スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第977回「クラシック音楽は聴きますか?」

2010 06 08
10060801.jpg
frenchtraveler [My viola]

今日はあまり余裕ないんですが、ブログとTwitterの連携がちょっと変なのでテスト的にトラックバックテーマでも。

えー、クラシック音楽。
聴きます。それなりに。

ヴィオラというヴァイオリンに似た楽器を大学の頃から弾いておりまして、どちらかというと弾くほうが好きなので趣味は音楽鑑賞なんて口が裂けても言えません。趣味聞かれて思いつかなくて音楽鑑賞とでも言っておけ、という人はやめたほうがいいと思います。あの世界にはあの世界の鬼が居るんです。

おすすめの作曲家。
もし、あなたが僕と同じような感性をお持ちで、お前が好きなら聴いてやろうということであれば。

チャイコフスキーやラフマニノフなんてロシアの作曲家の曲はまえまえから好きですねぇ。シベリウスとかも一時大好きでしたねぇ。もちろんモーツァルトベートーヴェンも好きですし、ブラームスブルックナーマーラーなんかもたまりませんな。

・・・結局、なんでもいいようです。
楽器が楽器なのでピアノ曲とか歌曲とかにはあまり縁がありません。

長い曲は長いなりに、短い曲は短いなりにいいものですが、とっつきにくければ

こんな序曲集なんてのは一曲が短くて聴きやすいと思います。
知ってる曲も多いし、オペラの前奏なので展開が早くて聴いてて楽しい。

実際、クラシック音楽、それもオーケストラって悪くないねと初めて思ったのは、高校の頃、学校からLPを借りてきて聴いた序曲集でした。それも忘れもしないグリンカの「ルスランとリュドミラ序曲」

オープニングに華々しく弦楽器トゥッティが駆け巡り、第一主題の鮮やかに天を突き刺すような上昇音階、第二主題の颯爽とした朗々たるカンタービレ。まだ若かった僕はヤラレちゃった覚えがあります。

長らくオーケストラで弾いたりしましたが・・・残念ながらこの曲まだ弾いたことないのだ。

FC2 トラックバックテーマ:「クラシック音楽は聴きますか?」


スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。