スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒木町に大事件、だった。

2008 07 09
ズバババババ…という音がした。
店の前に出たらたくさんの人が「学校の方!」と。

なんだかよくわからんままうちの裏にある学校に向かう。
デジカメ忘れそうだったので取りに戻った。

ズババの音は絶え間なく続く。

裏の学校に出ると凄まじい土ぼこり。戦争かと思った。
080709_1

へり~

何事だ。

脇に回ると…
080709_2

ドクターヘリ、のようだ。
ベッド部を開放していつでも病人を乗せて飛べるよう臨戦態勢。

土ぼこりも落ち着いてきた。

080709_2

遅れて救急車、消防本部車両も。
訓練じゃない?という声が聞かれていたが、これはマジ出動じゃないか…?

ちょっと離れて見ていたので何が起こったのかはよくわからないままヘリ見物、だったのだが、中学生の水難事故らしい、という野次馬噂が流れてきた。

080709_011.jpg

何が起こったのかと心配げに集まる人々。

080709_016.jpg

たくさん人が居るのでとりあえず運動場で遊びまわる子供たち。

傷病者は救急車からは下ろされず、様子を見るに救急車の中で蘇生措置を受けているのではないか、という感じ。

なんというか、デジカメで写真撮ってるのも不謹慎な気がしてきた。


その後仕事に戻ったがしばらく経っても飛び立った音がしないまま…

裏の運動場では、19:30から消防団、訓練礼式の自主練習の予定だったのだが、出来るのかなぁ、と思っていると時間が来た。急いで着替えて裏の運動場へ。


080709_032.jpg

運動場に入ったあたりでヘリの音がし始め…

080709_034.jpg

爆音と、またものすごい土ぼこりを残して飛び去って行きました。

080709_036.jpg

消防団の練習も何事も無く行われました。


翌日…
被害者の中学生が亡くなっていたという新聞記事を読みました。
一人で泳いでいて溺れたのではないか、ということです。
飛び立ったヘリには乗っていなかったのかもしれません。

午前中のうちに、お取引先の葬儀社から彼の御遺影の依頼がありました。
幸せそうなご家族が並ぶの写真をお預かりし、御遺影として加工しました。
若々しく、明るい写真になるように、できるだけ頑張ったつもりです。
何度経験しても、自分より若い人の御遺影は心苦しいものです。

思い出屋という商売をやっていると、あまり嬉しくない、こんなお仕事をすることもあります。

彼が彼岸で阿弥陀様とともに安らかでありますように。
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。