スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕に家族年齢100歳!を教えてくれた先輩のお店に行ってみました

2009 03 09
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
IMG_2149.jpg
ひとつ前のエントリで、今日が僕の誕生日だったことをお伝えしました。
その中で、家族で100歳!というお祝いを、ある先輩に教えてもらって、それがいい目標というか刺激というか…になっているという話を書いたのですが、それを教えてくれた先輩のお店に行ってみました。行ったのはちょっと前ですけど。

僕とはギリギリで商工会青年部では重なってないのですが、商工会青年部長を経験されている大先輩です。以前は土木業をなさっていたのですが、今は「蕎麦茶房」の経営を始められ、この2月で1周年だったとのことです。生け花や、書道や、なんやかやと多趣味な方で、多彩な事を、実に楽しげにやっちゃう人なので見習いたいなぁと思ってます。

恥ずかしながら、僕はオープン以来お邪魔したことがなかったので、遅参を恐縮しつつの初見参です。

↓続きますよ
Read more "僕に家族年齢100歳!を教えてくれた先輩のお店に行ってみました"
スポンサーサイト

Happy!? Birthday!

2009 03 09
↓一日一回のクリック支援、多謝
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
09030902.jpg
photo jurek d.

ジャスト、フォーティー、となりました。
今から一年間は「アラウンド」が取れるのでしょうか。

まぁこの年齢になると誕生日!という感慨も…もうございませんで。
どちらかというと、冥土の旅の一里塚という印象のほうが拭えないものがございます。
生まれて今まで40年。
下手をするとこれから先の人生の方がはるかに短い可能性だってあるわけですからね。

十数年前、グァムの海で一度は死んだ身、お釣りの人生とは思いますがw
せめて豊かな、甲斐のある人生に染めてゆかねばと思う次第です。


さて、暗い話はこれくらいにして、
僕と奥さんと子供、全員の年齢を足して100歳になったらお祝いをする、というテク?を某商工会青年部のはるか上級生の先輩から伺って、数年前から狙っておりますが、僕の歳が一歳増える今日になって家族年齢が91歳になったようです。

5人で歳を取っていきますので、あと二年足らずで100歳を迎えることとなります。
人生に楽しみを見出すテクニックとしては秀逸だと思っています。
真似していいですよw

将来の楽しみは人生を豊かにしますよね
↓この二つのボタンをポチッとね!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。