スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は弦楽四重奏を聴きに行き、妻と子どもはマイコーを聴きに行く秋の夕べ

2009 10 29
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102901.jpg
tiptop風wなんちてw。 いや、特に意味はないですが。

回を重ねること15回目。
既に「伝統の」とか言いたくなるくらいの回数になっちゃってますね。
「シュトス弦楽四重奏団」の皆様の演奏会が、グリーンピア八女、明治の館で行われました。

僕も学生の頃の友達と、同じ編成、同じ場所でコンサートをさせてもらったことがあります。
メインの曲はスメタナの弦楽四重奏第一番「我が生涯より」だったっけか…
とにかく、トランス状態で力の限り弾いてたことだけ覚えてます。
演奏終わったときに、なんというか、我に返ったくらいでした。

つか、曲のスペック高すぎだよなぁ…今考えると。

あれが確かこのコンサート第一回目と同じ頃じゃなかったかなぁ…
あの時は響かないじゅうたんの床に板を敷くこともできず。
今はステージみたいのまでしつらえられてて。

月日が経つのは早いもので。

今年も黒木町出身のFlute:後藤珠美(ごとうたまみ)先生が共演なさいまして、大変楽しいひと時を過ごさせていただきました。

こちらのコンサートは黒木町の専勝寺さんの主催で行われているのですが。
毎回演奏していただいたシュトスの皆さんを囲んでレセプションが行われまして。
第一回目の時、住職が「オレは何話していいかわからんからお前来い」みたいなことを言われたのでスキップで参上したときは…住職もこいつが15年間もレセプションに当たり前のように出没するとは思ってなかったでしょう。

ともかく、毎年特に手伝いもしないのにお世話にばかりなっているので、せめて写真くらいは撮らせてもらおう、ってことで撮影係をしております。

毎年行われてるので毎年お越しになるファンの方も多く、昨日も150ほどの席がほとんど満席となっておりました。ただ…「お寺主催」の影響か、お年を召した方がほとんどなのは気になる。小さい人たちや学生さんたちにもっと来てほしいと思う、すばらしいコンサートです。


さて、僕がこのコンサートに行く、ということを知った奥さん。
じゃぁ私たちはマイケルジャクソンの映画「THIS IS IT」を見に行く!
という計画をお立てになりました。

なんだか不思議な感じです。
亡くなる前まではファンでも何でもなかったのに。

たぶんそんな人も多いんでしょうねぇ。
亡くなって、特集番組なんか見てるうちにカッコイー!ってなって映画見ちゃう人。

昨日、そんな人が集まるTジョイ久留米。
「子ども連れはうちだけだった。」とか。
そらそうやろ。

うちの子供たちの「初映画館」はマイコー映画となったわけでした。
4歳のCHONANも、2時間おとなしく見てくれたらしいです。

そして今後、マイコーのように育ってくれると…いろいろ大変だろうな。


ほんで、気づくと。
クラシックのコンサートには…うちの子どもすら連れて行けてないという話。

来年はなんとか連れて行こうと思います
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。