スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちの安全のために 住民の安心のために

2011 07 07
IMG_2403_20110707140038.jpg

先日、授業参観に併せて行われた河川・プール遊泳に向けての救命救急訓練につきましては多数のご参加ありがとうございました。また、私は急な仕事が入ってしまって当日欠席せざるを得ませんでした。申し訳ありません。

これから水の事故が気になる時期に入ってまいります。PTAとしても、子どもたちの安全のために万全の体制で望みたいと考えております。

さて、ちょっと前の話ですが、こちらも子どもたちの安全のための動きです。
PTA会長ってのは意外なところにお邪魔することもあるのですよ。
本日は八女警察署。

ご同行いただきましたのは校長と、2名の地域の方々。

↓続きます
IMG_2408_20110707140108.jpg

ご存知のとおり、数年前黒木町には本分陣ノ内線という新しい大きな道が通りました。
アスタラビスタとかコメリとかが出来た道ですね。

その大きな道が子どもたちが昔から毎日学校へ向けて通っている登校ルートを横断してしまった、そして現在にいたるまで横断歩道も、あまつさえ交差点の表示すらされていない、ということなのです。道路の規模やいろんな要因があるそうなのですが、地域としては看過出来ない状況なのですね。

現在は地域の有志の方が毎日その交差点に立って、子どもたちの横断をサポートしていただいており、それについては大変感謝しているところなのですが、今日訪れたのはその交差点の改善を求めてのことなのです。

これまでも2回にわたって、黒木警察署(当時)に要望を出してこられたと伺っていますが、何一つ改善されていません。

IMG_2404_20110707140053.jpg

警察の担当者の方の反応は、あまり良くなかったと思っています。

現在は渡った先も道が細く、現在の通学路では安全が担保できない。総距離で約200mほど(東側に)遠回りをすれば横断歩道があり、そちらを通せば横断歩道も渡れるし、広い道を通学できる、ということだったかと思います。

ただ、その細い道は、これまで何十年も黒木小学校に向かう子どもたちが通ってきた道です。よしんば登下校を遠回りさせることは出来ても、放課後などに学校に向かう子どもたちが、近い道を避けてわざわざ200mの遠回りをするでしょうか。

生活道路としてもその交差点が放置されているのは大変危険なのです。


当の要望を受けて、当日のうちに八女署の担当課長さんによって市役所に交渉していただき、道路上の交差点表示をしていただくことになった、という連絡を校長からいただきました。えらくスムーズに事が運んだ印象でした。

併せて、おそらく黒木署に過去2回にわたって行われた要望は、黒木署の中で何も手をつけずに放置されていたのであろう、という想像も出来ます。それが当たっているかどうかは知りませんが、事実八女署に要望した当日に市役所建設課からの改善に向けての連絡が学校へ届いたわけですから。

交差点の整備は、行政や警察、市レベル、県レベルなどさまざまな関係で成り立っているようです。なかなかカンタンには進まないようだ、ということはいろいろなご説明を受けて理解できました。交差点の十字の印、看板や標識、横断歩道、信号、それぞれ管轄があって、設置要望についても一言では片付かないのだそうです。


それをふまえて。

子どもたちはもちろん、住民全てが安心安全な生活を送るための行政サービスとして、このような要望を汲み取る場所が無い(もしくはどこに要望していいかわからない・もしくは要望しても進捗の連絡などのキマリや規定が無い、もしくはわからない)ことがまずおかしいと思いました。


何でもいいから困ったことはここに相談すべし、という、企業で言えばユーザーサポートのような、全ての行政サービスを横断し、ユーザ(住民)に対応する窓口を設置すべきだと感じた一件でした。


いやはや、日々勉強でございます。
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
(上の非公開コメントについて)
ご賛同ありがとうございます。意を強く致しました。


※管理者のみ表示のコメントは(別にイヤではないのですが)フィードに乗ってこないので見落としがちなのでよほどのご批判や内緒話・内輪話以外は公開コメントでよろしくです。
福寿亭でのはなし
初めまして。
大野城の福寿亭に行って写真とってたら
あなた様と同じ事を言われました。
2008,8の記事です。
そうしたら 多分あなた様の事でしょう?
思い出した、、、と話しをされました。
No title
>>まさ さま

Blog拝見してきました。
皿うどん=看板に「やわい焼きそば」って書いてあったやつでしょうか。

遠い上になかなか下を通らないのでその後はあの大将にお会いしてないですが、また行きたいものです。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示
Trackback
先日、授業参観に併せて行われた河川・プール遊泳に向けての救命救急訓練につきましては多数のご参加ありがとうございました。また、私は急な仕事が入ってしまって当日欠席せざるを得ませんでした。申し訳ありません。これから水の事故が気になる時期に入ってまいります。...
先日、授業参観に併せて行われた河川・プール遊泳に向けての救命救急訓練につきましては多数のご参加あり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。