スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年の終わりに自分が一番変わった部分を振り返る

2010 12 31
IMG_1240.jpg

なんの因果かこのブログを読んでいただいている方も、
それだけでなく、リアルに私といろんなかかわりがあったりする方も、
ありがとうございました。


うん。
八女郡黒木町が八女市黒木町になったり、
というのが周辺では大きな変化だったでしょうか。

しかし、僕にとってはまず、今年を振り返るにあたって。
Twitter
このツールの再発見は、間違いなく僕の人生の中でひとつのエポックでした。

101222_2twitter_icon.png今の僕のアイコン

なぜ「再発見」と書くかといえば、実はこれを教えてもらったのは今を去ること3年前の2007年。そんな昔に僕のアカウントが出来ているからなのですね。日本で最初の10000人に入っていたと思います。要は3年ほどほったらかしてた、ということです。その頃は日本人ももちろん少なく、今もTwitterの感想としてこう言う人が多いのですが文字通り「何から手をつけていいかわからん」という状態だったのを覚えてます。

去年の後半あたりからか・・・しだいしだいに再度このツールの名前を聞くようになり、アカウントが生きていることを確認し、今に至ります。

Twitterが僕の手足として動き出したのが今年の始め、そしてこれはもう無いと生きていけないほどのコンビニエンスはもちろん、モチベーションと、エモーションと、サティスファクションと・・・知ってる形容詞全部言ってるだけですが。

このツール。
本当に人と人をつなげる力があります。

僕は無制限に誰でもフォローするわけではないし、フォローしてもらっても無制限にフォローを返すこともないので、僕のフォロアーも、僕をフォローしている人も2000人弱とそう多いほうじゃありません。

でも、僕が「この地区で◯◯売ってるとこ知らない?」「◯◯に来てるんだけどうまいラーメン屋ないかな?」って聞くと、情報を持っている人が喜んで答えてくれます。「こういう質問してるやつ居るんだけど誰か知らない?」って別の人に尋ねてもくれます。同じように僕も知っている情報は共有します。

それだけでなく・・・
ここからは説明がとても難しいので説明しないけど。

今年は僕にとって、Twitterのおかげで大きな変化があった一年なのは間違いないのです。
まだやってない人はぜひやったほうがいいと思うのです。

そして、僕が知っていた「ウェブ上はキケンがいっぱいだから、自分のことは極力隠して行動しましょう」というこれまでの認識を完全に打破してくれたことも大きいですね。

今年に入ってからでしょうか、アメリカで非常に大きなネットワークサービスとして成長しているFacebookが国内でも大きく取り上げられ、僕もアカウントを持っています。こちらはまだ僕もよく理解していないところで、勉強会などに参加したり、Twitterの中での先駆者にいろいろとお尋ねしたりして知識を増やしているところです。

このサービスなんか実名でなければアカウントを剥奪されるほど実名化が進んでいますね。僕も実名で登録していますし、実際のところ全く実害があるとは思えません。ですのでもしこれを読んでTwitterなりFacebookなり始めてみようかとお思いの方は、騙されたと思って実名で登録しましょう。


こないだ見つけたサービスに、about.meというのがありました。僕のページを見てみてください。特にTwitter、やFacebookなどをやっている人にはすごくおすすめです。
about.meの僕のページ
このページを名刺のようにリンクしておくだけで、僕のTwitter、Facebook、Tumblr、このブログへのリンクを一気に渡すことが出来る上、メールアドレスを晒さずにメールがもらえるウェブページ機能も併せ持っています。その上、このページは15分で作ることが出来るんですよ。

すごくシンプルで、クールなサービスではないでしょうか。

なんかウェブ上のツール回りの話だけになっちゃいましたが・・・

この一年もあと数時間です。
新たな目標に向けて頑張っていきます。

よいお年をお迎えください。
今年もありがとうございました。
スポンサーサイト

下半身の神様「七郎神」をノーカット完全版でお送りします(閲覧注意?)

2010 12 27
IMG_1415.jpg
八女市から山を越えるだけで、身体の神が鎮座するまちに着くのだ
2010 12 18
和水町の八人の神様。今日は「命の神様」に会いに行く。
2010 12 20
歯の神様を諦めた話&性の神様の案内矢印に騙された話
2010 12 21
↑これまでの流れです。

さて、数日開いてしまいましたが。
いよいよメインイベントと参りましょう。
いろんな場所のブログを書く場合、だいたいセレクトして載せるもんですが、ここはなんだかもったいないのでノーカット完全版、すべての写真を使って、このブログには非常に珍しく、自分で録った動画を2つ使ってお送りいたしましょう!

上の写真・・・ご覧になっておわかりのとおり、そんなに大きな施設ではありません。というか、今回まわっている神様たち、大きな施設をお持ちの方はあまりいらっしゃらないようです。(全部まわったわけではないので断言できませんが)

前回のエントリで騙された軽トラくらいしか通らない坂道の下、谷底のような湿った場所に、下半身の神様は鎮座されております。

メインイベントらしく・・・かどうかは知りませんけど、こちらは少しだけ駐車場もありますし、ゆっくりお参りできそうです。

↓続きへ急げ!
Read more "下半身の神様「七郎神」をノーカット完全版でお送りします(閲覧注意?)"

年末は…忙しいなあ

2010 12 24

iPhoneから更新してみてます。

んー、夜警が近づいてくるなぁ、という画像がたまたま電話に入ってました。

黒木の消防団はたいへんマジメで(自虐)28日から大晦日まで四日間という、よその消防団員に言うと「アホか」と言われるような夜警を毎年やってます。

夜警の時期になると一日の半分取られちゃう感じで、ただでさえ慌ただしい年末をターボブーストしてくれちゃいます。

そんな中僕はといえば。
明日は一日撮影仕事なので休んでおきたい、などど言い訳して二時間くらい寝転んでたところです。

そろそろ起きて今日の分のルーチンを終わらせなければ明日は来ないんだけど。

さて、頑張るか。
よっこいしょと(起)

メリークリスマスでした~。

【祝】100歳

2010 12 23
IMG_1659.jpg
なんかおめでたそうな写真ねぇかなと思って僕のファイルから探してきただけです。

さて。小幅更新ですが・・・
先日書きました、家族の年齢を足して合わせて・・・ってやつ。

本日!うちの奥さんの誕生日(天皇陛下と同じ日なのですね)でございまして。
めでたく!
僕と僕の奥さんと子ども3人!
全員合わせて100歳となりました~♪

おめでと~♪

ちょっと忙しいのでこのへんで。
この状態は3月の僕の誕生日まで続きます。

さて。
今上陛下のお誕生日を謹んでお慶び申し上げます。
(ついでっぽくてすみません。)

歯の神様を諦めた話&性の神様の案内矢印に騙された話

2010 12 21
IMG_1411.jpg
八女市から山を越えるだけで、身体の神が鎮座するまちに着くのだ 2010 12 18
和水町の八人の神様。今日は「命の神様」に会いに行く。2010 12 20
このふたつのエントリの続きです。

メインイベント前の休憩みたいな回です。(。_゜☆\ バキ

デジカメを操ってさっきの観光地図。
「歯の神様」の近くに参りまして、このカンバン。
坂を下って・・・5分かぁ・・・

特段駐車場があるわけでもなく、なんというか普通の民家があるような周辺。
けっこうデカイ車で来ちゃいましたし、ここに車を停めてお参り・・・
路駐っぽく車をほったらかすしかなくなっちゃう感じなのですが・・・

どうしようかとちょっと思案して、今回は諦めました。
どのくらい距離があるのかご存じの方は教えてください。
あと、車はどうすると近隣にご迷惑がかからないかも教えてほしい。

さて、
自分の中ではメインイベントになってる性の神様「七郎神」に向かいます。

↓続きます。
Read more "歯の神様を諦めた話&性の神様の案内矢印に騙された話"

和水町の八人の神様。今日は「命の神様」に会いに行く。

2010 12 20
IMG_1409.jpg
え~っと、
三加和町の中心部らしきところで発見した観光看板。
八人の神様のラインナップが全て書いてあります。

体の各部分の神様がいらっしゃると考えていいみたいです。
耳・目・歯・手足・胃・イボ(!)・命(!!)
といういろんな神様がいらっしゃって、なかでも僕が目指していたのが
性の神様
う~む。なんともいいですな。

通ろうと思っている道から離れている神様もいらっしゃるので、本日のルートを考えまして。
8人のうち6人行けるのでは・・・と。
とりあえず、前のエントリで書いた(本当は八人の神様の仲間ではない)歯の神様のそばにあります、命の神様に向かったところからお話ししましょう。

命の神様て・・・根源中の根源みたいな話ですけど。

↓ともかく、続きます
Read more "和水町の八人の神様。今日は「命の神様」に会いに行く。"

八女市から山を越えるだけで、身体の神が鎮座するまちに着くのだ

2010 12 18
IMG_1393.jpg
はいやってまいりました。
先日から何度か書こう書こうと思っていて先延ばししていたネタでございますが。

もう一月程前になりますか、山を超えてみるのがマイブーム、みたいなエントリを書きました。僕の仕事はあまり山に入ることは多くなくて、どの道がどうつながってるか黒木町の中ですらよくわからなかったから、山に入っていろんな集落を尋ねたり、道が無くなって困ったりするのが変に楽しかったんです。

そのブームのさきがけになった出来事がこれ、だったと思います。

たまたまウェブで面白そうな場所の記事を見つけました。
その場所が、
・たまたま、八女市(旧立花町)南側に隣接するまちだったこと
・県が違うからか、僕がまちの名前すら知らなかったこと
・道も通ったことがなかったこと

なんて、いろいろとワクッとするようなことが重なって、ある日ちょっと行ってみるべということになったのです。ひとりで。

写真は立花町の白木を熊本県側に抜けるところ。
いやはやけっこうな山道でした。

というわけで、まぁ話を聞いてください。
面白い場所にご招待・・・興味があればね。

↓続きます
Read more "八女市から山を越えるだけで、身体の神が鎮座するまちに着くのだ"

武雄市、樋渡市長の著書「首長パンチ」読了

2010 12 17
10121701.jpg

いやね、非常に読書量が落ちている自覚症状がありましたのでちょっと心配したのですが。思っていたほどつまずきもせずイッキ読み出来ました。

昨日の夕方、7割ほど読んだあたりでも思ってはいたのですが。

市長っていう立場はさまざまな政治判断が必要となる立場であり、その周辺にはたくさんのこれまでの流れ前例既得権益、そして声の大きい人につられそうになる世論の風、なんてものがあり、いろんなものに翻弄されながらさまざまな施策を打っていく市長のドキュメンタリーはそれだけで読み応えがあり、面白かったです。

あからさまに悪役として、恐らく実在の人物も多く描かれており、その点ちょっと心配になるほどでした。政治・行政の世界が、ある意味有機的で立体的に複雑な構造を持っていることを描き出すような本だったと思います。

僕が以前のブログ

こちらが市民病院の民営化についてリコールの動きがあると聞きつけるや2日後(だったか)に辞職、昨年も押し詰まった12月28日、是非を問う出直し選挙に見事再選を果たした<わかりにくい? 樋渡市長です。

と書いたのですが、そのあたりがクライマックスとして描かれていたかと思います。この時はリコールに対して即座に辞職した市長をニュースで拝見して、とてもいさぎのいいカッコイイ身の処しかたに見えたのですが、やはりさまざまな思惑と感情が入り交じっていたことがわかったのも収穫に感じました。もちろんこの件だけでなく、この本全体が、テレビニュースには出てこない情勢や心情の変化が汲み取れる良質なドキュメンタリーであると思います。

マルとバツで結果を出す選挙というシステムが、いろんな危うさを孕んでいることも大きいテーマではなかったでしょうか。バツと言われたら即座に口を封じられかねない市長という仕事の中で、出版された作品として市中にこの内容を残しておくことは市長本人にとってもさまざまによりどころになっているのではないかと邪推。

いい本でした。あらためてオススメ。
+-+-+-12/17深夜購入リンクを追記

武雄市の樋渡市長の著書「首長パンチ」が届きました

2010 12 16
IMG_2279.jpg
以前よりこのブログには何度も出てくる登場人物でございます。
ブログ市長とか言われてたかと思ったら、近頃はTwitter市長とか呼ばれてたりする人。

こないだは
日本ツイッター学会設立記念シンポジウムに行きました
というエントリでもご紹介しましたが、日本ツイッター学会長でもあり、武雄市長の樋渡啓祐さんですね。

画像は以前星野村で講演が行われた際のものです。
武雄市 樋渡啓祐市長の講演会を星野村「そよかぜ」で拝聴してきました

新しい本を上梓されたとのことで、注文せねばと思っていたのですがなかなか・・・ってなっていたところ、これもTwitter上でフォロアーさんから「もう読んだか」「はよ買え」とせかされたようなところで購入、到着しました。


首長パンチ(くびちょうパンチ)--最年少市長GABBA奮戦記

どうもここしばらく読書量が極端に減っている気がしておりまして、しばらくかかるかもしれませんが、ジワジワ読み進めたいと思います。以前だったら一日で読めていたはずの、比較的軽く読める本だとは思いますよ。
ウェブ上の評価もとても高いです。

まだ読んでないのにオススメしておきます。

・・・と書いたのが朝でした。現在夕方6時ごろです。

お昼とその後の空き時間に軽く読み進めていましたところ、7割がた読んじゃいました。
これから終盤っってところです。

立候補にいたる流れ、選挙、当選、いろんな事業、特に市民病院の民間移譲・・・
と、それだけ軽妙洒脱で興味が持てるように書いてある、と思ってください。

いや面白い。
現職なのにここまでぶっちゃけていいもんなのかね。

7割の段階であらためてオススメ。

ボヤボヤ仕事してたら消防の点検の時刻になっちゃった

2010 12 15
10121501.jpg
photo Terry Wha

ポストカード関係とか、七五三の頃のスタジオ仕上げとか、学校アルバムの・・・とか・・・
というわけで、点検行ってきます。

Twitterで遊んでたからじゃねぇのか?

2010年度 カッコイイ~と思ったビデオ大賞はコレだ!

2010 12 13


けっこういろんなサイトに紹介されてましたので有名動画になっちゃった感じなのかもしれませんが、消防団で訓練礼式競技の経験がある身からすれば、いちばん始めにやってる単純な4列横隊行進から「先頭ー左!」~組組左(くみぐみひだり)と消防では言うんですが~だけでもなんという精度の高さだ!と驚嘆してしまうのです。

圧巻はここ。
(↓同じ動画のスタートを110秒地点にした動画)



どうやって練習したらこんなことが出来るんだろう。

ともかく、最後まで8分ほどありますが・・・特に小隊訓練、行進間の動作をやったことがある消防団関係者なら、あっと言う間に過ぎると思います。

スゴイ。尊敬する。

数年前から狙ってたアニバーサリーがいよいよやってきます。

2010 12 11
10121102.jpg
Photo jesuslizrd

以前このブログにも書いたことがありますが・・・。
ある先輩から教えてもらった、人生を楽しんでいく上で秀逸なアイディアです。

家族年齢の話。
要するに、家族で年齢を足しあわせた数を把握しておいて、キリのいい数字になったところでお祝いするといいんじゃね?ということでした。

夫婦だけで数えるもよし、子どもを入れて数えるもよし、爺ちゃん婆ちゃんを混ぜるもいいし、いろんなバージョンがあればそれだけお祝いも増える。人生にお祝いは多いほうがいい。

それはいい!とすごく感心した僕は3~4年前くらいからなんとなく僕ら夫婦と子どもの家族年齢を数え始め、その頃はまだうちの年齢は80歳代だったでしょう。同時くらいに500円玉貯金をはじめまして、これは全て100歳のお祝いに充てる、と・・・決めましたがまぁどうなるやら、と思ってました。

ただ注意。

家族年齢は、
一年で家族の数だけ年が増えていきます。
誰の誕生日がそのアニバーサリーに当たるかも計算しておかないとわからない。

うちの夫婦と子どもの場合は年に5歳ずつ増えていきます。

そして、2年ほど前にExcelで家族年齢計算ファイルを作りまして・・・

2010年12月末のうちの奥様の誕生日で思い出屋親子の100歳デーが来る!
ということも把握しまして。

500円玉貯金は・・・まぁ不景気なりの貯金箱の重さとなりまして。

年末なので当日のお祝いはなかなか難しく、家族で100歳である期間中に、何か祝賀会を兼ねたお祝いをしようと思っております。


貯金箱壊して何かをするのも久しぶり。

あー、体がー、うごかんー、肩がー、首がー、とか言ってる件

2010 12 09
10120801.jpg
これはまる2年以上前のエントリで使った写真。
僕がこのブログを書き始めたばかりの頃で、山ほどエントリを上げてた頃ですね。

天狗松裕花さんという僕のお友達が経営してる立ち寄り湯、露天風呂の脱衣場の写真です。

温泉いきてーなー、温泉いきてーなー、温泉・・・

なんで温泉・・・?
かといいますと。

近頃ですねぇ、温泉の効能というか、温泉に入った後の体が楽だ、ということに気づいたのです。

これまでは、おうちのお風呂と温泉の違いは体がいつまでも暖かかったり、お湯の肌触りが良かったり、というくらいだと思ってました。今の僕は違います。温泉に入ると格段に体が楽になる。間違いない。

いやね、別に僕が温泉通に生まれ変わったというわけではなく。

要は肩こりやらがひどくて、温泉の効能が理解しやすい体になった、という・・・

老人力
みたいな考え方をすれば。

成長したとも言えるかもしれません。

画像が見えないという話の結論というか

2010 12 08
10120801.jpg
Photo subcircle

今日は八女JCシニアクラブ総会ってのがあるそうで・・・
忘年会みたいなもんですか。先輩方と楽しんできます。

さて、昨日の件
僕があまり理解してないんでアレなんですけど。

このブログ、というかFC2というブログサービス自体がGoogle Chromeというブラウザではなんだか写真が見えなかったりするんだそうです。僕が悪いんでもGoogleが悪いんでもFC2が悪いんでもないんだそうです。

FC2側もGoogle側もセキュリティの兼ね合いだそうで、どちらかが譲らないと解決しないことなのだとか。

もしGoogle Chromeでご覧の方がいらっしゃいましたら、どうしても画像が見たいときは違うブラウザ使ってみてください、と言うことが僕が出来ることのようでした。

え?
引越し?

・・・するほど使ってないというね。

今年度最優秀無電源ゲーム(個人的)を決めてみよう

2010 12 07
10120702.jpg
画像の世界地図、これもゲームでございまして、ファウナ(FAUNA)といいます。
Google翻訳さんによると「動物群」という意味らしいのですが定かではありません。

ある動物の絵を見て、どこに住んでるか当てる

と、言葉で説明しちゃうと
それのどこが面白いん?と思いません?

そんなゲームなのですが・・・
こーれが面白いんだ。

今までハズしたことが無いほど好評。
ゲームが出来そうな場所があるとFAUNA持っていく夫(FAUNA好きを現す言葉)となっておりました。もう大好き。

これともう一つ。

10120703.jpg
(すみませんこちらから借りてきた画像です。たぶんメーカーさんの画像。)
やってる時は忙しくてなかなか写真を撮るヒマがない、ということですわ。

ディクシット Dixit といいます。
ラテン語で「彼はこう言った」とかいう意味だとか。
たしかに言霊がものすごく飛び交うゲームです。

これも変なゲームで、
手札の絵に題名をつけて、
他の人もその題名になりそうな絵を出して、
どれがホンモノか当てる

というゲーム。

うまく説明できないけどごめん。
これもとても盛り上がる、嬉し恥ずかしいナイスゲームです。

この2つのゲームのどちらかが今年の大賞だと思っています。

ベストゲームオブジイヤーフォーミー

画像が見えないという方がいらっしゃいまして

2010 12 07
10120701.jpg
Photo tropical.pete

Twitterでご連絡いただいたんですが。

このブログの画像が見えないと仰る方がいらっしゃいました。
404エラーを返してくるとのことでしたので、URLが存在しない、というエラーなのでしょうが・・・僕の環境からは今も問題なく見られるんですよねぇ・・・

特段設定をいじったこともないし・・・

画像は、ブログサービスFC2の画像サーバをそのまま使っております。
上の画像のURLは
http://blog-imgs-12.fc2.com/o/m/o/omoid/10120701.jpg

ちなみに僕のメイン環境はWindows7・Firefox3.6.12
手元にあったSafariとIE64bitでも試しましたが問題なく表示してます。

10120701.jpg
さらにちなみにPicasaサーバに載せた同じ画像が↑これです。


いろんな環境の方がいらっしゃると思いますので、このブログのどこかがおかしいとお思いの方はもちろん、何かお気づきになった人も、正常に見えてるよという方でもけっこうです。ぜひコメントでもTwitterでも何でもいいですので教えてください。

お願いいたします。

『茶のくに 八女は楽しい』 というラジオ番組を見つけました

2010 12 06
10120604.jpg
何を調べていた時だったか・・・
このウェブページにいきあたりました。

「茶のくに 八女は楽しい」
というFMふくおかさんのラジオ番組だそうです。

FMふくおかのオフィシャルページはこちら。
ブログの形式で八女エリアのいろんな場所をご紹介されています。
昨日は黒木町の駅前まんじゅう店ほか、八女エリアのおまんじゅう屋さんが紹介されてました。「まんてん」はスルーされてた・・・?残念。

ともあれ、八女エリアのイベントや施設や食べ物や・・・僕らにとっては身近すぎるほどの地域情報満載でとっても親近感のわく番組と言わざるを得ません。

八女市オフィシャルページでも紹介されています。

まるまんラーメンや、8日に本番を迎える田代風流の練習風景などけっこう細かく取材されていてブログだけ拝見しても面白いです。

残念ながら土曜の朝にお店でFMラジオを聴く、という環境がないもんですからいまのところ聴いたことがない、というのがとても残念。
ぜひPodcast配信を検討してほしいです!

それだったら携帯端末にいれて聴けるようになる人も多くなるし、もっと効果が上がると思うのになぁ。八女市の予算出てる番組なんでしょ?ならちょっとプッシュして下さいよ~!担当者さ~ん!

うちにも取材来てくれないかなぁ・・・無理かw

テキモサルモノヒッカクモノデ・・・黒木町にお猿さん来襲

2010 12 05
10120602.jpg

10120601_サル
お昼前だったでしょうか。うちの奥さんが「裏にサルがいる!」って教えてくれました。
黒木のような田舎には住んでおりますが、生まれて四十余年というもの、町でニホンザルは見たことありません。それが自分ちの中庭へご来臨をあおぐとは何とも驚き。

急いで駆けつけたのですが、その時はもう姿は見えませんで僕は遭遇しそこないまして、軽く残念ではありましたけども。

僕の教育がいいもんだから手近にカメラは置いていたらしく、うちと裏の離れをつなぐ渡り廊下の屋根に座ってる写真までバッチリ撮れてました(下の写真はそれを少しトリミングしたものです)が、その後は行方不明になったようです。

写真を見る限りではなかなか立派なお猿さんです。
ニホンザルは群れから群れに移動していく若いオスザルがはぐれ猿として放浪することがあるらしく、このお猿さんもそんな旅の若い人なのかもしれませんね。

ちょっと調べていましたら、町に出てきたはぐれ猿についての注意書きを発見しました。
相模原市の公式ページからの引用です。

エサをやらない!食べものは見せない!
人になれていない野ザルは、えさをとるときに引っかいたり、噛み付いたりすることがあるので危険です。
また、餌付けをすると人間を怖がらなくなり、野生に戻らず、サルの繁殖の原因ともなります。 繁殖によって、農作物への被害や家に侵入するなどの被害が発生します。

サルに近づかない!
野生のサルは、ペットではありません。むやみに近づくと襲われることもあります。
特に幼児などには危険です。
サルの目を見つめない!

目を見つめるとサルは威嚇されたと思い、人が目をそらしたときに襲われることがあります。
目を合わせないようにしましょう。

サルをからかわない!
サルをからかうことはやめましょう。 思わぬ行動に出て、事故になるときもあります。
大声を出さない!

大声を出すことは、サルを興奮させることになりますので、やめましょう。

お猿さんには何の恨みもございませんが、まぁ小さい子などが襲われる事態になるのは困りますので、早めにどこかに行ってほしいところです。

夕方になりまして。
うちの爺ちゃんが区長さんをやってることもありまして、役場の方がお越しになって、
10120603.jpg
爆竹を置いて行かれました。
これで脅かして追い払えと仰るのですが・・・

猿だ!よし!爆竹爆竹!
って探してる間に僕が襲われないといいのですが。

思い出屋は爆竹を装備した! 防御力が・・・1上がった!?

湯辺田手前の片側交互通行が解除されてました。

2010 12 04
10120401.jpg
Photo Saad.Akhtar

長らく・・・3ヶ月くらいでしたか。
湯辺田のあたりの法面補強・・・でしょうか。
・・・しっかりした情報が何も無いなw

とにかく、黒木の人は長らく都会に出るためにちょっと待たないといけなかったのよね。
片側交互通行で。

平日は交通整理のガードマンさんがいらっしゃって、そこまで待たなくてよかったけど、日曜とかは仮設信号になっちゃうもんだから本分のあたりまで渋滞してたりしてね。

けっこう往生してたんですわ。

それが、昨日解除されてました。
昨日書こうと思ってたんですが、夕方からPTAの会議&忘年会で書きそこなったです。

自分には車で待たされる以外にはひとつも関係ないんですけどね。
なんか懸案事項が一個解決したみたいな。

よかったよかった。

感心したことでも書いてみよう。鉄は水銀に浮かぶ

2010 12 02

水銀は原子番号・・・80(調べてきた)
鉄は原子番号26(スイヘーリーベーと言ってみたがなかったのでやっぱり調べてきた)

なので鉄は水銀に浮かぶ。
これ、アタリマエ。
だけど、いざ動画で見せてくれると不思議ね。

何かの機会に、瓶に入った水銀を持ったことがあるんだけどホントにビックリするほど重いんですよ。そんな経験があるのもあまり普通ではないのか。

小学校の頃、学校の理科室から水銀温度計を○○してきて、割って水銀を取り出して、水銀を集めて遊んだ覚えもあります。表面張力で丸くなって面白かった。

・・・今はその学校のPTA副会長をやっておりますが、時効にしてください。

なんか水銀プールがあまりに普通に置いてあってちょっと心配になるほどです。
水銀中毒とかならないんですかね。

あと・・・変な病気にならなくてよかった。

これまでなぜか思い込んでいて、近頃変わっていたことに気づいた

2010 12 01
10120101.jpg

夜、寝てる時に音がすると眠れない方だと思ってました。

それが間違ってたって話なんですけど。

居眠りとかは別として、お布団で寝る時間は音楽を聞きながら、とか無理!となんとなく思い込んでたんですね。
なので、全て音を消してから寝るのが子供の頃からの常でした。

画像。
Relax Melodies - (sleep & meditation & yoga & relaxation) helper
っていうiPhoneの無料のアプリなんですけど、ボタンを押せば虫の声や雨の音や波の音や単純なメロディーやらいろんなリラックス音が鳴らせるやつなんですね。

これが・・・

なんだか近頃無くてはならないアイテムになっちゃった。
タダなのでiPhoneとかiPod Touchとか持ってる人にはオススメしちゃう。

考え事をしていて眠れない、ということが無くなった気がします。
音に集中すると別のことを考えずに済む、ようなイメージ。

波の音の上に、その日の気分でいろんな音を重ねて鳴らしておくのがよろしい。

南の島で微睡んでいるワタシ<バカ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。