スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まえまえから大注目してるWimaxがいよいよ福岡に上陸

2009 10 20
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102003.jpg
photo red-mex

策定された2001年あたりでしょうか。
はじめにこのテクノロジに注目したのはその伝送距離の長さとスピードでした。
約50kmもの距離をノーラインで結び、ADSL以上のスピード、約70Mbpsで情報伝送をする、というのは、光回線が来ていない地域に住み、ラスト1マイルに悩む者として注目せざるを得なかったのです。
その規格がWimax、IEEE 802.16という規格です。

このサービスを実現する、と宣言した某会社の株を買って大損したりするほど注目してましたw

福岡市に基地局があればうちまで高速ネット回線が…
という、夢のような未来を待ち焦がれていたあのころ。(遠い目)

結局のところ、実現しそうなのは高速移動体用の規格で、伝送は最大3km、最大約20Mbpsベストエフォート、と弱まったものの、120km/hで走る移動体の中から利用できる!というサービスのほう。
IEEE 802.16e、Mobile Wimaxといいます。

かつての想いに照らすと、僕にとってはそこまで魅力のあるものではなくなってしまった…にせよ。

今年7月に、東京でそのサービスを開始したUQコミュニケーションズが、モバイルWimaxのサービスを九州で開始、というニュースにカンドー。

さらに、、計画を2年半前倒しし、来年度上期には90%の地域で使用できるようインフラを整える、というニュースに座りションベ(ry。

あなたが思っていた未来はすぐそこかもしれません
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
スポンサーサイト

僕でもわかる簡単な数式で【1と2は等しい】ことを証明した人がいたそうな

2009 10 20
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102001.jpg
photo Cherry-tree blossom (aka Sevinje :-))

非常に簡単な中学生レベルの数式で「1と2が等しい」というすさまじい結果を生み出す数式が話題になっているそうです。僕でもわかる数式なので驚愕しました。

では始めます。
ほんの数回、イコールで結ばれた両辺をいじっていくだけの数式です。

前提としてこの式を挙げます。aとbは等しい数字です。

a=b

両端にaをかけます。当然イコールは成立するはずですね。
a^2はaの二乗です。

a^2=ab

さらに、両端からb^2(bの二乗)を引きます。

a^2-b^2=ab-b^2

右辺を「A^2-B^2 = (A+B)(A-B)」で因数分解。
左辺はbを用いてくくります。

(a+b)(a-b)=b(a-b)

両辺を(a-b)で割りますと…

a+b=b

a=bという前提により、

2b=b

両辺をbで割りますよ。

2=1


文章ではアレですな。

09102002.jpg

こういうことです。




驚きました?

ネタ元にも種明かしは書いてなかったので僕もちょっと驚いてました。
まぁこのサイトに書いてあることだけでもネタなのはわかってましたが。

僕は少したってからやっと、どういうことなのかがわかりました。
ユークリッド幾何学の根本を揺るがすには至らないようです。


見破った方はコメントを。
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

なんだかお答えせねばならないコメントをやたら貯めてしまいました。

2009 10 20
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102004.jpg
photo prissy_tom_boy

死ぬほど忙しかった、というわけでもないのですが、
全国大会なんかも重なっちゃって無礼してしまいました。

というわけで、今からお答え行脚に行ってきます。

呆れないで下さい。
見捨てないで下さい。

今後ともコメントお待ちしております
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。