スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブ上で写真を買っていただけるサイトを間もなく開設いたします

2009 11 07
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09110601.jpg

なんとかしたかった!
なんとかしたかったのです!



ワケわかりませんね。説明します。


皆さん、学校なんかで壁一面に写真が張り出されていたのを覚えているでしょうか。

105番と214番と…320番は○○クンが写ってるから買っちゃお...キャッ(//∀//)
なんてこともあったかもしれません。

あれはあれで、写真屋さんにとっては頭の痛いビジネスモデルでした。

売れるかどうかわからない写真を、ともかく全てプリント
注文袋の作成
写真を張り出す
集めてもらった注文を集計
写真を剥がし、使える分をえり分け、クリーニング
そして足りない分、展示中に傷ついた分を再度プリント
それをまた袋の注文どおりに振り分けて…

そして、目を覆わんばかりの売れなかった写真と展示ロスの山。
それでもまだ全体的に売れれば報われるけど…

キミらが「撮って撮って♪」って言ったから撮ったんじゃないか。
こんなビューティホーに仲良し3人で写った写真
何で誰も買わん!
…と言いたくなる事もある。

…修行が足らんとおっしゃるか↓
とマジ凹みしたり。
まぁ写真屋サイドのグチばかり言うのも反則。

この○○行事の写真、どうしましょうか、とお打ち合わせすると、学校サイドも…
注文袋の配布、取りまとめはもちろん、どうしても代金の収集までしていただかねばならない。
ただでさえお忙しい先生方のお手間を頂戴してしまうので…

まぁありていに言えば先生方にも嫌われちゃう場合が多いわけですよ。
毎年毎年展示してる学校は別として、今年は展示しましょうかってお打ち合わせすると…
まず…いい顔はされない場合が多い。

学生さんたちにとってはかけがえのない、二度と撮れない思い出の写真が…
写真屋さんと学校両方の事情によって…本人にも見られないままで…
悪く言っちゃえば闇に葬られる、ということがあったわけです。

それを!
なんとかしたかったのです。


そして、それをなんとかしちゃえるかもしれない、と期待しているシステムです。
とりあえず上の写真はまだテスト画面。
これから実働に向けて頑張ります。

実働したらまたご報告します。
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。