スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢部村を歩く 村のネイティブそばが食べられるお店なのだ そば処まんどき

2009 04 07
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
矢部村には御側(おそば)という地名がありまして、これは後征西将軍良成親王という方の陵墓があることから「親王の御そば」ということから地名になった、そうです。ちゃんと宮内庁からも正式な陵墓として認定されているのだとか。

この人、黒木町の「黒木大藤」をお手植えになった、とされる方。
南朝方の後征西将軍として菊池城に陣を張っていたが落城、今の黒木町大淵、五條頼治を頼ってこの地にお越しになったとか。山登りの途中で藤を植えられたのでしょうか。

おそばという地名にちなんでか、良成親王の御陵墓では毎年お祭りが開かれ、そこでは蕎麦がふるまわれる、のだそうです。僕はまだ行ったことないんですが。

その矢部村ネイティブ蕎麦が一年中食べられるのが…このお店、なのですよ。

IMG_5438.jpg
いつもこの店閉まってるのね、と思ったアナタ、残念です。
このお店は土日しか開かないレア?なお店なのですね。

矢部村の優しいオバチャンたちが手打ちで作る、「昔から私らはこげなソバば食いよったと」という矢部村伝統の美味しい蕎麦が食べられる、通りかかったら寄らなきゃ損、なお店なのです。

「そば処まんどき」
住所 福岡県八女郡矢部村大字矢部3277-1
電話 0943-47-2344


さて、どんな蕎麦か気になりませんか?

↓続きます
Read more "矢部村を歩く 村のネイティブそばが食べられるお店なのだ そば処まんどき"
スポンサーサイト

福岡ブロック協議会「44会」という会が催されましたよ

2009 04 07
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ

「お役目」ではない…な、とカテゴリ判定で迷いました。
どちらかというとプライベート、楽しみの集まりですね。

IMG_3973.jpg
青年会議所という団体は(ほんの少しの例外を除いて)厳密に40歳になった12月が定年、卒業です。僕のような早生まれ(1~3月生まれ)の人たちは、そうでない同級生を12月に見送った後も、1年間を現役として過ごせる…特権というか何というか、があります。

僕はこの3月で晴れて40歳になってしまいましたので、12月が来れば卒業、ということになってしまいます。いざ近まってくると寂しい気もしますが。

さて、「44会」というご案内が参りました。
44年生まれの皆さんが集まる、ということは、ここには今年の12月で卒業する、いわゆるラストイヤーの人ばかりが座ってる、ということですね。学年で言えば一学年下が中心なのでしょうが、44年生まれならヨシ、ということらしいです。

八女青年会議所からは芳司理事長をはじめとして4名の出席です。
楽しんでいきましょう。

↓続きます
Read more "福岡ブロック協議会「44会」という会が催されましたよ"
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。