スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTA会長としての活動は記録しておくほうがいいかもしれんと思ったんだ

2011 05 27
はい、毎度毎度。
お待ちになってる方がどれだけいらっしゃるか知りませんがお待たせしたかもしれません。

どうもTwitterとかFacebookとかのほうが気軽で書きやすくてそっちばかりにかまけてなかなかBlogに手がまわらんという状況は相変わらずでございます。

実は4月から(正確には総会があった日から)うちの子が通う黒木小学校のPTA会長、という僕には似つかわしくない重職を拝命しております。そちらのほうでさまざま動きがあったらこのブログに書いていく、というのは今後のためにもなりますな、と思い直し、年度始めからカチっと始める感じではないですけど、書いていこうと思いました。

その総会とかこれまでの会議とかはすっ飛ばしましてすみませんが。

IMG_2351.jpg
さて、先日の5月25日。

八女市の人権セミナー、という集まりに行ってまいりました。
こちらは八女市PTA連合会(八女市P)のいわゆる「充て職」というんでしょうか。この会合の実行委員に市内PTA会長から一人輩出しなさい(不適当訂正) 出しなさい、ということで僕が参上している会です。初めて行ってきました。

IMG_2353.jpg

正直なところ、何があるのかもよくわかってなくて、僕は実行委員としての会議だと思っていたんですが、一般参加者がいるセミナーの開講式ということで、市長とかの挨拶を拝聴し、セミナーとして行われた「人権コンサート」を楽しんできただけでしたので少々拍子抜けしたところです。

IMG_2354.jpg

講師、というかステージにはシンガー・ソングライターの むたゆうじ さん。
人権コンサートというと敷居が高い感じがしますが、唄も素晴らしい、会場を巻き込んだトークも楽しく、また、考えさせられる、すばらしいコンサートでした。

人が人として生きていく権利
簡単なようでとても難しい概念です。

社会的弱者だと勝手に分類して助けてやればそれでいいわけでもなく。
人にはそれぞれの尊厳があり、最大限に尊重されるべきで。
全ての国民が、人類が、ほんとうの意味で助け合える社会などあるのだろうか。

無いっていうのが正解だとしても、その目的地を目指す必要はあるのだろうと思います。

勉強させていただきながら一年過ごしたいと思います。


一番最後に歌っていただいた「むごう風のひど吹くね」


九州弁で歌われる、美しい唄でした。

むたゆうじさんのHP
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。