スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒木町消防団規則、ってのを見つけた

2008 08 18
080818_6.jpg


黒木町消防団規則

何で見つけたかというと、この夏、大会があった関係もあって黒木町消防団のことを何度もこのブログで書いてきて、こりゃ「黒木町消防団」でググるとけっこうな順位にこのブログが来るのではないか、と思ったから。

先日、「大宰府 おすすめ」でググるとこのブログがトップになってる!というエントリを書いたんですが、早速「ぐるなび」に抜かされてた、というオチもありつつ。要はどのくらいグーグルさまに注目されてるか気になってしょうがないんですな。我ながら小者であるヽ( ´ー)ノ フッ。

さて、「黒木町消防団」で愛すべきわがブログが負けていた相手の一位に「黒木町消防団規則」さまがいらっしゃったわけです。いずれ抜いてやるぜw。

左側に「第何条(なんじゃらかんじゃら)」とか一杯書いてあるので、おぉ!とか思うんだけど、ちょっとスクロールすると終わっちゃうくらいの分量しかございません。本当にこれだけでいいの?って感じです。


第7条
(2) 病院、学校、劇場の前を通過するときは、事故を防止する警戒信号を用いなければならない。


どこだw劇場。

第9条 消防団が水火災その他の災害現場に出場した場合は、次に掲げる事項を遵守し、又は留意しなければならない。
(1) 消防団長の指揮下に行動しなければならない。
(2) 消防作業は、真摯に行わなければならない。
(3) 放水口数は、最大限度に使用し、消火作業の効果を収めるとともに火災の損害及び濡損を最少限度に止めなければならない。
(4) 分団は、相互に連絡協調しなければならない。



おぉ~、こんなことまで定められておるのか。
真摯に、て。


しんし 【真摯】

(名・形動)[文]ナリ

まじめでひたむきなこと。事を一心に行うさま。
「―な態度」「深く考へる人、―なる人は/善の研究(幾多郎)」


辞書引いちゃったですよ。

これからも真摯に、消防団活動に邁進していきたい、と思った本日でした。

僕の小者ヽ( ´ー)ノ フッ 具合もたまには役にたつわけで。


同じくグーグル順位で負けてたのの中に

黒木町消防団条例

っつぅのもあります。


第2条 消防団長(以下「団長」という。)は、消防団の推せんに基づき町長が、その他の団員は、団長が次の各号の資格を有する者の中より町長の承認を得て、これを委嘱又は任命する。
(1) 本町に居住又は勤務する年齢満18歳以上であること。
(2) 志操堅固、身体強健であって、団員たるに足るものと認めるものであること。


僕の身体はあまり強健ではありませんが大丈夫でしょうか。

そのほか「10日以上居住地を離れる場合は届け出なさい」とか書いてあります。
気をつけましょう。
スポンサーサイト

帰り道、時々、ラーメン。

2008 08 18
IMG_1584.jpg
シチュエーションは

福岡市、三号線を走る帰り道。

夕方のラッシュも過ぎており、都市高速に600円払うほどではない、という込み具合。

吉塚駅近く、中小企業振興センターの福岡県商工会連合会で会議が行われ、仕事があるから飲みに行く誘いを断った後、ってところ。

腹が減っているタイミングではある。


飲みに行ける連中は電車で来てるんだよなぁ…。

黒木町に住んでると…最寄の羽犬塚駅から黒木までの代行料金が5000円くらいかかって意味がわからんし…バスは非現実的な時間に終わっちゃうし、何よりバスで行こうと思うと一日潰れるし…

とかブツブツ言いながら帰る。


だから、飲みに行く時であろうと、車で行って必ず福岡に泊まるわけだけども。

みんなはどうせ中洲まで行くくせに吉塚で飲み始めるんで、すげぇ車の取り回しに困るわけなんだけども。

結局博多駅に泊まって、翌日電車で吉塚に車を取りに行かねばならないんだけども。

支給される会議参加のための旅費なんて宿泊費にも足りないんだけども。


ま、それはさておき、今日は今日とて仕事の都合で帰らねばならん。

腹が減った。


この道、あまり僕好みのご飯屋さんに恵まれていない、と、思う。

焼肉…一人じゃねぇ…ファミレス…オッチャン一人じゃねぇ…

カレーが食いたいときは昔はココイチでもよかったが、今なら東光寺のコマーシャルモールにあるアバシくらいまでは行きたいところ。

しかし、悠長にカレー食ってる暇もちょっともったいない、ということにしよう。

チェーン店のチャンポンやらトンカツやらは無いわけじゃないが…イマイチな選択だ。牛丼一筋の某オレンジ色なんて、まったくもって却下である。


そんな感じの時にときどき浮上してくるのがこのラーメン。

福岡からの帰り道、であれば逆の通り。わざわざUターンして食べに行く。

IMG_1581.jpg

ちょっと歯にキシむ(表現が難しいな)スープ。ザラッとしている、というのはこの店のラーメンには褒め言葉と取っていいのだろう。飲み干すと底にザラリとしたものが残る。オフィシャルHPによると「溶けた骨や骨髄」なんだそうで。

そんな強力なスープの中で独特な風味がつけられている?長浜より太く、角があるストレートの麺が主張を重ねてくる。

毎日食うのはイヤだが、たまに寄るには大変好もしい、と思っているラーメンなのです。


新興の行列ラーメンのご多聞にもれず、一杯の料金は高い。

ラーメン+替え玉で800円ってとこか。


けど、個人的に対「一○堂」戦はこっちの勝ち。

対「○蘭」戦もこっちの勝ち。

あ、ここね。
IMG_1582.jpg


「麺道楽」関係の先輩に怒られそうなエントリでした。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。