スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒木町がNHK福岡局製作「地域ドラマ」の舞台に選ばれたようですぜ!

2009 07 29
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
24日付けの黒木町HP。
企画課からのお知らせが載っておりました。

NHK福岡放送局では、地域の様々な現実を元にストーリーを組み立て、住む人たちの息づかいやその土地の空気感を伝える「福岡発地域ドラマ」を平成14年度から制作されています。

地域の「魅力」と「今」を描いた「地域ドラマ」の7本目の制作となる今年度の舞台が、黒木町に決定しました。

テーマは「親子の愛」です。
気持ちのすれ違う親子が、黒木町での暮らしの中で、町が守り大切にしてきたものによって癒されてゆく姿を描かれます。

NHK福岡放送局では、今年12月の放送を目指してドラマを制作される予定です。

黒木町では、「地域ドラマ」黒木町応援団を発足し、ドラマの制作に町をあげて協力し、支援していきます。

「地域ドラマ」のストーリーや出演者等については、このホームページで随時お知らせしますのでお楽しみに!

※これまで放送された福岡発地域ドラマ
14年度「うきは」       舞台:うきは市(棚田)
15年度「玄海」        舞台:宗像市鐘崎漁港(女子高生が漁師に)
16年度「我こそサムライ」 舞台:能古島、北九州市、福岡市(剣道) 
17年度「いつか逢う街」  舞台:飯塚市(嘉穂劇場)
18年度「飛ばまし、今」   舞台:柳川市(海苔、どんこ船、おにぎえ)
20年度「博多 はたおと」 舞台:福岡市(博多織)


~お問い合わせ~
黒木町役場企画課企画係
電話:0943-42-1113



09072901.jpg

おぉぉぉぉ!すげぇ!
なんだか楽しみだ。

昨年の作品「博多はたおと」は、「スタッフ日誌」によると9月ごろから作成がスタートして、12月に放送されているみたいですね。タイトルやら内容やらキャストやらはまだお知らせに載ってませんので今後のお知らせが楽しみです。

僕も応援します。みなさん応援して下さい。
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
スポンサーサイト

どうしてフロッピーディスクはAドライブで、Bドライブは無くてCがスタートなのか

2009 07 29
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09072903.jpg
photo videoal
一昨日だったかに書いたなんでBドライブって無いの?という問題。
20年くらいより前にコンピューターに携わってた人ならカンタンな話でしたが。

正解知ってる方は、わざわざぼかして書いてくれてありがとう。

では正解。
ハードディスクが高価で、まだ個人のコンピューターに採用されていない頃、フロッピーAドライブでOS(MS-DOSとか)を起動して、フロッピーBドライブでアプリケーションなどを起動するのが一般的でした。

その後、HDDが買えるようになって、Cドライブ以降に搭載されるのが一般的となり、次第にフロッピーは保存メディアとしてだけ使われるようになり、2ドライブ搭載している必要が無くなっていった、という流れなのですね。


もうFDDが搭載されてないコンピューターも多くなってきてると思うんですが、今後のドライブレターはどうなっていくんでしょうかね。

僕がはじめて買ったコンピューターに乗ってたハードディスクは230MB(ギガバイトではないよ)でした。それでも当時としては最新鋭。そこでフルカラーの画像を扱う以上、節約に節約を重ねて使っておりました。

今では小指のツメみたいなMicroSDでも256Mだとバカにされそうです。

たまには進歩に想いを馳せてみる
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。