スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾン

2008 07 05
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック) (アスキームック)「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック) (アスキームック)
(2007/09/03)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部

商品詳細を見る


ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック) (アスキームック)ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック) (アスキームック)
(2008/06/30)
遠竹 智寿子月刊アスキー編集部

商品詳細を見る

FreeMind活用クラブ(参考)
FreeMindを使い始めてから、一人ブレストの時にPCのMindmapは重宝してます。
メモ用に色鉛筆セットを買ってからは、PCがある時だけでなくいろんな会議記録やスピーチ・
講演などのメモにMindMapの真似事を書いてきました。


見よう見まねで書いてましたが、特に手書きの方がどうもシックリこないので教科書を買うことに。
ちゃんと使えるようになるかね。

中央にあなたのイメージに沿った絵を描きましょう!とかはちょっとイヤ。

ついでに

エレキング 10 (10) (モーニングワイドコミックス)エレキング 10 (10) (モーニングワイドコミックス)
(2008/06/23)
大橋 ツヨシ

商品詳細を見る

エレキング10巻買った。

合計2,825円なり
スポンサーサイト

地球…温暖か?

2008 07 05
本当に二酸化炭素はそんなに悪者なのだろうか。

温室効果ガスって何なのだろうか。


とか問題意識を持って調べていたわけではなかったんだけど、気になるページを見つけた。

鵜呑みにするわけにもいかないけど、そこに書いてあったことを総論的に言うと

太陽放射のうち、地球に反射(地球放射)されるものから、そのまま宇宙に放射される分を
引いたもの=温室効果、と考えると

もっとも大気中で熱を吸収するものは水蒸気が8~9割であり、CO2、メタンなど、
 温暖化の犯人であるかのように叫ばれている気体は1~2割程度の影響しか与えていない。

そもそも現在の時点で、地球放射の90%以上が大気中で吸収されている。
 言い換えると、温室効果は既に頭打ちの状態にある。

CO2そのものについても、化石燃料の燃焼によるCO2は年間6ギガトン。
 そのうち1ギガトンが植物の光合成の増加分などに使われ、2ギガトンは海水などに
 溶け、沈降したり固定されたりする。残り3ギガトンが大気中に残留する。
 さらに、もともと大気中のC02は750ギガトンも存在し、年間3ギガトンの増加の影響は
 限られている。


なんか複雑なのでまとめ

温室効果の80~90%は水蒸気によるもので、残りがCO2などの影響。

その10~20%の影響をもつCO2のうち、化石燃料由来のものは0.004%。


そもそも、CO2が増えているから気温が上がるのか、気温が上がるとCO2が増える
 傾向にあるのか、はっきりした因果関係が示されていない。

どちらかというと、気温が上がるからCO2が増える、という傾向は簡単に説明がつく。
 (温度が上がるとビールから炭酸が抜けやすくなるのと同じく、海水に溶解していたCO2
 が大気中に出てくる量が増える)


ということが書いてある。ふ~ん。

二酸化炭素削減、放出権取引…いろいろ考えると、二酸化炭素を槍玉に上げることで儲かる
人がいるんじゃね?と思っちゃいますね。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。