スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この道はどこに続いていくんだろう・・・・あぁ、こんなとこに出るんだ。

2010 11 22
10112202.jpg
Photo Per Ola Wiberg

11月はやっぱりちょっとだけ忙しくなります。
七五三やらのイベントごとはもちろんなのですが、なぜか今年は赤ちゃんや結婚式のお仕事が多い秋でした。年末に向けてなんとかバタバタしていきます。

毎年思うのですが、11月の土曜日曜は取り合いするほどイベントごとが多くてかないません。もうちょっと暑い時期やら寒い時期に平均してやってくれませんか、と言いたくなります。同じ日曜日に子どもはあっち、妻はあっち、親はこっち、僕はあれへ、ピアノに行って、消防行って、ふるさとまつりで、グラウンドゴルフが・・・ってもうね、いい加減に・・・。

週末はそんな具合でお仕事以外の面でもなかなかに忙しいのですが、平日は仕上げ仕事や学校アルバムの写真整理などでコンピューターの前にいることが多いのです。合間にブログ書けばいいのにね。


さて、気晴らしに、となりまして、前々から広く浅いいろんな趣味がありますが、近頃ハマってる、というか面白いなぁと思っているのが「知らない道を通ってみる」こと。

僕の仕事はあまり山の中に入り込んでいくことは多くありません。
はっきり言ってしまえば「国道442号線沿い以外は行ったことありません。」と言っちゃったほうが正しいかもしれません。

そんな中、ちょっとした理由で(別の機会に書きましょうかね)立花町の白木のあたりから熊本県に入ったらどういう道で・・・と地図を見て、実際に細い山道を熊本側に抜けてみたのをきっかけに、いろんな山を超えていくとどこにつくのかが気になるようになりました。

これまで曲がり角があるのは知っていたけど曲がったことはなかった道を曲がる、というのはなんだかワクワクする経験で、とても面白く感じていまして、同時にいろんな発見をもたらしてくれています。

ここを曲がるとあそこに出るんだぜ!
って自慢したくなりますが、たぶん僕以外の人は既に知ってるんで自重。


いきおい、山の中で行き詰まることもありまして難儀しますが今のところ事故はありません。
だいたいの場合、アスファルトがコンクリ道になったらアブナイ、とわかってきました。

もうちょっといいところを見つけようと思います。
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。