スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の週末は忙しくて当然なのだが

2009 10 31
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09103101.jpg
photo Yuma Sugawara

景気がいいとは言いませんが。
今日も明日も撮影の仕事をこなさねばなりません。

しかし。
昨日、一人のお客様がお越しになりまして。
信じられない、出来事が起こったことを知りました。

正直、大ショックを受けました。
だいぶローな感じです。
しかし。

パワーをみなぎらせるのだ。なんとか。
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
スポンサーサイト

『世界のloveフォトコンテスト』というのが締切間近だそうです

2009 10 30
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09103001.jpg
黒木町の某副院長氏から告知の依頼がありました。
副院長のお嬢さんが所属している、広島大学の【PeaCH】という学生運動サークルさんの活動なのだそうです。

僕のプライベートデジカメは「ラーメンへの愛」とか「ビールへの愛」くらいしか入っておりませんので応募できるやつがあるかどうか自信がありませんが。

撮影者が「これは愛だ!」と思えさえすればヨロシイ、ということなのだと思います。

11月21日に開催される『国際協力祭 -あなたが動けば,世界は変わる。-』
のイベントの一つとして『世界のlove』をテーマとしたフォトコンテストを開催します。
『Love』を含んでいるものには,なにか人に感じさせるものがあります。
それを見たときの気持ちは,言葉でうまく表現できません。
でも写真なら,そのときそのものを,そのまま映し出せる。
日本のあちこちで,世界の各地で。
自分が何に愛を感じるか。
それで,自分自身が分かる。
あなたが,何にLoveを見出したか。
写真にして送ってみてくださいませんか?


と、いうことだそうです。
応募要綱などはこちらで確認してください。
ケータイからはこちらで。

メールに添付して送信するだけみたいなのでお気軽ですね。

締切が11月5日に迫ってるそうなのでお早めに。
優秀作品には国内旅行ペアチケットが贈られる、そうです。
おぉ、豪華。

僕も何か応募しようと思います。

お前のは「偏愛」じゃねぇか、とか言われそう
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

僕は弦楽四重奏を聴きに行き、妻と子どもはマイコーを聴きに行く秋の夕べ

2009 10 29
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102901.jpg
tiptop風wなんちてw。 いや、特に意味はないですが。

回を重ねること15回目。
既に「伝統の」とか言いたくなるくらいの回数になっちゃってますね。
「シュトス弦楽四重奏団」の皆様の演奏会が、グリーンピア八女、明治の館で行われました。

僕も学生の頃の友達と、同じ編成、同じ場所でコンサートをさせてもらったことがあります。
メインの曲はスメタナの弦楽四重奏第一番「我が生涯より」だったっけか…
とにかく、トランス状態で力の限り弾いてたことだけ覚えてます。
演奏終わったときに、なんというか、我に返ったくらいでした。

つか、曲のスペック高すぎだよなぁ…今考えると。

あれが確かこのコンサート第一回目と同じ頃じゃなかったかなぁ…
あの時は響かないじゅうたんの床に板を敷くこともできず。
今はステージみたいのまでしつらえられてて。

月日が経つのは早いもので。

今年も黒木町出身のFlute:後藤珠美(ごとうたまみ)先生が共演なさいまして、大変楽しいひと時を過ごさせていただきました。

こちらのコンサートは黒木町の専勝寺さんの主催で行われているのですが。
毎回演奏していただいたシュトスの皆さんを囲んでレセプションが行われまして。
第一回目の時、住職が「オレは何話していいかわからんからお前来い」みたいなことを言われたのでスキップで参上したときは…住職もこいつが15年間もレセプションに当たり前のように出没するとは思ってなかったでしょう。

ともかく、毎年特に手伝いもしないのにお世話にばかりなっているので、せめて写真くらいは撮らせてもらおう、ってことで撮影係をしております。

毎年行われてるので毎年お越しになるファンの方も多く、昨日も150ほどの席がほとんど満席となっておりました。ただ…「お寺主催」の影響か、お年を召した方がほとんどなのは気になる。小さい人たちや学生さんたちにもっと来てほしいと思う、すばらしいコンサートです。


さて、僕がこのコンサートに行く、ということを知った奥さん。
じゃぁ私たちはマイケルジャクソンの映画「THIS IS IT」を見に行く!
という計画をお立てになりました。

なんだか不思議な感じです。
亡くなる前まではファンでも何でもなかったのに。

たぶんそんな人も多いんでしょうねぇ。
亡くなって、特集番組なんか見てるうちにカッコイー!ってなって映画見ちゃう人。

昨日、そんな人が集まるTジョイ久留米。
「子ども連れはうちだけだった。」とか。
そらそうやろ。

うちの子供たちの「初映画館」はマイコー映画となったわけでした。
4歳のCHONANも、2時間おとなしく見てくれたらしいです。

そして今後、マイコーのように育ってくれると…いろいろ大変だろうな。


ほんで、気づくと。
クラシックのコンサートには…うちの子どもすら連れて行けてないという話。

来年はなんとか連れて行こうと思います
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

謎の言葉「省られる」の読みと意味についてなんとなく答えがわかった

2009 10 28
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102801.jpg
どうもね、あまりいい印象の言葉じゃなかったんですわ。
いや、こないだ書いた「省られる」という言葉の話なんですがね。

その後ちょっと調べさせてもらいました。
ほんで、だいたいわかってきたんですわ。
知らない言葉があると気持ち悪いんでね。

これはどうも「はぶられる」と読むようなんですな。
読み方を想像してから検索でわかったんですが。

そして、「仲間はずれにされる」「疎外される」という意味のようです。
自動詞的に「はぶる」とも使うようですね。

俗語辞典に載ってまして、「若者言葉」として分類されてますね。九州、少なくとも福岡では聞いたことがない言葉。どこかの若者コミュニティから発生した言葉、もしくは元になる方言がどこかにあるのでしょう。

漢字は書いてない場合がほとんどですが、語源として
・(この例のように)「省く」から
・「村八分(むらはちぶ)」の略から
・「放る(ほうる・はふる)」から

なんて解説が思い思いにされてます。

葬る」をイメージしたという記事もありました。

僕は少なくとも「省く」を語源とするのは無理があるような気がします。
感覚的には「葬る(はぶる)」でしょうか。
「屠る(ほふる)」も近い音なのでそちらも。

いずれにしても人を疎外する意味合いを持って「あいつを【省こうぜ】」なんて言葉は元々使う気がしない。たまたま音が合っているので「省られる」なんて使い方をされていると考えました。

ま、真実は僕もわかりませんが。

「ハブ」という音も嫌悪感をあらわすのに役立っている気がします。

あまり使いたくない言葉ですがね
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

城島健司選手が阪神タイガースに入団というニュースに感じる違和感

2009 10 28
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102802.jpg
photo Angel_Blue

マリナーズの城島健司が、古巣ホークスではなく阪神タイガースへの移籍を決定したそうです。
僕はホークスファンでございますっ!と言えるほど思い入れがあるほうではないのですが、九州の地元チームだぞ、というレベルでは少なくともソフトバンクホークスが調子が良かったりすると嬉しい人ではあり、残念なニュースと思っています。

城島健司。
ホークスに関わりのある選手の中では一番好きな選手です。

僕より熱心なホークスファンの心中はお察しいたします。
鈍かったホークスの城島獲得に向けての動きが批判されている、ようです。

日本一の捕手として城島を育て上げたホークス。
孫社長も、「これは移籍ではなく、留学だ」と言ってMLBに送り出したホークス。
城島マリナーズ退団、というニュースに即刻、
よし城島!準備は全てオッケーだ!すぐに福岡へ戻って来い!
と言うべきだった、と。

チーム事情ももちろんありましょう。
ある意味大金を賭けたギャンブルでもありましょう。
経営状況からすると元々巨人と阪神くらいでしか買えない選手でもあるのだそうです。
巨人には阿部が居るから獲れないわけでしてね。

そうなってくると。
僕は野球に関してはとても素人なのですが、こう思ったんですよね。
やっぱこのシナリオはもう出来てたんじゃねぇかなぁ、とか。


マリナーズ退団を発表する前の段階で、城島本人がホークス、そして王会長に打診をしていない。…というのは僕にはどぉ~も違和感があるんですよね。

今年、ホークスはギリギリの状態で戦っていたようですが、田上がかろうじて正捕手の座を確定した年でしたし、資金面でも城島を獲ればどこかに埋め合わせを考えなければならない状況もあったでしょう。

水面下で城島からホークスへの打診 → ホークス内部事情が混迷 →

      そこに阪神の好オファー → ホークスも納得ずくで城島阪神入り決断

という流れがあったような気がしてならないんですね。
もしかすると阪神への「城島を獲らないか」という話もホークス経由で行ってるんじゃ、とすら。

そして、当然、城島は福岡へ帰ってきてくれると思っているホークスファンのガス抜きのために、王会長まで立てた上で、あえて城島との交渉の席を用意する「ふりを」せざるを得なかった。結果は既に決まっているのに。

そして城島は「第一番目に必要としてくれた球団だった」として阪神入りを表明。ホークスフロントは獲得に向けての「初動の遅さ」についてということにすり替えてファンに謝罪することでなんとか切り抜ける。と。

そう考えれば。
当初、やっぱり批判されてた秋山監督の素っ気無いというか、「何とも言えないねぇ」という雰囲気も、王会長との会談が城島に「迷った」と言わせた後に物別れに終わったのも…しっくり来る、かなと。


何で?と仰るかもしれません。

城島選手は、今日以降の予定を聞かれたときに、「魚釣りに行こうかな」と答えたそうです。
「僕に付いている若い記者たちが疲れてると思うから休ませてあげたい」と。

城島健司はそんな男なのですよ。

少なくとも、契約条件すら耳を貸さずに王会長の話をソデにするようなやつではない。
…はずなのですよ。超人ですけど。スーパーアスリートですけど。

野球素人の戯言ですが。
城島という男を買いかぶり過ぎてるかもしれませんが。

だから、っていう接続詞が適切かどうかは知りませんが。
みんな、城島健司とソフトバンクホークスを嫌いになってほしくないなぁ
と思ってるわけです。

いろいろ、しょうがなかったんだと思います。

阪神でもう一段階大きな選手になって、九州に戻って欲しいと願うばかり。

阪神に行っても頑張ってほしい
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

福岡県に経営革新計画を認定していただいた、意外な効果?とは

2009 10 27
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102701.jpg
photo Tony the Misfit

先日、福岡県に経営革新計画を認定いただいた、というエントリをしました。
今年度になってから、中小企業診断士の先生や商工会のお力を借りて頂いた認定なのです。

僕としてはこの認定を利用して、銀行からドッサリ借入れをして新たな境地を目指すっ!っていうほどお金のかかる計画ではないこともあって、今のところプレッシャー以外に何も得ていないのですが。

今日、意外な効果?がありました。
ある会社から電話があったのですよ。

これが僕の商売になる話なら絵に描いたようなサクセスストーリー!
なんですがね。

そのお電話の内容。
「松木安○郎さんにインタビューしてもらって、その記事を雑誌に載せませんか?」
というご用件だったのですね。

皆さんご存知のサッカー解説者…なのかな?今は。
東京ヴェルディの監督なんてのもされていた…
あの人が僕にインタビューをして、それを雑誌記事にするんだとか。

おぉ、面白そうだ。
とは確かに思ったんです。

まぁ要は。
目立ちたがり屋の社長を捕まえて雑誌に載っけて、お目立ち料金を…という話。

そのお目立ち代も、広告宣伝費として払おうと思えば払えない額じゃなかったのですが…
そして、目立つのは別にキライじゃないのですが。

そんなお手盛りページを作ってもらうくらいなら撮影旅行にでも行った方がマシなので断念。

しかし…あの雑誌は誰が読んでるんだろう。

謎は深まるばかりなり
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

Powershot G10を、僕と全く同じ使い方をする人がG11を買うべきかどうか

2009 10 27
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102702.jpg

…うっ、G11の文字がなんかデカくてカッコイイかも。
…いや、そんな理由で機材を買い換えるなんてダメだダメだ。


なんて感じなのですが。
今回1年ぶりの後継機としてCanonが打ち出してまいりました、PowershotG11について、G10から変わった部分、両機種の「違い」ってものを考えてみようと思ったわけです。

大きく変わった部分を3つほど挙げたいと思いますが。

バリアングル液晶がついて、ローアングルやハイアングルが撮りやすくなった。

まず形的な部分ですけどね。

バリアングル液晶ってのは液晶部分の角度を変えたりすることができるようになった…
というか、以前G6で搭載されて、G7の代でもう省略された機能の復活搭載。
要するに頭の上にカメラを持っていっても液晶の角度を調整すれば見える、という機能。
足元でも同様ですね。

僕はG10で撮影するものは深く考えませんのでノーファインダー(想像するだけでもともと液晶を見ない)率が非常に高い上、撮影に失敗したら困るものを撮ることがまず考えられない…

そして、バリアングルが付いていたからと言って、それを引っ張り出して角度調整をして…なんてこともまず考えられない。

ので、要らない。

スカートの中を素早く撮影したい人は、液晶なんて見てたら捕まっちゃうんだよ。

…いや、例えが悪い。

次。

有効画素数が 約1480万画素 →約1000万画素に 落とした

これ、かなりの英断だと思います。

デジタルカメラが一般向けとして発売されて以降、カメラのよしあしを計る指標として使われがちで、
そして大きく間違っていた画素数、という指標。

その画素数信仰へのアンチテーゼ!
とまで言うほどじゃない…か。

あんたの800万?僕のは1000万。
僕の勝ち~!

みたいな。
アホか。

というわけで、画素数だけでデジカメの良し悪しを計ろうとするヤカラが全滅すればいい。
キヤノンガンバレ。

そのことだけで買い換えるのも変なのでもうちょっと作例の様子を見るけど。

そして次。

撮像エンジンは同じDIGIC4だけどノイズの低減とダイナミックレンジの拡大を実現する
『デュアルクリアシステム』を搭載

これはまだ評価難しいですね。
少なくとも解像度落としましたんで、画質悪くなりました、なんてことにはしないはずなのですわ。
とにかく、受光素子一つ一つの大きさをデカくして、少ない光でも補助光を使わずに写真が撮れる機種を目指しているかのような感じなんでしょうね。そういった意味ではデジタル一眼との立ち位置の違いを際立たせた、新たなロードマップを描こうとしているようにも見えます。

G10を使っていて思うに、
ストロボを使って撮影するのは…ダメ。
チャージに時間かかりすぎてストレス溜まりすぎ。

そのせいで、というわけではもちろんないんでしょうが、ストロボ無し、現場の光でとにかく撮影できるという機種に近づくようですね。

僕もG10ではストロボ無し、感度設定は「HI」(高感度オート)以外ほとんど使わないので、暗い場所でも十分ノイズの少ない画像が撮れるカメラ、というのは大変魅力的。

当然というか、感度AUTOでG10はISO800までに対し、G11ではAUTOでISO1600まで上げてくれる。要するに、1600までは常用感度ダゼ!と言い切ったような思い切りが感じられるのですな。

けどまぁG10の「ISO HI」高感度オートについて、(手ブレ補正が比較的優秀だというのも含めてですが)今のところ全~然不満が無いので買い替えの決め手にはならない、と思います。僕にはね。


そういうわけで、僕はG10のまま静観しますが。
解像度ダウンのせいで不人気機種…なんてことにならないように祈ってます。

バリアングル無しで1万円安い!とかいう機種があったら魅力的かもね。

高感度になることは好感度UP。
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

ソウルでの単独行動中に食いたかった一品、ソルロンタン

2009 10 26
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

IMG_7558.jpg
ソウルで自分の写真を撮ってもらった、というエントリははるか前に挙げましたが。

その後も少し独りで明洞の街中をうろうろしていた時間がありました。
朝食抜きだったので、みんなで昼飯食う前に軽く何か食っとくか、というところ。

では、みんなと一緒ならなかなか入れないだろう、現地の方向けの食堂に…と思いました。

翌日の朝にみんなを連れて行こうと思ってたお粥屋さんの下見を兼ねて。
その近所の、看板のカタカナ「ソルロンタン」という文字だけを頼りに知らない食堂へ潜入。

↓続きます
Read more "ソウルでの単独行動中に食いたかった一品、ソルロンタン"

80000viewを超えました

2009 10 26
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102601.jpg
photo nx01_1965

画像でちょっと困りまして。
国鉄ワム80000形貨車というコンテナ車の写真を借りてきました。

さて、近況ですが。
青年会議所会員として過ごせる日が次第に残り少なくなっていき、だんだん落ち着いてきている感じです。昨日は最後の家族懇親会ということで、能古島(のこのしま)で楽しく過ごさせていただきました。あとはほぼ12月の総会を待つばかりです。

また、仕事のほうでは以前作成を宣言したオフィシャルページ作成に本格的に手をつけたいのに他の仕事にかまけてるような次第。

まだヒミツな新しい事業展開も少しだけ芽が出つつある中、証明写真のクライアント増?に向けたちょっと楽しいプロジェクトを今月末から展開予定。

というわけで今後ともよろしくです
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

八女市の旧道沿いにたたずむ大人買いの聖地 永松商店

2009 10 24
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
IMG_7882.jpg
写真自体はだいぶ前のものなのですが、ちょっと花火を大量に購入する用事があって久しぶりに訪れたこちら、玩具問屋 永松商店。駄菓子屋さんで扱ってるようなオモチャや菓子、いろんな物が箱で売られているワクワクする店です。

小売もされているようで、僕が行ったときも子供づれのお客さんがいらっしゃいました。
くじ引きのセットや、10円キャンディーなんて懐かしいものが目白押し。

ちょっと中を見てみたくないですか?

↓続きます
Read more "八女市の旧道沿いにたたずむ大人買いの聖地 永松商店"

那覇での晩御飯 「南国」と「料亭」そして「観光」と「美食」の融合とは 料亭那覇

2009 10 23
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
IMG_8464.jpg
青年会議所で大会などに参上する場合、だいたい旅行会社さんが完璧に行程表を作ってくれて、晩御飯はココ、ホテルはココって感じで段取りをしていただけます。

個人的に旅行する場合は海外でも航空券のできるだけ安いやつを探して、ホテルは現地調達、現場で食えそうなものを何とか英語とか宇宙語とかで無理矢理注文して食う、という傾向。

なので、この場合、今ひとつものたりないながらも、いい感じの思考停止状態で「あ、今から晩飯なの?」「あ、タクシー乗るの?」「へぇ、ここなんだ」的な流れで進んでいきます。

今回は、八女JCの今年度卒業生でもあるJTBの荒木君がお仕事として段取りをしてくれてますので、彼も気合が入ったことでしょう。

というわけで、波の上を漂うように(そういえばこのへん、「波の上」って地名じゃなかったっけ)流されてきた場所がこちら、「料亭那覇」さんです。

沖縄という土地と「料亭」という響きがなんともミスマッチな感じ。旅先ではできるだけ美味しいものを食べたい、という欲求が強い僕としては「大丈夫なのかよ」と微妙に危機感も漂います中、夕食でございます。

↓続きます
Read more "那覇での晩御飯 「南国」と「料亭」そして「観光」と「美食」の融合とは 料亭那覇"

なぜか福岡エリアをすっ飛ばして沖縄とか長崎とかがストリートビューに

2009 10 23
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

大きな地図で見る

ん~、なんででしょうか。福岡はすっ飛ばされてるようですね。
8月には九州上陸していた、ようです。知りませんでした。
ストリートビューというのをご存じないかたはここでもご覧下さい。
まぁ写真の中の矢印をいじるだけでも面白いと思うんですが。
操作方法は書きませんけどすぐわかります。

せっかくなのでこないだ行った那覇をウロウロ。
行く前に知ってれば面白かったかも。

上のストリートビューは、先日僕が参加してきた青年会議所の全国大会が行われた、宜野湾の沖縄コンベンションセンター付近。センターの中のほうには入れないみたい。


大きな地図で見る
この次のエントリに挙げる料亭那覇


大きな地図で見る
泊まったホテルと、後ろを向けば二日目に晩御飯を食べたステーキハウス


大きな地図で見る

最終日に満喫した「おきなわワールド」。玉泉洞という鍾乳洞があります。
この写真を撮ったとこです。

早く福岡エリアに来て欲しいですね。
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

オリオン座流星群の写真 もう一枚発見

2009 10 22
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

使えそうな(ブログに載せる程度ならね)やつをもう一枚発見したので追加。
やっぱりショボいのには変わらないけども。

09102206.jpg
EOS5D 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE F2.8 30秒 f2.8(開放)

写真中央上部、オリオンの左上の緑っぽい線が流星。
こちらはもう一台のカメラで、山陰なども入れながら魚眼レンズで広く撮っていたもの。
それをさらにトリミングしています。

レンズは開放絞りが2.8なんでしょうがないけど流星が暗くなりますな。

50mmレンズが
「大きく撮れるはずだけどなかなか枠に入らない」
という意味で三連単と呼ばれていたのに対して。

15mmFisheyeは「複勝」と呼ばれておりました。

一分に一個ずつくらいは流れてくれんとまともにミートできないような気がした深夜。
反省だらけだ↓

というわけで、発表会終了
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

流星の写真にちゃんと行ってきたので反省と修正と気をつけろ

2009 10 22
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102205.jpg
photo aresauburn™
↑これは僕の写真ではありません。

まぁそういうわけでございまして。

実際にオリオン座流星群の撮影に行って参りました。
場所はグリーンピア八女に行く途中、グル~っとカーブする道の脇にある公園みたいなとこ。
時刻は23時過ぎ~翌1時前後、撮影数は約200カット以上、という渾身の…
というご報告をさせていただきます。

今日も撮るつもりの人居るかもしれませんしね。

同行者はtailor。
意外と見に来ている人は多くて寂しくはありませんでした。

↓続きます
Read more "流星の写真にちゃんと行ってきたので反省と修正と気をつけろ"

このために!沖縄に行ってきたのですよ!

2009 10 21
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
IMG_8483.jpg

そう!オリオンビール!
…いや、そうではなくて。

これは式典前日の夜、「料亭那覇」という御料理屋さんで目にした、JC全国大会沖縄那覇大会のオリジナルラベル。なんというか、気合が感じられますよね。別に得をするわけでもないんですが、なんだかおもてなしの心を感じるじゃないですか。

というわけで、僕らにとっては一番の目的であった大会式典・卒業式が行われた会場の様子をご報告させてもらおうと思います。

↓続きます
Read more "このために!沖縄に行ってきたのですよ!"

オリオン座流星群を撮影するには…

2009 10 21
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102101.jpg
photo postpurchase
なんというか、意外なほど。
みなさんオリオン座流星群を見たい、撮影したいと思われてるなぁ、という印象。

一昨日とか。
なんで僕に問い合わせるのかわからんのですが、
「オリオン座流星群って東のほうだったっけ」
という電話までかかってきました。

その時点では、全く新聞も読まずテレビも見ず、3日間完全情報弱者となった沖縄の地から帰ったばかり。流星群のことすら初耳だったのですが。


ではどうやって撮影するか。

↑の写真。
V (72.5 minutes)
というタイトルなのですが、1時間以上の露光のようですね。

長時間露光で2回の流星を待ちました、という作例。
当然ながら(流星でない)星は動きます。

09102102.jpg
photo dmourati

写真の品質は別として。
これはそんなに長時間の露光をしてません。ものの数分でしょうか。
運良くその時間にカメラが向いている空に流星が現れれば写る、ということですな。

だから、他の星が止まっている状態で流星だけ流したければ1分未満の露光でも、諦めずに何度も切れば運がよければ撮れるはず。

というわけで
【撮影される場合は参考にして下さい、のまとめ】

:機材
出来れば一眼、でしょうねぇ。
レンズは全くの暗いものを撮影するので、できれば単焦点の明るいレンズの方がいいでしょう。
主に、「運良く」流星が通ったときの流星そのものの明るさに影響しますし。
コンデジの場合、シャッタースピードが設定できるものなら撮影可能な場合もあると思いますが、まぁ大変だろうなとも思います。

焦点距離が長く(望遠に)なると「運良く」流星が通り過ぎてくれるのを待ち受ける範囲が狭くなるのでまぁ28mmとかの広角レンズがいいのでしょうが…広角単焦点は15mmフィッシュアイしか持ってないなぁ。

:設定
シャッタースピードは、流星以外の星や、空の明るさ、山や夜景など、流星を除いた被写体の明るさなど、「常にある光」の量に影響すると思えばいいです。上の2枚の写真で述べたように、星は当然ながら動いていきますので、その動く量にも影響します。

けっこうな長時間露光ですので、品質を気にされる方はマニュアルで絞りを開放から1~2段絞って収差(まぁ点がぼやけるような現象と思えばいいです。非点収差、とかいいます。)を出にくくしましょう。

ズームレンズなど、比較的暗いレンズしかない場合は開放でかまいません、というか開放の方が撮りやすいでしょう。

ISO感度はノイズと相談して。
あまり気にしないなら最高感度、ISO1600とか3200とかがいいと思います。
テストしてみて明るすぎるようなら修正。

シャッタースピードの限界が短時間なカメラであればあるほど、沢山シャッターを切り続けましょう。

:蛇足ですが
三脚固定は必須ですぞ。

夜はけっこう寒いのでレンズ内の結露に気をつけましょう。
カイロなんかがあると便利だと聞きました。


最後に大事なところ。
僕は、天体撮影の経験がほとんどありませんw
頭から信用しないように。


アームチェアカメラマンのアドバイスでした
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

まえまえから大注目してるWimaxがいよいよ福岡に上陸

2009 10 20
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102003.jpg
photo red-mex

策定された2001年あたりでしょうか。
はじめにこのテクノロジに注目したのはその伝送距離の長さとスピードでした。
約50kmもの距離をノーラインで結び、ADSL以上のスピード、約70Mbpsで情報伝送をする、というのは、光回線が来ていない地域に住み、ラスト1マイルに悩む者として注目せざるを得なかったのです。
その規格がWimax、IEEE 802.16という規格です。

このサービスを実現する、と宣言した某会社の株を買って大損したりするほど注目してましたw

福岡市に基地局があればうちまで高速ネット回線が…
という、夢のような未来を待ち焦がれていたあのころ。(遠い目)

結局のところ、実現しそうなのは高速移動体用の規格で、伝送は最大3km、最大約20Mbpsベストエフォート、と弱まったものの、120km/hで走る移動体の中から利用できる!というサービスのほう。
IEEE 802.16e、Mobile Wimaxといいます。

かつての想いに照らすと、僕にとってはそこまで魅力のあるものではなくなってしまった…にせよ。

今年7月に、東京でそのサービスを開始したUQコミュニケーションズが、モバイルWimaxのサービスを九州で開始、というニュースにカンドー。

さらに、、計画を2年半前倒しし、来年度上期には90%の地域で使用できるようインフラを整える、というニュースに座りションベ(ry。

あなたが思っていた未来はすぐそこかもしれません
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

僕でもわかる簡単な数式で【1と2は等しい】ことを証明した人がいたそうな

2009 10 20
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102001.jpg
photo Cherry-tree blossom (aka Sevinje :-))

非常に簡単な中学生レベルの数式で「1と2が等しい」というすさまじい結果を生み出す数式が話題になっているそうです。僕でもわかる数式なので驚愕しました。

では始めます。
ほんの数回、イコールで結ばれた両辺をいじっていくだけの数式です。

前提としてこの式を挙げます。aとbは等しい数字です。

a=b

両端にaをかけます。当然イコールは成立するはずですね。
a^2はaの二乗です。

a^2=ab

さらに、両端からb^2(bの二乗)を引きます。

a^2-b^2=ab-b^2

右辺を「A^2-B^2 = (A+B)(A-B)」で因数分解。
左辺はbを用いてくくります。

(a+b)(a-b)=b(a-b)

両辺を(a-b)で割りますと…

a+b=b

a=bという前提により、

2b=b

両辺をbで割りますよ。

2=1


文章ではアレですな。

09102002.jpg

こういうことです。




驚きました?

ネタ元にも種明かしは書いてなかったので僕もちょっと驚いてました。
まぁこのサイトに書いてあることだけでもネタなのはわかってましたが。

僕は少したってからやっと、どういうことなのかがわかりました。
ユークリッド幾何学の根本を揺るがすには至らないようです。


見破った方はコメントを。
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

なんだかお答えせねばならないコメントをやたら貯めてしまいました。

2009 10 20
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09102004.jpg
photo prissy_tom_boy

死ぬほど忙しかった、というわけでもないのですが、
全国大会なんかも重なっちゃって無礼してしまいました。

というわけで、今からお答え行脚に行ってきます。

呆れないで下さい。
見捨てないで下さい。

今後ともコメントお待ちしております
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

謎の言葉「省られる」の読みと意味を教えてください

2009 10 19
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09101901.jpeg

この画像とか
防衛庁が「省られてる」とこだと思うんですが。

なんか、「無視される」とか「軽んじられる」とか「いじめられる」的な意味合いみたいなんです。
それが調べてもわからんのですよ。この「省られる」って言葉。

誰か教えて
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

取り急ぎ 那覇市 社団法人日本青年会議所の全国大会から戻りました

2009 10 18
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09101803.jpg
「渦巻く」
EOS5D EF50mm F1.4
1/500 f1.4
沖縄にはレンズを一本だけしか持って行きませんでした。
たまにはそんなストイックな撮影も面白いものです。
ちょっとだけ原点回帰した気がします。


さて。
卒業生としての全国大会には「卒業式」という式典が付属しています。僕も今年の3月に40歳になりまして、これまで何度も先輩たちを見送ってきたこの式に、いよいよというか、やっと、というか、主役として参加させていただきました。

なんだか、後輩の皆さんにいつもより一段と大事に扱っていただき、こそばゆいような居づらいような変な気分でしたね。卒業式で毎年話題になる卒業生への歌のプレゼント(だったっけ)で、僕がとても昔から大好きだった方の歌を聞かせていただいたのも、僕にとっては素晴らしい経験でした。

今年度、次年度の役員の皆さんはたくさんのセミナーなどに出席して勉強をされていた反面、すでにその外に居る自分をちょっと寂しくも思いました。


風は秋を思わせつつも、空は夏の面影に満ちていて。
緑は日差しの中に映え、花は叫ぶかのように輝いていて。

すばらしい3日間を過ごさせていただきました。
ありがとうごさいました。
主管の那覇JCをはじめ沖縄ブロックの皆様の「ゆいま~る」の心に。
八女JCの皆さんのホスピタリティに。

やさしくあるためにつよくあれ!
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

さかなクンがいいこと言ったという噂を聞いたので読んできた

2009 10 15
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09101501.jpg
ギョギョッ!

一昨日だったか、この画像を見つけて

これはもう やり切ってくれ!がんばれ! と思った、さかなクン。


今日はいいこと言った感じの記事をアサヒで発見。
09101502.jpg


いじめられてる君へ 広い海へ出てみよう 東京海洋大客員助教授・さかなクン

リンク先がいつまであるかわからないから引用しちゃおう。

広い海へ出てみよう
東京海洋大客員助教授・さかなクン

 中1のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。いばっていた先輩(せんぱい)が3年になったとたん、無視されたこともありました。突然のことで、わけはわかりませんでした。

 でも、さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃(こうげき)し始めたのです。けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。

 広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まるのです。同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。

 中学時代のいじめも、小さな部活動でおきました。ぼくは、いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。でも仲間はずれにされた子と、よくさかなつりに行きました。学校から離れて、海岸で一緒に糸をたれているだけで、その子はほっとした表情になっていました。話をきいてあげたり、励ましたりできなかったけれど、だれかが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。

 ぼくは変わりものですが、大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。大切な友だちができる時期、小さなカゴの中でだれかをいじめたり、悩んでいたりしても楽しい思い出は残りません。外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。広い空の下、広い海へ出てみましょう。



明日から青年会議所(JC)の全国大会のため、沖縄へ行ってきます。
外で楽しいことをたくさん探してこようと思います。
広い空と広い海が待ってくれているはず。
ギョギョッ!


明日8時の飛行機だから5時起きなのに仕事が終わらない夜11時。
ちょっと重めの処理を別のPCに任せてほったらかしてる間にエントリしました。
朝までに終わるのかコレ。

書き終わってもまだ処理中
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

脳もちゃんと疲れるんだね

2009 10 14
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09101401.jpg
photo "lapolab" ;

休み、ではないんだけど、
今日は店で一日作業できる予定の日。
どちらかというと余裕があるほうの日なはずだったんですが。

これが朝からなんだか忙しかった。
出力用のマシンはなぜかフル回転
電話で非常に珍しいパターンの撮影オファーが舞い込む
これからの事業に必要な流通関係の登録作業も舞い込む
午後から奥さんは子どもの用事で外出して僕一人
出来上がりをお待たせしてるお客さんもいらっしゃる
これまでの撮影を仕上げる作業なんか手もつけられない

そこはそれ、充実した一日、ということでいいんですが。

ろくに体は動かしてないのに一区切りついた夕方に毛布かぶってダウン。
9時過ぎに起きて、やっと脳みそが起きた夜11時。


明後日の早朝から、青年会議所の全国大会のため沖縄に渡ります。
卒業定年の40歳になる人にとっては全国レベルでの卒業式、という扱いの大会です。
最後の機会ですので楽しんでこようと思っています。

だから…明日にまわすわけにはいきませんし。
今から昼間やろうと思ってた作業に入ります。

このパターンは眠れないんだよな…ハァ
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

北野町のコスモス街道に子どもを連れて行ってみました

2009 10 13
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

日頃子どもを連れてどこかへ行く、というのを忘れがちなのです。4歳のCHONANも「トイレ」くらいは言えるようになったので、なるたけ連れて行きたいのですがね。

というわけで、盛りを迎えているはずの北野町「コスモス街道」へ。

「仕事」だけでなく「遊び」というか…
仕事に絡まない写真も撮らねば、と思ってるのもありまして。
夕方から一眼持ち出して、ビャーっと行ってビャーっと帰ってきました。

正直、花はもうちょっと後、なのかな?
うぁあスバラシイ!という感じではなかったかもです。

なんせ初めて行ったので何と説明したらいいかわからんのですが、天満宮から公園の川向かいくらいまでしか見てないので、さらに進むともっといい場所があるのかもしれません。

というわけで、あまり花の写真も撮れませんでした。
子供づれというのは何かと手間がかかるのもありまして。
なんか言い訳めいてますかね。

09101302.jpg
撮った写真と言えばこんなのですか。

タイトル「お花さん、チーズ!」
EOS5D EF100mmF2.8macro 1/1000 f2.8 with love

ダメ?
作品レベルじゃないすね。
いいんすよ、大事なのはwith loveの部分ですからね。
あやうい両手におとなしく握られてるG10もカワイイじゃないすか。

ここにたまに遊びに来るtailorが、この場所で子どもに撮らせたそうなのでインスパイア。
僕のG10でお花をでっかく撮ろうと頑張ってるCHOJOです。

なかなかベッピンな花を選んでると思います。<バカ親

そういやCHOJOが撮った写真まだ見てないな
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

そして僕は八女市の納入業者になれたのか というおはなし

2009 10 13
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
IMG_7332.jpg
2ヶ月も前の話ですが、こんな書面が届いていたのを思い出しました。

来年2月には八女市民となるので できれば市への納入業者にもなりたい

というエントリでご報告した件です。

八女市役所より届いた書面によりますと、
競争入札参加資格審査申請を「資格アリ」として認めてもらったそうです。
ご安心下さい。

誰も心配してくれた人はいないと思いますが。

ふむ。
とりあえず書類集めにかかった手数料を取り戻さねば。

何かオファーがあればいいのですがね
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

津江神社八百五十年 御神紀大祭が盛大に行われました

2009 10 12
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09101201.jpg
昨日のことをエントリします。
10月11日、この行事撮影で暮れていきました。

黒木町の産土神、津江神社の御神紀大祭。
24年に一度、丑年の二回に一度行われているという大祭です。
祭りに備えて、神社も改修や塗り替えなどが行われ、美しくリニューアルしています。

画像は祭典で奉納された「浦安の舞」。
中学生のお二人が華麗な舞を披露されました。
津江神社では、黒木瞳さんが浦安の舞を披露されたことがあるそうで。
そのことでも業界ではちょっと有名らしい、という話もうかがいました。

女優への登竜門だったりして。
この二人の今後にも目が離せない、かも。


僕はといえば。
朝7時台から稚児行列撮影準備にかかり、行列スタートからの撮影、集合写真を経て式典の撮影、式典に参加したご来賓、役員さんなどの集合写真、その後はそのまま祝賀芸能大会の撮影…と。

昼食も取れないかと思うほど盛りだくさんでした。
家から程近いのでオニギリを持ってきてもらって昼食抜きは免れましたが。

09101202.jpg
僕にとっては珍しい、というかほぼ初めてと言っていいことが一つ。
今回は同じ黒木町のタナカ写真スタジオさんと合同の撮影だったのですね。
タナカさんの皆様にも大変お世話になりました。
これを機会に、今後も協力して業界を盛り上げていこうと思います。

芸能大会もたくさんの皆さんで盛り上がってましたよ。
舞台は夕方まで続き、秋の高い空の下で気持ちのいい一日が過ぎていきました。

僕は仕事なのでノビノビと楽しむわけにもいきませんでしたが。
24年に一度という責任ある記録です。
お役目は果たせたと思います。

次の機会には、僕は還暦を越えているはずです。
生きてるといいですが。

関係者の皆様、お疲れ様でした
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

幼稚園の運動会を撮影してきました

2009 10 10
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09101001.jpg
今帰ったばっかりなので、この写真は去年のやつですけどね。
八女市の白百合幼稚園さんです。
一日、こちらのグラウンドでお世話になりました。

去年も書きましたが。
少子化といわれるこのご時世の中で、園児が減っている感じがしません。
八女市外からもたくさんの園児さんが通っています。
なんと、今年の年長さんは18校もの小学校に通うことになるのだとか。
すごく「人気がある」&「評判が高い」幼稚園と言って間違いないと思います。

この幼稚園の運動会も、特徴がとてもいっぱいあるんです。

その一つ。
準備運動を除くと、一番はじめの競技はかけっこなのです。
これが、小さな子から順に、すべてまとめて1時間くらいかけて行われます。

幼稚園の運動会というのは赤ちゃんに近い子から小学生に近い子まで居るわけで。
泣きながら先生に抱っこされてグランド回るだけ、みたいなちっちゃい子から始まります。
ほんで最後は年長さんのスピード感バリバリの走りになるわけですね。

あの子がたった3年ばかりでこんな成長するのか~。
と、なんか子どもの成長を実感しちゃうような、かけっこなのですよ。


あと、園児さんも多いので、普通なら体育館やらグラウンドやら借りて…
ってなりそうなとこを、手狭な自前の運動場で運動会を行う、というのもコダワリのようで。
家族も揃って「密集」ってんですかね。これもまたいい感じなのですね。
テントの中だけでは昼食場所が足りなくて、隣の神社にたくさんのシートが張られます。


「都会の住宅事情」(去年のエントリをご参照下さい
そろそろキケンな香りがしておりました。
けどやっぱり楽しそう。


というわけで、毎年のごとく、誰一人逃さないつもりでシャッター切ってきました。
これから、頑張って加工作業。

実は撮影よりもこの先がタイヘンなのですが
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

イモモチノススメ 10分ちょっとで出来る フリーダムなおやつ

2009 10 09
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

IMG_8233.jpg

高い材料が要らない
防腐剤や保存料など無縁
それでいて、作るのカンタンでお手軽
作ってる間もけっこう楽しい


なかなかこんな要素は揃わないかもしれません。

そこを解決しちゃうのがこの料理。イモモチ。

オススメです。

↓写真多めでイモモチノススメが続きます。
Read more "イモモチノススメ 10分ちょっとで出来る フリーダムなおやつ"

舌の付け根というかノドの奥というか サンマの骨が取れないという季節の便り

2009 10 08
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09100802.jpg
photo stripeyblue


秋ですねぇ。
秋刀魚の美味しい季節です。

忘れもしない10月3日にサンマの骨が私のノドにつきささり、丸5日が経とうとしています。
擦過感っつぅんですかね、なんか変な違和感があるだけなんですが。

これが炎症になっちゃったりしてね。
これが原因で死んじゃったりしないか不安で不安で。

秋の便りでした。<アホ

しかも、たぶん冷凍サンマ。 秋、関係ナシ。
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

実写化ビジネスはどうして流行しているのか

2009 10 08
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09100801.jpg

まぁね、言われつくしてるんでしょうが。
ここしばらくでも、↑コレに「カムイ外伝」に「カイジ」に…
ちょっと前には「ヤッターマン」とかあったですね。

CASSHERN(笑)
DRAGONBALL EVOLUTION(笑)…

ハァ?(゚Д゚)y─┛~~

実写で不可能な描写を無理矢理CGで補完してる場面なんてアホとしか思えん。
アニメでやれアニメで。

けっこうテレビを見ていた子どもの頃、覚えてるのは実写版「サザエさん」。
サザエ役は当時「なっちゃんの写真館」で一躍花形女優になった星野知子。
あれですらアニメ版との違和感で大キライだったくらいだ。


この実写版ラッシュ。

累計○○万部販売を誇る超人気コミック!待望の実写化!!

誰が待望してるんだろう。
自分が好きだったものであればあるほど、違和感と反感しか浮かんでこない。
だから僕は見る気にならない。

キライだったものならもとより見る気がしない。

よっぽど今の作家がダメだからすでに完成された本が必要なのか。
それとも無理矢理でも特定の俳優を使わないといけないのか。
安定株でないと運営できないほど製作側が死にそうなのか。
それでもどうしてもドラマ・映画って作らないといけないのか。

視聴者にしろ、製作側にしろ。
安心のために今までと一緒がいい、というなら。
日本人の思考は完全停止が近い、ということかな。

サザエ以外一切見てない中での感想です
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。