スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真屋さんのコンデジ迷い実況:カシオ EX-FC150を買おうか考える巻

2009 12 07
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09120701.jpg
photo ecstaticist

Highspeed Exilim EX-FC150
(カシオのオフィシャル。なんで仕様がPDFなんだよ)

「ハイスピード」エクシリム、というシリーズです。

カメラのボディ自体は普通のコンデジサイズ。
撮像素子のサイズは1/2.3インチとかなり小さめ。
その中に有効1000万画素を詰め込む今の技術はスゴイけど。

レンズはなんと今時35mm換算で最広角37mmスタート!
それは無いんじゃないか。

上位機種のEX-FH25の方は26mmスタートなんだが…ボディサイズが想定オーバー。


と、普通に考えればあまり魅力のなさそうなこのカメラなのだが。

付帯設備がスゴイのだ。

大した家じゃないんだけど、楽器が弾けるスタジオがあるんだよな…
とか
あいつとは大して仲良くもないんだけど、お姉さんが美人でコレがまた…
いう感じか。


僕が惹かれる機能を言えば。
☆シャッターボタンを押す前「過去」が撮影出来る
僕がまだ、よく仕組みがわかってないのかもしれませんが。
撮影準備に入ると、設定した速さでとにかくひたすら撮影したデータをバッファの中でループさせて、シャッターを押した段階で「過去の」写真を含めて記録メディアに保存する、ということなのだと思います。

シャッターチャンスを逃がさない、というのは常にカメラマンの夢であります。

それと
☆時間をずらした写真の中で勝手にベストを選択してくれる
らしい。
ひとつの撮影で、設定した枚数を連写しておき、その中でベストのものだけを保存する機能があるらしい。それもその数枚を貫いて「人物はストロボ撮影したカット、背景はそれ以外のカット」なんて合成も自動でしちゃうらしい。
Motion JPEGの動画技術なんだろうと思うんだけど。
どんなアルゴリズムなんだろう。これも興味は尽きない。

動画機能なんてのも面白い機能がたくさんあるんですが、写真としてはこんな感じ。

というわけで、このへんの機能のせいで非常に惹かれるコンデジなのです。

一番、購入にあたってネックになるのは。
電卓屋のカメラなんか使えるか!
って僕がちょっと思ってることかもしれません。

いや、昔から着実にカメラを作ってきたメーカーなのは知ってますけどね。

いや、まぁ、けど、面白そうなカメラです

アマゾンとかのカメラのリンク張ると、
お前自分で売る気無いのかよw
とか言われますが、そうでもないです。ご相談下さい。
ひとりでウンウン考えて買うよりマシなこともあるはずです。

↓この二つのボタンをポチッとね!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。