけどね。まず。

旧八女郡エリアのみなさん
まずは、
おめでとうございます!
Comment
No title
おおおっ!とうとうひかりがっ!

ほんとにきますかねぇ…

当村は 「役場までははよくるげな」とか
都市伝説並みの根拠なき話があったり
近所で大きな電気工事があってると
「ひかりげな」とか…

このご案内を見る限り
「2010年7月30日締め切り」のようですね

メモメモ。。。
果たして
嫁さん実家は申し込むだろうか?

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。